« 阪神(東京)●1-4 支えるコーチがこれでは | トップページ | 広島(東京)○1x-0 ゼロを続けろ »

2016年8月22日 (月)

昨日の継投で思い出した試合

文句は昨日、というか今朝upしたのでそこで終了。昨日の試合を終えて私はふとこの試合を思い出した。

2009/07/17 阪神(東京)●1-5 違和感

クルーンおじさん不在の時で、ディッキーが七回まで投げて八回から三人で繋ごうとして失敗に終わった試合。オビスポ-山口-越智と代えて捕まったのは越智だった。当時よく見ていたブログには「全員が全員いい状態とは限らない」ということが書かれていて、確かに、と思ったような。そう、この当時は代え過ぎ、というか一人出たら鳥谷なんだから最後まで引っ張って、と思ったなと。代えずに失敗することもあれば、代え過ぎて失敗することもある。動の前監督、静の現監督、とも思ったが、投手コーチは一緒なんだよな。まあ当時最後まで投げさせてって思えたのは、この年の山口だったから。シーズン中の被弾は春先に最後の確変を見せた金本に打たれた一本だけ。そりゃ勝つわ、うん笑

その時から7年。当時打てたら奇跡という感覚だった藤川と山口がああいう風に打たれた、というのは時の流れを感じずにはいられない。ただ、仲の良い一つ上の先輩投手はボールが戻ってきている。その姿を見て自分も、という気持ちで臨んで欲しい。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(東京)●1-4 支えるコーチがこれでは | トップページ | 広島(東京)○1x-0 ゼロを続けろ »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

継投はベンチワークの中でも特に重要で難しいものだと聞きます。結果が全てとはいえ、ゲームの状況や選手の状態を把握し最善を尽くして失敗は最小限にとどめて欲しいです。動くべきか動かざるべきか、判断は難しいでしょうが、それを見極めるのもプロの仕事かと思います。ちょっと偉そうですが、采配が納得できず負けたなんて、ファンとしてはやるせないですから。 それにしても、7年前のゲームとは! スゴい記憶力ですね! それだけ印象的なゲームということでしょうか? 山口はその頃からずっと一線で投げてきたんですね…。でもまだまだ出来る筈です!

たまにしかコメントしないのに、しかも自分の薄い内容の素人考えにもしっかりとコメント返しをいただき、ありがとうございます。日常で巨人について話すことなどあまり多くはないので、ゲーム後に(観た日も観ない日も)こちらのブログを読むのが楽しみの1つになっています。

前回のコメント返しで、「コーチの余計な進言…」とありましたが、どんな内容だったのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿: グー | 2016年8月23日 (火) 01時25分

グーさん
左右関係なく1回は投げて欲しい、という思いがあるのでしょうね。今の山口で右相手は実際打たれてますから厳しいのですが・・・。記憶に残ったのは、代えすぎかなと思ったのと、それまで抑えていた鳥谷を目覚めさせて、以降阪神戦勝ち越せなくなったからでしょうね。さすがに140km/h台後半のボールは投げられなくなっているように感じられますが、まだまだ出来るはずです。
好きなチームのことを話せる場として色々なお考えを聞ければと存じます。これからもお気軽にコメントをお寄せください。
そして、コーチの進言…GWの中日戦二連敗後に、私の中では有り得ない相川捕手起用をコーチが薦めたそうです。結果、高木・スコット・山口炎上…。ちなみに、スコットが五月に失点した試合は、これだけです。一月後菅野ハマスタ炎上…薦める感覚が理解出来ません。。

投稿: Taka | 2016年8月23日 (火) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(東京)●1-4 支えるコーチがこれでは | トップページ | 広島(東京)○1x-0 ゼロを続けろ »