« ヤクルト(神宮)○5-2 一戦必勝 | トップページ | 広島(東京)○8-0 戦いは始まっている »

2016年9月11日 (日)

広島(東京)●4-6 微差は大差

かつてファームのコーチを務めた森脇さんの著書のタイトルそのままだが、それを実感する試合だった。実際チーム力に大きな差があるのは間違いない。その上で細かいところまで気を配れなかったら差は開くのみ、ということ。辻東倫の起用、交代させなかったことについては多くの方が疑問に感じたのではないか。ただ、私が強く疑問に感じたのはそこではなかった。七回裏、ノーアウト一塁から小林誠司にそのまま打たせたことに違和感があった。相手は優勝がかかった試合。点差を縮めて重圧をかけるべきところではなかったのか。小林のバットに期待というのは一打席目の内容を見たらとてもとても。対戦成績は互角なのでもしかしたら、という思いはあったが、これを見ると厳しいかなという印象は拭えない。意味のあるアウトを、と徹底させた広島との差は大きい。

優勝した広島に関して。今年を表したゲームだったのかと。IsoDが別人のように向上した田中広輔がチャンスを作り、神ってるという言葉のきっかけとなった鈴木誠也はマルチ本塁打。そして、黒田博樹が見せた打席での粘りは、石井琢朗コーチが徹底させた意味のあるアウト。これをやり通したからこその強さなのでしょう。もう少し重圧をかけたかったところだが、それに至らなかったところがそのまま差となった。見習うべき点は多いと感じた今日だった。対照的にボール球に手を出して意味のない凡退しているようじゃ配球でも投手の信頼は得られませんよ。マイルズがプッツン気味だったのはまぁそんなところでしょう。

敗因検証や今後のチームに関しては時間のあるときにゆっくりと。とりあえず優勝を逃したということで、今シーズンお疲れ様でした。大して試合も見られていないながらも、変わらず見ていただけたことに感謝いたします。出来ればハラハラしたかったですが、来年の楽しみにしましょう。これからもお付き合いいただければ幸いです。

|

« ヤクルト(神宮)○5-2 一戦必勝 | トップページ | 広島(東京)○8-0 戦いは始まっている »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

やっぱり悔しい!

今年は残念でした。
東京ドームで他球団の胴上げを見るのはやはり悔しいですね。
ドキドキ、ワクワクが昨年までより少なかったという印象。1年目とはいえ、由伸監督の野球は残念ながら面白くなかった。勝つときも負けるときも「淡々と」でした。来年は変われるでしょうか。
もちろんCSでは意地を見せて欲しいところですが、その前にやっぱり坂本選手の覚醒は嬉しい。首位打者という勲章を。

実は明日の東京ドームのチケットがあるんです。
じっくり観てきます。

投稿: かんかん。 | 2016年9月11日 (日) 00時49分

まだシーズンは終わってませんが、ファンとしてはペナント制覇出来なかったことで、一つの区切り。管理人さん健筆楽しませて頂きありがとうございました。昨日の後楽園界隈では、赤い色が溢れてました。おいおいこの街はオレンジ色だぜと思いつつも、まさに勢いの差でしょうか。しかし優勝から遠ざかっていれば普通プレッシャーが。その欠片も感じさせない程の勝ちっぷりでした。この差は何なんだ!やはり球団の戦略の結果が表れてると思います。何故?と思う采配も、由伸監督の描くゲームプランに単純に選手が答えられなかっただけなのか。でも勢いが続かなかった巨人。古いエンジンを騙し騙し走らせている、ポンコツに見えてなりません。

投稿: ひーろーず | 2016年9月11日 (日) 01時40分

お久しぶりです。
しばらくまとも試合見てなかったんでコメントは控えさせて頂いてました。
いやー残念。ただ、25年ぶりですか、僕は当時は高校生でしたかと、ふと思い出します…
ただ、僕がいつも思ってることなんですが、長い巨人軍の歴史の中で、2位以下から日本シリーズ進出したことは無いんで、今年こそ、そのようにしてもらいたいと思います。
あと個人的には、前にもコメントしましたが、10/8までは球場には行かず、それまでは休養日としたいです。

投稿: 上野 | 2016年9月11日 (日) 07時06分

おはようございます。悔しいですが今年のカープは強かったですしジャイアンツはいろんなことが不足しているので仕方ないですね。この悔しさがあるからこそCS、来期があるんで期待したいです。辻東倫は苦い経験になったでしょう。特別な試合、一軍の一流投手相手にどんなプレイをするか注目していました。守備でも慎之助取ってくれよというのもありましたがね。同級生の鈴木誠也が目の前で活躍してますから悔しいでしょう。悔しさをきっかけにして何かを掴んで欲しいですね。

投稿: あおっち | 2016年9月11日 (日) 10時25分

かんかんさん。
逆転負けがリーグワーストですからね。これは投手陣の問題というよりはそれを跳ね返すエネルギーのない野手陣の問題かなと感じます。その姿を感じられたのは坂本ぐらいでした。
相手も昨日は騒いでコンディションは万全ではないでしょうから今日は勝つでしょう。

ひーろーずさん
広島ファンがジャックする店もあり、昨日は異様でしたね。1点差ならまだ重圧もあったのでしょうが、不要な点を与えて楽にさせましたね。ゲームプラン、記事にあるようあの場面で小林のバットに託すというあたり、どういうことをしたいのか見えてきませんでした。ベースがあったうえでの勢い、巨人にはその水準が低かったのかなと感じます。最後のお言葉、まさに今の巨人を表しているように感じました。

上野さん
25年前の前年が確かセリーグ最速優勝した年でしたね。圧倒的な強さを見せた翌年にああいう結果になるのだから野球は分からないなと実感します。
勝ちあがるにはやはりチームが一つにならなければなりません。そのメッセージを指導者が示せるかどうかでしょう。
ゆっくりお休みください。私は坂本を見に足を運びます。

あおっちさん
おはようございます。
タイトルにしようと思ったのが「5回144球」マイルズの状態が良くなかったのもありますが、相手の粘りを表す結果だったと思います。こういう悔しさがあるから願いがかなった時の喜びは大きくなります。
試合開始から異様な雰囲気でした。そこで経験の浅い辻には荷が重かったのかなと。悔しくて眠れない日になったことでしょう。ここで何かをつかんでもらいたいですね。

投稿: Taka | 2016年9月11日 (日) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(神宮)○5-2 一戦必勝 | トップページ | 広島(東京)○8-0 戦いは始まっている »