« スルーすると思ったのか | トップページ | 走りのスペシャリスト »

2016年10月12日 (水)

チーム作りの悪い見本

07 高校生一位 藤村大介
12 二位 大累進
13 一位 小林誠司
15 二位 重信慎之介

強打のチームを作りたいのであれば、こういうドラフトをやっちゃあいけない(直球)。脚力が武器の選手を取るな、というわけではない。貴重な上位指名で何故非力タイプを取るのか。しかも守りは下手…。この中では小林一人浮いているが、他球団の捕手がドラフト何位だったかを見れば、物足りなさを感じるのではないかと。侍候補にはなったが、抜きん出ているとはとてもとても。

かつての史上最強打線にスピードがなさすぎたトラウマなのかは知らないが、好んで脚のある選手を取っているように思えてならない。脚にスランプは無いよ。だが、出塁出来なきゃ意味がない。それを忘れちゃあいないか。打撃は後からついてくると言うなら、それで誰が育ったのか。スピードのある選手が欲しいのは分かる。だが、上位じゃない。本塁打数という分かりやすい指標でも良い。数じゃなくても、スイングの速さ、飛距離などで光るものがある選手を優先すべき。どうしても脚の速さにこだわりたいなら、選球眼を見るべき。または、査定で四球の評価を高めて意識を変えさせること。

今日のシーズン報告で、「良い選手を取ってしっかり育てないと」と監督が仰ったそうな。取って、って言ったんだよな?てことはしっかり意見を出すんだよな?絶望的に眼力の無いガブレシア堤(とうとうそんな名に)の言いなりにはならず、主張してください。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« スルーすると思ったのか | トップページ | 走りのスペシャリスト »

「読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。カルビが残り、尚広が引退…
今日は朝から具合が悪いです。
せめて二軍、三軍どちらかの守備走塁コーチで残ってもらえませんかね?
次は入閣のニュースで、この気持ちを晴らしてもらいたいです。
まずは、20年間お疲れ様でした!感動を頂き感謝!ですね。
私と息子の間も尚広が絆になっていましたので、これからも人間:鈴木尚広を応援したいと思います。

投稿: とし吉 | 2016年10月13日 (木) 19時08分

とし吉さん
こんばんは。
CSの試合中ながらも、もしかしたら…と思う自分がいました。これがトリガではないのでしょうが、落ちる前に、ということなのでしょうね。
自分に投資する姿を今の若い選手は見習って欲しいですね。その姿勢が二十年の現役生活に結びついた気がします。これからも活躍を祈念します。

投稿: Taka | 2016年10月13日 (木) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スルーすると思ったのか | トップページ | 走りのスペシャリスト »