« 中日(東京)○3-2 2点で抑えたという偶然 | トップページ | ヤクルト(秋田)●1-2 最低限 »

2016年7月 1日 (金)

中日(東京)●1-3 一人相撲の陰で

試合を久々に見られたものの、八回の山本ヤスの打席から。つまり、良い場面は一つも見られなかったと。

先頭四球から作ったピンチでワイルドピッチ(サネもなぁ…)二回で二点相手に与えては、守護神の責任に見えるのだろう。だが本当にそうなのだろうかと。むしろ若松に140球近く投げさせて坂本のソロだけに抑えられた打線に腹が立つ。誰が足を引っ張ってるか?そんなもん、中日戦打率1割切りの四番でしょ。坂本がフルカウントまで粘った後の初球ボテボテセカンドゴロには本当に腹が立った。岩貞に完封食らった時も似たような初球凡退だし、そんなことしてるからピーピー言われるんだよ。前の打者坂本は二回チャンスメークしている。その二回目も8球粘った後の初球でなんにもならない打撃でしょ。この不満に異を唱える人は三連戦の結果を見れば良い。何にもしてないから。

収穫は大竹のみ。だが元々得意の中日相手だったとなればそれほどでもない。仮に投手が安定したとしても、見せられるのは無策打球運打線の見殺し。そりゃ二点差になった時点で客もサーっと帰るわ。この現実を野手陣やコンパクトヘッドは自覚すべし。

シーズンはもう後半。結果が出ないようならいっそ村田以外の30代下げても良いんじゃない?1日空いて再び凍ったモスコーソ専もホームで打てないのなら無理して使うこたぁない。

|

« 中日(東京)○3-2 2点で抑えたという偶然 | トップページ | ヤクルト(秋田)●1-2 最低限 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

4番が打たないと坂本がフォアボールばっかりになってしまいますね。とりあえず中日戦はしばらく無いんでやれやれでしょうかね

投稿: 上野 | 2016年7月 1日 (金) 08時02分

いづれ、夏には好調になるわ・・と平然と引き上げる長野・・、攻略法を指導出来ない首脳陣、どちらも腹が立ちます。
単なる個人の思いですが、天才打者由伸は選手がなぜ打てないのか理解できないのではないでしょうか?攻略法も解らず、ヘッドが無能だし、スコアラーのデータも解析出来ないのが攻略出来ない原因の一つだと思ってしまいます。だから選手任せなのでしょう。
橋上さんがいてくれたらなあ・・・。
他球団は坂本とさえ勝負を避ければ点は取られないと確信してますよね。

投稿: まさやん | 2016年7月 1日 (金) 18時45分

上野さん
打たなさすぎですよね。ミスショットも多いと相手も勝負は避けないでしょうね。

まさやんさん
春先はテレビ中心なのでベンチの様子も見えましたが、糞ボール振った時表情に出てましたね。何であんなの見られないのか、という気持ちもあるのかもしれません。選球出来る選手でしたからね。
データも活用しているのか、と気になりますね。狙いを絞るとか出来ていない気がします。出るのはシャープとかコンパクトとか当てに行けと言わんばかりの指示のみ。
コーチもそうですが、根本的に査定から見直して欲しいです。四球に対する評価を高めるぐらいしないと、変わりませんね。

投稿: Taka | 2016年7月 1日 (金) 23時01分

管理人様
昨年10月のCS最終戦以来のコメントになります。
まだ終わってはいませんが、危機的な状況にあると思います。

今更…、で申し訳ないですが、やはり由伸の強制引退→即監督就任には反対でした。引退の花道をしっかり作り、送り出してあげたかった。指導者としては時間がかかったとしても、外から勉強、コーチ経験を積んでからでも遅くなかったのでは? 川相さんあたりが監督ではだめだったのでしょうか?  本当に今更言っても仕方がないのですが、このままジャイアンツが低迷し監督として失格の烙印を押されてしまったらどうしよう…などと、よからぬ心配を
してしまいます。
それでなくても、今はネガティブ思考に陥ってまして、ゲームを観ていても疲れてしまいま
す。ノーアウトで走者がたまった大チャンスで
も「打てるのか…?」、守備でもツーアウトか
ら一人でも走者が出ると「抑えられるの
か…?」っと、ワクワク感や安心感に乏しい今
シーズンの観戦となってしまっています。選手
個々は実力のあるメンバーだと思いますし、数
字も決して悪いわけではないと思うのですが。
でも、「肝心なところで」打てない、「肝心な
ところで」打たれる、というイメージとなってしまっています。これは何なんでしょう? メンタルの問題ですか? 皆さんが言われるように首脳陣の問題? または編成上の失敗? 
とはいえ、ファンですから期待を無くしたわけではありません。7月に入り、96年の再現!を目指して確変することを願っています。奇しくも首位はカープですし。まずは東北から、反撃の狼煙といってほしいです!

長文で、まとまりがなく、すみません。
また、よろしくお願いします。

投稿: グー | 2016年7月 2日 (土) 01時01分

グーさん
ご無沙汰しております。
指導者経験がない中での監督就任でしたから周囲のサポートが必要にもかかわらず、GMが頭を下げた相手が辞めるつもりだったコンパクトヘッド…そこが失敗ですね。
結局打線の問題なのだと思います。選球出来ず長打もない打線ですから、運よくランナーを溜めたとしても返せる力はない。投手は、点を取られたらこの打線では返せないから負ける、という重圧もかかるのでしょう。捕手失格の相川をまだ使って無駄な試合を増やしていることで、首脳陣に問題がないとは言えません。また、助っ人を多く入れているにもかかわらず一軍登録は三人のみというのも編成の問題でしょうね。
ひと月ごとに少しずつ縮めるしかありません。兆しを見せてもらいたいものです。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: Taka | 2016年7月 2日 (土) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(東京)○3-2 2点で抑えたという偶然 | トップページ | ヤクルト(秋田)●1-2 最低限 »