« DeNA(東京)○5-2 魅せる選手達 | トップページ | 広島(MAZDA)●3-13 惨敗 »

2016年7月10日 (日)

DeNA(東京)○10-7 ワンプレーの姿勢

DeNA(東京)○10-7 ワンプレーの姿勢
久保に白星献上?なんて思ってしまったことはココだけの話

よく勝った、とも言えるけれど、何となく二回に追いついた時点で勝つ気はしてました。マイルズと藤村歩かせる國与四さんはDeNAファンの怒りを買ったことでしょう。おかげでこちらは勝てました。

今日のマイルズは擁護しない。粘られたとはいえ、非力に四球二度与えてからの失点は無い。セカンドの中学生守備は間違いなく影響したが、その前に歩かさなければ良い話だから。今日の投球を反省して次までに調整してください。
西村はDeNAに対して相変わらずチキン発動。梶谷にビビってからの二失点。先頭二人と明らかに違っているのが見て分かるわ。って計七点取られた時点で普段なら終了だがチャンスはあると感じられた。

四回途中から久保裕也が投げていた。満塁のチャンスで単打ダボハゼ(ど直球)が併殺喰らっていたが、制球も安定していないしチャンスは訪れる、と。ギャレットスリーラン、あるで、と思っていたらまさかのピーゴロでガックリきたが、続くコバちゃんが変化球に反応してまさかの同点スリーラン!ここで出た第1号アーチは大きなものとなった。

ザガースキーはノーチャンスとして、何処で点を取るかだけだった。七回、ワンアウトからギャレットが須田から内野安打を放って出塁すると代走尚広。相手は当然意識。スリーボールまで待って、その後小林が選んで一塁二塁に。途中から入っていた山本ヤスが追い込まれながらもライト前ヒットを放ちワンアウト満塁に。続く橋本は追い込まれてから低めの変化球に反応して三振。これで無得点なら相手に流れを与えかねなかったところだったが、相川がライトへ放った飛球は、前進守備の梶谷が追いつけず走者一掃のタイムリーツーベースとなった。これで決まり。

あとはスコットと澤村が難なく抑えて試合終了。ホームで嬉しいスイープとなった。

ヒーローの相川が気を利かせて呼んでいたが、今日は小林かな。今日の七点はキャッチャーに責任は無い。同点スリーランも大きかったが、その後の四球も評価されるべき。スクイズは…ノーコン相手の時に指示した方の問題。やっぱり監督の横にいる人の入れ知恵なのかね…。今日はリードの反省は不要。良かった打席を振り返ってもらいたい。

昨日の中井、橋本、今日の藤村を見て不満に感じるのは、今日勝ち越した七回の過程を見れば納得出来たように思える。ギャレットが何故出塁出来たのか。山本ヤスが何故繋げられたのか。海の向こうで実績を重ねてきた助っ人の走りに、ルーキーの粘りと集中力。これを彼らが見せられれば結果が出なくてもさほど不満はない。一瞬輝いてもその後埋もれた選手は何人もいる。だからこそ、ワンプレーに対する執念を見せなければ。

火曜から首位と二連戦。ここはもう取るしかない。何度も言っているが、今の四番では無理。それでも使うのなら重圧をかけてもらわなきゃ。そう、小林の打点を貼り付けておいても良いぐらい。必要なのは単打ではない。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« DeNA(東京)○5-2 魅せる選手達 | トップページ | 広島(MAZDA)●3-13 惨敗 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
やっぱりTakaさんが行ってれば勝つのでは。
捕手相川改め代打専相川なら問題なしですね。
小林の評価が見直されていてまさに怪我の功名だと思っています。
ドンぐりーずのワンプレーへの執念は広島戦で是非見せてもらいたいですね。

投稿: みつとし | 2016年7月11日 (月) 06時48分

管理人さん、おはようございます。
チャンスを与えられ、それをモノにし一気に駆け上がる者。与えられても続かない者。橋本・中井・太田の三選手は、そんなモヤモヤを感じます。山本選手は結果は出していても、監督からまるでじらせれているかのように代打で使われ、それでもスパッと答えを出す。そういえば岡本選手がストンと下に落とされたのは、彼のマグマが溜まるのを監督は狙ってるんですかね。

投稿: ひーろーず | 2016年7月11日 (月) 09時40分

ワンプレーに対する執念を見せなければ・・・
タカさんのこの文言が全てのファンの願いだと思います。だから私もギャレットの全力疾走、山本の面構えが好きです。
今までわずかでもリードされればシュンとしてしまったチーム状態ではなくなってきたのかなと思いますが、まだまだ広島のしっぽを捉えてるわけでもなく、これからが正念場と言えますね。

投稿: まさやん | 2016年7月11日 (月) 12時04分

みつとしさん
こんにちは。
私で勝てるようならどこへでも、と言いたいところですが仕事でなかなか・・・。
そう、代打としての相川なら問題ありません。
小林は取る、投げるをしっかりしてもらえば問題ありません。そこからのステップアップは焦らずです。
一軍にギリギリの選手たちは本当に今年やらなきゃ出されるぐらいに思ったほうが良いと思います。

ひーろーずさん
こんにちは。
今もがいている三人はチャンス結構貰っているのですよね。そしてさらに怪我人により空いている状況、となれば、今こそ取るべきところなのですけれどね。物足りなく感じられます。今のままだと山本ヤスのようなモチベーションの高まっている選手に食われると思います。
岡本を落とした意図は、今の力が足らなかったのかもしれませんが、チーム事情なのでしょうね。交流戦期間に脇谷とか使われていたことは謎ですが。

投稿: Taka | 2016年7月11日 (月) 12時13分

まさやんさん
ぶっちゃけギャレットが前の打席でピーゴロやらかしたときは外野で文句言ってた私ですが…、彼らのプレーに他のもがいている選手たちが何かを感じて欲しいですね。
もう勝つしかない、その思いをチーム全員共有していくことが大切なのかなと思います。

投稿: Taka | 2016年7月11日 (月) 12時16分

日曜日は自分も現地でした。珍しく野手がカバーした試合で楽しめました。かなり相手のスターターに助けられましたが。必死な姿勢はファンには伝わるんですよね。特に現地にいると。伸び悩む中堅たちは持っているものは素晴らしい。しかし自分の居場所を未だ確保出来ずにいるのはやはりメンタルの弱さですね。勝負の世界で仕事する以上理屈抜きで大切なところです。金本さんが批判されていますが自分には理解できません。マツダスタジアムでいかにファンをワクワクさせるプレーができるか期待します。

投稿: あおっち | 2016年7月12日 (火) 00時06分

あおっちさん
カバーしたりミスしたりでしたが、楽しめました。一球に対して集中している選手は雰囲気が違いますね。今年の坂本は特にそう感じます。山本ヤスも信念を持っているように思えます。ストライクでも凡打になりそうだったら見送る勇気でしょうか。追い込まれてから仕留めるところが見事です。結果を出さなきゃとボール球振ってる中堅どころは自信なのでしょうね。
金本監督ですか。投手起用は二度疑問に思いました。昔巨人でも上原が球数かなり投げさせられて調子崩しましたからね…。
二試合で差を詰めて、行けるぞ、という雰囲気を作って欲しいところですね。

投稿: Taka | 2016年7月12日 (火) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DeNA(東京)○5-2 魅せる選手達 | トップページ | 広島(MAZDA)●3-13 惨敗 »