« CS DeNA(東京)◯2-1 色々な思いを抱き三戦目へ | トップページ | スルーすると思ったのか »

2016年10月10日 (月)

CS DeNA(東京)●3-4 モヤモヤだけを残して2016年終了

納得出来ないことは後に書くとして、まず頑張った人のことを書きましょう。二回から登板した大竹、彼のおかげで試合になった。上原のテーマに乗って出てきたのに上原のうの字も…あ、うは合ってるか。あの音楽に相応しくない投球をしてさっさと下がった四億のカバーどころか今年屈指の投球を見せてくれた。
村田はデッドボールを喰らってタンカで運ばれながらも戻ってきて、次の打席でアーチ。これは凄いこと。普通出来ないって。この選手の身体の強さは尋常じゃない。だからこそ継続して試合に出続けることが出来るのでしょう。このアーチは忘れられない。
スコットにはただただ感謝。MLBでやれる実力を持ちながらチーム愛を抱いているこの功労者を評価せず、怠慢外国人とパワーピッチャーに手も足も出ない外国人野手に高い給料払う契約結んだGM(笑)の頭の中ってどうなってるのだろう。と、話が逸れたが、ゆっくり肩を休めてください。また来年戦いましょう。

捕手に大きい当たり二回も飛ばされる打力無し捕手や何もしていないエア両翼など、文句を連ねたら長くなりそうなのであまり言わない。ただ、最終回の采配には落胆しかなかった。そんなにスモール好きか?と思ったが、ベンチは選手を信じていないのでしょう。小林以外のレギュラーとタケ、岡本、相川以外は全員スモールさせた方がマシ、と考えているからああなったとしか思えない。不満はあるがあれが今のチームの野球と言うなら仕方ない(客は減るだろうね)。でも、ああいう野球をするのであれば、橋本ではなくベンチに松本を入れるべき。利き腕と異なる打席に立つ打者にバントさせるより理に適っているでしょう。原さんの時でもスモール多いと感じていたのに、まさか悪化(あえてこう書く)するとは思わなかったわ。
ま、ああいう野球にならないためには、個々が実力を伸ばすしかないということか。来年も野手でレギュラー保証されてるのは坂本と村田(一塁の可能性も)ぐらいでしょう。巨人にとっての公式戦は終了したが、力を伸ばすのに終わりはない。危機感を抱いて明日からとにかくバットを振り込むことでしょう。

一年が終わった。明日からウダウダ文句垂れてるかもしれないし、面倒になって何もしないかもしれない。時間が出来たら書くこともあるかもしれませんが、あまり期待しないでください(笑)

一年間お疲れ様でした。

過剰スモール否定した私の気持ちを理解出来た方はクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« CS DeNA(東京)◯2-1 色々な思いを抱き三戦目へ | トップページ | スルーすると思ったのか »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

観戦お疲れ様でした。
今年は自分越えしたのに球場に行くのが辛い年でした。1stもほぼネット観戦。
ま、ネット観戦のほうがいろいろな見方も知り得るというのが分かった年でもありました。
正直贔屓の選手の力不足が責められるのが最も辛く。。。澤村と小林はほんとダメな子ほどかわいいの典型で。どちらももういい年。チームの力になれるように応援はし続けますけどね。きっかけがあればいいですが。
来年のことを考えるのはまだ早いですが、またTakaさんと同じライトスタンドで応援し続けるつもりです。オレンジのテープを再び投げることができる日まで。

投稿: みつとし | 2016年10月10日 (月) 20時12分

管理人さん、お疲れ様でした。
シーズン終了で、これからはストーブリーグで楽しみましょう。
しかしモヤモヤしたシーズンでしたね。選手が育たない、編成がどうしようもない。そして新監督。ファンは球場や画面を通じて、まさに夢を追ってます。例え負けたとしても、明日につながる期待感があれば良いんです。そんなものが一切感じられないシーズンでした。故にモヤモヤ。
新監督も今年は守る人間が多かったでしょう。でも来年はプロ集団の監督として、厳しい風にさらされるでしょうね。そうならない為にも、しっかりした編成を期待したいものです。

投稿: ひーろーず | 2016年10月10日 (月) 20時36分

一年間お疲れ様でした

悔しい敗戦でした。
最後の打者が慎之介でしたのでなんとなく納得できた気がしました。もちろん悔しいですけどね。

今日の試合、
村田がカッコよかった。
マシソンも頑張ってた。
大竹もよかった。
坂本は3試合通してよかった。

せめてもう一度、広島に挑戦したかったのですが
やはりこれが今年の実力かもしれませんね。
とにかくモヤモヤした一年でした。

投稿: かんかん。 | 2016年10月10日 (月) 20時40分

奇跡が起きない限り勝てないと思っていました。Dベイもしぶとかったけど、それ以上に巨人が壊滅的に弱かったです。
村田のホームランで流れを引き寄せないと駄目ですよね。
知り合いのベイファンは、澤村が出て来た時に勝てると確信したそうです。
高橋由伸はあの堀内なみの愚将なのか?
ファンを辞めれたらどんなに楽だろうと時々考えますが、長年連れ添った夫婦みたいなものだと思い諦めます。

投稿: よしかわ | 2016年10月10日 (月) 20時51分

こんばんは。一年間本当にお疲れ様でした。喜びも悲しみも皆さんと分かち合える家族のように、こちらのブログに参加させて頂き感謝です。そしていつもお返事頂き恐縮です。
私もスモール悪化論に賛成です。そんな中でキャリアハイを出せた選手は大幅アップを願います。
毎年ラストゲームはその年の象徴のような試合ですね。
内海が試合を作れなかったこと、阿部がラストバッターで、あの打球がスタンドに届かなかったこと、大きな意味があると思います。
これからすぐに来季へ向けて『坂本、菅野のチーム』を作ってほしいものです。
村田一塁、山本二塁、岡本三塁を推奨します。外野はほぼ白紙です。捕手は併用、ピンチキャッチャーもありかと。
また私なりに情報を得た際は、微力ながらお届けしたいと思います。これからも宜しくお願いします。

投稿: とし吉 | 2016年10月10日 (月) 23時52分

Takaさん一年間お疲れ様でした。当然いろんな期待をして望んだCSでしたが残念でした。これが実力ですね。ミスをすれば負けます。Takaさん同様、言いたい事は自分なりにありますがとりあえず結果を出した人はゆっくり休んでそれ以外の人はしっかり練習して欲しいですね。
来期は本当に一新しないと暗黒時代が来ます。ドラフト、FA、助っ人、トレード、首脳陣の交代等注目ですね。

投稿: あおっち | 2016年10月11日 (火) 00時13分

はじめまして!今年もお疲れ様でした。欠かさず拝見しました。
残念な結果となりましたが、今のチームは過渡期です。近年チームを支えてきた主力の衰えは明らか。あらたな世代へのリレーをしていかなければなりません。しかしながら選手起用に来シーズン以降を見据えたビジョンがあまり見えなかったように思います。
ただ高橋監督も一年目、なにもかも手探りで
遠慮もあったでしょう。来年は選手起用、戦略においても、過去の実績にとらわれない攻撃的な采配を期待したいです。
個人的には一年間通して、岡本と太田を起用してもらいたいです!

投稿: あっくん | 2016年10月11日 (火) 03時25分

1年間有難う御座いました。CSに思うことはいろいろありますが、マシソンが休めるのが救いかなと。
日本で、巨人で2,3年頑張ってキャリアを終えたいと言ってる彼、複数年契約をしても他の外国人に払う年俸を彼につぎ込んでも裏切る事などないでしょうに、その位巨人の屋台骨を支えてくれてますよね。由伸巨人になっても変わらない巨人愛に感謝します。

1回位は岡本の打撃を見たかったです。😿

投稿: まさやん | 2016年10月11日 (火) 03時45分

みつとしさん
お疲れ様でした。
映像越しですと現地では分からないことも把握出来ますからね。
小林に関して、課題は多いと思います。規定打席こそ到達しましたが、来年も安泰とは限らないでしょう。
秋に喜べることを願って来年も応援しましょう。

ひーろーずさん
お疲れ様でした。
ストーブリーグで楽しむ前にあり得ない新聞記事に驚かされた今朝です。
しっかりした準備もなく監督を押し付けられ、フロントは仕事をせず、気の毒でした。
個のレベルを上げる必要がありますね。本来やりたい野球ではなかったと思います。

かんかん。さん
一年間お疲れ様でした。
悔しいシーズン終了ですが、上に進めるチームではなかったのだなと納得します。そんな中でも魅せるプレーをした選手に感謝です。

よしかわさん
下位打線が完全に空気、そしてミスが出たら勝てませんね。
監督になるまでのプロセスに問題がありましたからね。そう簡単には行かないでしょう。支えるコーチの人選といい、私はフロントの問題と思います。
投手出身監督の方がスモール嫌う印象ですが、ホリさんの時はチームがチームになってませんでしたからね…。いくら打ってもああいうチームは見たくありません。

とし吉さん
こんにちは。一年間お疲れ様でした。こちらこそ、コメントをお寄せいただき感謝致します。
その年の象徴のような…以下に書かれていることに同感です。大きな意味がありますね。
オーダーに関しても同感です。小林のレギュラーは保証しない、そうすべきですね。
これからも私の書くことにお付き合いいただければ幸いです。今後とも宜しくお願い致します。

あおっちさん
一年間お疲れ様でした。次のステージに進む実力がなかったと解釈します。そしてミスをすれば負けますね。
言いたいことの多々あるシーズンになりましたね。語りだしたら色々な声が聞かれそうです。一年間フルに出た選手はしっかり休んでもらい、満足出来る成績を残せなかった選手は練習あるのみですね。来年駄目なら次はないと思ってやるべきです。
一新の話ですが、スポーツ紙にありえない記載がありました。時間があれば今日のエントリにて…。

あっくんさん
はじめまして。いつもご覧いただき有難うございます。
監督自身も新しい人が出ないかとチャンスは与えていったのでしょうが、そのレベルに達してなかったということですね(脇谷多く使ったことだけは擁護できませんが・・・)。
遠慮もあったと思います。締まらないプレーが多く見られた今年、改善するには厳しさを出さなければならないでしょう。監督自身がそれを出来ないのであればそういったコーチをフロントが探すべきです。つまりカルビ留任なんだそれ、です(おっと逸れました)。
野球はやはり長打力。その二人を起用したくなる気持ちは共感できます。

まさやんさん
一年間有難うございました。
フロントはスコットに頭を下げて残留を願ってもらいたいです。去年もカルビに頭下げてる場合じゃねえだろ…おっと、また脱線しました。
スコットの投球を見られる幸せをこれからも感じたいですね。
ギャレットを半端に下げるぐらいならそこで代打に使ってよ、とは思いましたね。その後ろも空気でしたからチャンスはあったかと・・・。

投稿: Taka | 2016年10月11日 (火) 12時27分

taka様
1年間ありがとうございました。
今年も楽しく拝読させていただきました。
今年はとにかく動かなかったのが印象でした。
打順・守備・継投・下との入れ替え
そして作戦。
我々ファンを驚かせる采配もなかったですね。
ただ救いは由伸監督1年目
来期は何らか見せてくれると期待したいです。

投稿: ビールとおやじ | 2016年10月11日 (火) 14時56分

すっきりして来季に向かいたいので言わせてください。高橋が引退してまで見せたかった野球がこれっだったのか。あえてきつく表現すれば無策無能。それぐらい期待感ゼロに近い攻撃陣、不安だらけの投手陣。年棒アップは坂本、田口、マシソンぐらいだ。菅野だってエースとは言えない。大事な試合で勝て。そして沢村。キャッチボールからやり直せ。
打撃は、逆転が期待できるようになってくれ。でないと、なんのために観戦してんのかわからん。あー、来年はこんな辛い野球見せないでくれ。頼みます。

投稿: TTT | 2016年10月11日 (火) 22時22分

ビールとおやじさん
一年間ありがとうございました。
最初の年は様子見というのならまだ良いのですが、このスタイルを貫くとなると先行き厳しそうですね。
支えるヘッドを怒れる人にして欲しかったですが、まさかの留任になったら目も当てられません。
やはり個の力なのでしょうかね…。

投稿: Taka | 2016年10月11日 (火) 22時47分

TTTさん
しっかりしたプロセスを踏んで監督になったのなら責任もありますが、強引に監督にされた上であの戦力では責められないよなと思います。
個々の考え方を大きく変えないと今のままでしょう。四球最低打線、これを恥と思えるかどうかですね。投手も大事ですが、彼らの能力を引き出す捕手も大事かと。
相手に重圧をかける場面が見られませんでしたね。淡々と、そんなシーズンでした。

投稿: Taka | 2016年10月11日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CS DeNA(東京)◯2-1 色々な思いを抱き三戦目へ | トップページ | スルーすると思ったのか »