« 中日(東京)●1-3 一人相撲の陰で | トップページ | ヤクルト(秋田)●3-6 やるべきことをしっかりと »

2016年7月 2日 (土)

ヤクルト(秋田)●1-2 最低限

智之に黒星がつかなかったことぐらい、良かったのは。コントロールに苦しみながらも良く投げたと言えるでしょう。試合の勝ち負けは紙一重。大田のタイムリーが二点なら、ということでしょう。

今日は首脳陣の過去の失敗が二つ見えた試合。一つは、よりによって智之の時に防御率崩壊捕手と組ませたこと。これは大きなミス。それが今日良く分かったろう。二度と使うなではない。使ったことがダメ。もう一つは、大田干し。いや、干すだけなら有り得なくもない。問題なのは、長打ある選手を使わずに無駄に代打脇谷とか続けていたこと。不当に出番を削った選手に助けてもらおうというのも、ということで今日は紙一重な結果だったのかもしれない。飛ばせる選手なんだからライト、または疲れて攻守ボロボロの一塁手を休ませるために起用しても良いのでは?

過去の失敗、と書いたのは意味がある。今日も失敗があったから。ツーアウト一塁で、前の打席ツーベース打っているギャレットのところだった。何故か村田が盗塁を試みてアウトになっていた。この意図を誰か私にも分かるように説明して欲しい。全くわからない。

明日は勝たなきゃ。ジーモに助けてもらおうなんてそんな上手くは行かないだろう。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(東京)●1-3 一人相撲の陰で | トップページ | ヤクルト(秋田)●3-6 やるべきことをしっかりと »

「試合」カテゴリの記事

コメント

打線が大問題という現状は1日休みがあっても変わらないですね。由伸監督は打線を大きく変えることは無いでしょうから、明日も対戦ピッチャーが不調であることを願うだけですね

投稿: 上野 | 2016年7月 2日 (土) 23時09分

攻守に不調な1塁手を使い続ける鈍感さが異常です。もしかして楽観主義者の監督?
大田を1人前にする大きな最後のチャンスかもしれないかもしれませんね。

投稿: まさやん | 2016年7月 3日 (日) 06時02分

上野さん
そう簡単には変わらないですね。運頼みの打線ですから。不調な投手も巨人戦では戻ることは大いにあり得ます。

まさやんさん
楽観も悲観もしてはいない気がします。慎之助に頼らざるを得ないということなのでしょう。このまま使い続けても良くなる兆しは見えませんが…。
大田を出すならば誰かを外さなければなりません。長打のなくなった長野、攻守に精彩を欠く阿部、この二人のどちらかでしょう。

投稿: Taka | 2016年7月 3日 (日) 09時14分

阿部のファースト、。必死さは伝わりますが、見ていて辛い。ポロポロする度に怒りにも似た感情が…。長野の守備、4番にも不満です。選手は一生懸命頑張っているのでしょうが、プロなのですから結果が大事です。ファンも置き去りにしているような気がします。
今日のオーダーに注目したいのですが、やはり変わらないでしょうかね?
村田さんの盗塁…。バッテリーはノーマークだったのでしょうか? 単独? ベンチの指示? 裏をかいたつもりなのかな?
なんだか、?マークばかりですが、用兵も含めて、今はゲームを観ていると「?」ばかりになります。

投稿: グー | 2016年7月 3日 (日) 11時39分

グーさん
本人も動けない自分にもどかしいのではないでしょうか。捕手が出来ないのであれば代打起用すべきです。長野は、今年称賛した記憶がありません。打率って意味のない指標なのでしょうね。
今日は少し変えただけ。橋本二番は正解です。あとはスモールしないこと。
ホームラン打者の前にリスクのある盗塁、しかも村田ということがあり得ません。仮に成功しても勝負を避けられるだけで意味のない仕掛けでした。

投稿: Taka | 2016年7月 3日 (日) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(東京)●1-3 一人相撲の陰で | トップページ | ヤクルト(秋田)●3-6 やるべきことをしっかりと »