« 中日(東京)●1-8 投打の軸以外は… | トップページ | 阪神(甲子園)○3-1 ギリギリ耐えた »

2016年5月 8日 (日)

中日(東京)●4-11 不安的中

小林が昨日途中で下がったが、その時に嫌な予感はあった。「そろそろ小林を休ませると判断してもおかしくない。が、まさか万年最下位捕手スタメンで使わねえだろうな…。」と。そしてドーム向かう途中にスタメンを見て、まずいなと思った。

蓋を開けてみたら…想像以上だった。昨日まで穴だった堂上直倫には被弾と走者一掃のタイムリーツーベースなどで6打点を献上。ここのところキレッキレだったスコットで3失点、そして山口で3ラン被弾。この火力ったらもうね…。相川でもダメだったではない。相川を捕手で使うことが間違いなのだ。この三連敗自体は相手の打球運もあったので納得出来るところはある。問題は、去年で見切ったと思っていたこの捕手をまだ使う気でいるのか、ということ。優勝したいのであれば捕手として使わないこと。まだ間に合う。

スタメン自体が問題だったから途中の采配に触れても仕方ないかもしれないが、二つのことが気になった。
一つは何故田原誠次?明らかに投げさせ過ぎ。投手が代わったからかもしれないが結果は犠打だった。次で交代なら出す意味が本当にあったのか、という疑問が残った。
もう一つはヤスの2ランで3点差に追い上げてここから、というところで代打寺内起用。こここそ大田ではなかったか。中日の勝ちパターンリリーバーは右。終盤の代打ならタケが出てくることになる。となれば大田を使う場面はそこしかなかったのではないか。首脳陣の中では寺内の方が期待値が高かったのだろうか。結果は見逃し三振とモメンタムを下げることとなってしまった。その後チャンスで三億の白いセペダに廻ってしまったことが運の尽き。

と、ネタ風に書いたが、数字がほぼキューバ.000の一年目と変わらなくなってきたギャレットの代わりを考える時期に来たかと。今日も単打一本で打点なし。攻守に穴となっている選手を使う余裕はないはず。そろそろ村田に一塁準備の指示が出るかなと。岡本がそのまま三塁になるか、クルーズを三塁に回すのかは分からない。

打線はこれからもあんな感じでしょう。ストライクを仕留める力がないため、相手は臆することなくストライクを取りに来る。そして四球も選べなくなるという悪循環。勝つ時は運と投手の力になるかと。
スターターが固まるまでは我慢我慢。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(東京)●1-8 投打の軸以外は… | トップページ | 阪神(甲子園)○3-1 ギリギリ耐えた »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

あれだけよそのピッチャー引き抜いてもスターターは揃わないのですね〜
野球って難しいですね。

投稿: 菅野智之 | 2016年5月 8日 (日) 18時21分

菅野智之さん
通りすがり、ってHNやめちゃったんですか。香川からご覧頂きありがとうございます。

投稿: Taka | 2016年5月 8日 (日) 18時31分

この試合内容で、前向きのコメントとは頭が下がります。フアームで岡本の好調が続いていて、サヨナラ本塁打を打ちました。是非上げてスタメンで使って欲しいです。
ただ、7番あたりで気楽に打たせたいなあ。そのためなら、4番村田でも良いです。

投稿: 元大阪爺 | 2016年5月 9日 (月) 08時33分

元大阪爺さん
突出したチームがあればまた違ったのでしょうが、正直読めないのが今のセリーグです。
打線の現状を書きましたがあまりポジティブでもないですね^^;このチームは結局投手で勝つしかないと再認識致しました。
村田のOPSは坂本の次に高い数字となっているので4番起用も手ですね。あとは本人のメンタルでしょうか。

投稿: Taka | 2016年5月 9日 (月) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(東京)●1-8 投打の軸以外は… | トップページ | 阪神(甲子園)○3-1 ギリギリ耐えた »