« 日本ハム(東京)◯5-4 どうにか逃げ切れた | トップページ | おめでとうございます »

2016年6月 4日 (土)

日本ハム(東京)◯5-4 最高のアーチ

日本ハム(東京)◯5-4 最高のアーチ
最高

拙い守備から三点を奪われてどうなるかと思ったが、大野を併殺に仕留めたこととその裏にはね返せたことが大きかった。松本のチャンスメークから内野ゴロで1点返して、慎之助死球後にクルーズが打った当たりがレフトを超えてギリギリスタンドイン。東京ドームならではのアーチだが、大きなスリーランだった。

今村は中田に同点弾を喰らって五回から宮國が登板。いきなり陽、中田との戦いだったが、終わってみれば三回をパーフェクトピッチング。良い当たりを打たせない良い時の宮國だった。

六回から谷本がマウンドに。ワンアウトから慎之助が捕らえた打球は完璧だった。右中間の柱に当たったアーチ、映像で見返してその美しさに感動した。

八回は帰ってきた健太朗。久々の一軍、一点差でガチガチなのはよく分かった。フルカウントから陽に死球(何度も当ててるのにピーピー抜かすなや)、中田に単打、田中のバントが内野安打でノーアウト満塁のピンチ。続くレアードにフルカウント。ボールからボールのフォークで押し出しだ、と思ったら振ってくれていて三振。謙次を一ゴロにしとめてツーアウト。続く谷口にもフルカウント。ギリギリのところで投じた151km/hのストレートが内角に決まり三振でどうにか点を与えなかった。
裏にノーアウト一塁二塁のチャンスを迎えるも、フリースインガークルーズが四球を選ばずフライ、守備の人が何故かアウトローのボール球に手を出して進塁打。そして小林。最後は三振。150km/hの球速表示で諦められた。
九回は山口。横尾をフライに仕留め、西川に対してはフルカウントから三振。そして一昨日までシーズン無併殺の中島ピーゴロに仕留めて試合終了。どうにか逃げ切れた。

まずは良いところ。いかに慎之助に良い状態でプレーしてもらうかが大事だなと思った。飛距離なら他にも飛ばせる選手はいると思うが、野球少年にお手本にして欲しくなるようなアーチを打てるのは慎之助なんだなと。やはり別格だなと実感。久々に出番が訪れた松本。しっかりと振れているから野手の間に打球が落ちるのでしょう。守りはもうNo.1。久々の活躍に喜んだファンも多いのではないか。そして宮國。先週は九回に連続被弾と褒められる結果ではなかったが、今日は良かった。久々のお立ち台。今日先発のノブは宮國大好き人間。そんな彼の後を受けて勝てたのなら今村もますます好きになったことでしょう。よりそう思われるように見本になってください。付き合う人間を間違えないように。

次によろしくなかった点。レフト前ポテンで西川に二塁に進まれた大田、大喝でしょう。野球を舐めているとしか思えない。一塁からのしのしと歩いてボコっとやって欲しくなるようなお粗末プレーだった。宮西からフェン直打てる力はある。ポジション奪う気なら一つ一つのプレーを大切にしなきゃ。そして今村の暴投を見失い二つ進まれて二点目を許した小林。ファウルゾーンの広い相手ホームならまだ分かるが、東京ドームで二つ進まれるとは恥ずかしい。そして村田さん…あの初球アウトローのボールに手を出した意図は何なんでしょう。一歩違えば併殺でしたわ。

疲れる試合だが、スコットと澤村の出番なく勝てた。これが一番大きい。明日は大谷相手。まぁ、ぶつかっていきましょう。

で、今日のリアル一言。
(ピンチを凌いだ健太朗の素晴らしいストレートを見て)
「それ投げられるならハナっから投げてよ」

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 日本ハム(東京)◯5-4 どうにか逃げ切れた | トップページ | おめでとうございます »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読しています。あの山形戦からジャイアンツの負けが始まったような気がして嫌な思いでいましたが、交流戦に入り上り調子になって良かったです。そして、久しぶりの松本の活躍!ファンとしては最高の試合でした。その一方、ホームランをガンガン打てる若手よ、出てこい…とも思います。ジャイアンツは今、選手の過渡期なのだなと改めて感じます。

投稿: ぶーおとめ | 2016年6月 4日 (土) 21時01分

「付き合う人間を間違えないように.」の所は笑ってしまいました.

 大田は野球を舐めてるというより,守備に自信がないのでしょう.慎重にいきすぎて隙をつかれた感じです.大田の1日1ポカはデフォルトなので,それをかき消すくらい打ってほしいですね.

投稿: 元大阪爺 | 2016年6月 5日 (日) 00時06分

ぶーおとめさん
出塁出来る選手、長打のある選手がどちらも坂本だけという打線なのでその時の運に左右されるということなのでしょう。なので、たまたまその時期だった、ということかもしれませんね。ホームランをガンガン打てる選手を望むのもものすごく理解できます。
松本は久々に自分の武器をアピールできたのではないでしょうか。攻撃で機能すれば守りは間違いないので使われますね。

元大阪爺さん
あれを見たらもう鉄のココロがあったと願うしかなかったですね…。今年自主トレ行った相手なら間違いはありません。
大田はねえ…あの守りを見るとこの子はどこが出来るのだろう…と。外野に専念して結構経ちますからね。あれをチャラにするにはラミちゃんなみに打つこととなりますが、それは厳しいのでレアードぐらい一発を打ってほしいです。

投稿: Taka | 2016年6月 5日 (日) 00時44分

慎之助の一発は完璧でしたね。鳥肌が立つような綺麗なホームランでした。昨日のテレ東での特集みると捕手でフルに出場するのはかなり厳しそうですね。出ながらコンディションをどこまで上げられるかですね。再発しなければいいのですが。

投稿: あおっち | 2016年6月 5日 (日) 07時35分

あおっちさん
映像見返すと、相手投手ガッカリ、ライト棒立ち、という見事なアーチでした。昨日帰ってから爆睡してしまって見ていなかったのですが、捕手でフルはやはり厳しいですか…。体に負担がかかってて攻守に精彩を欠くよりは良いコンディションで臨んでもらいたいですね。そうすれば昨日のようなアーチが見られるのですから。

投稿: Taka | 2016年6月 5日 (日) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本ハム(東京)◯5-4 どうにか逃げ切れた | トップページ | おめでとうございます »