« CS DeNA(東京)●3-4 モヤモヤだけを残して2016年終了 | トップページ | チーム作りの悪い見本 »

2016年10月11日 (火)

スルーすると思ったのか

報知の一面は、ニィさんの一軍コーチ昇格という見出し。見出しだけなら、そうなんだぁと思うぐらい。しかしよく読むとこんな一文が。

「また主要ポストの村田真一ヘッドコーチ(52)、斎藤雅樹2軍監督(51)は留任する。」

・・・死ね。

誰に対してというものではなく、見た瞬間の率直な感想。多少盛ったけれど、憤ったファンは少なくないのではないかな。しかしホントこんな馬鹿な選択しようとしているのは誰だ。堤か?何を評価してのカルビヘッド留任なのか全く理解出来ない。今年はプロとして恥ずかしいプレーが多く見られたが、チームを引き締めなかったことの表れでしょう。コンパクト貧打戦にしたくせに去年ヘッド昇格の時点で有り得ないと思っていた。それが留任…本人が断るかもしれないが、フロントがその決断をしたこと自体信じられない。原さんのスモール志向だけ受け継いでさらに深め…そんな継承いらんわ。

去年鬼ヘッドとなれる方が「寮長をやってもいい」と戻る気満々だったのに、カルビヘッドという斜め上のことをしてくれたGM(笑)そういやこのGM来てからチームにとって良いことって何かあったか?

本日は予定を変更した投稿。予定しているテーマは、ドラフト戦略の誤り、GM(笑)がチームにもたらしたこと、などなど。乞うご期待、と言いたいところだが、初日にこれじゃあまたトンデモな話が湧いてきそうな予感。

謎のデイリー記事にケーシー・マギー獲るって…誰外すんだろ。

GMに不満な方はクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« CS DeNA(東京)●3-4 モヤモヤだけを残して2016年終了 | トップページ | チーム作りの悪い見本 »

「読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。早速のブログ更新ですね。お疲れ様です。
私も目を疑う残留の記事でした…
鬼軍曹は今でも巨人を愛するコメントをされていますね。
尚広の話で、シーズン中に出場を限っておいてCSの緊迫した場面で『行け』と言っても、さすがの尚広でも勘が鈍ると。
ましてやあの場面、尚広がモーションを盗めていないと見るや二度の牽制を指示したのは敵の光山バッテリーコーチ。状況に合わせて的確な指示が出来るコーチに対し、選手の能力任せでミスを未然に防げないウチのコーチ陣…
尚広は自分の責任にしていましたが、良いベンチワークに恵まれれば選手は実力以上のパフォーマンスが出せるものではないでしょうか?
とにかく無策のコーチしかいないなら監督が作戦を立てる以外に道は開かれないでしょうね。

投稿: とし吉 | 2016年10月12日 (水) 12時24分

唖然としました・・
なんでこの人はこうも巨人内部に喰いこめるのでしょうか?なにか巨人の弱味を握ってるのかなと疑いたくなります。(苦笑)話しやすいのと信頼出来るのとは違うと思うのですがね。憂鬱です。

投稿: まさやん | 2016年10月12日 (水) 15時56分

誰が言ったか忘れましたが、長く首脳陣でいられるのは傑出した能力の持ち主か、突出したイエスマンかと言ってました、コンパクト村田氏は勿論後者だと思います。上層部に受ける為の根回しが抜群なのでしょうか?
ここまでファンに嫌悪されるベッドコーチいないですね。

投稿: よしかわ | 2016年10月12日 (水) 18時28分

とし吉さん
こんばんは。
しれっと小さく載せるあたり悪意を感じました笑
東スポの記事ですよね。私も読みました。普段やってないことをやろうとしても成功しないもの、納得出来ました。相手の洞察力は見事ですね。こちらのベンチは何をしているのか…。
選手の能力を引き出すのもベンチの務めかなと思います。今年は周りの意見を聞き入れていたようですが、来年は監督の色を出して欲しいですね。

まさやんさん
原さんもいなくなるし退団するだろう→なぜかヘッド要請
チームをまとめられなかった責任を取るだろう→まさかの留任へ
我々の想像の斜め上を行きますね、このチームは。信じられません。

よしかわさん
世渡りなんですかねぇ。去年辞めるつもりだったのにわざわざ残そうと思わせるなんて…。続投して欲しい要素が何一つないですから、そりゃ良い気はしないですよね、やはり。

投稿: Taka | 2016年10月12日 (水) 22時06分

村田コーチ留任は、高橋監督の希望ではないかと推定しています。村田コーチが無能なのは、外野から見れば明らかで、かつ優勝を逃して監督が責任を取らないならヘッド格のコーチが責任を取るのが巨人では当たり前です。
それができないのは、無理して監督になって貰った高橋由の希望をフロントが無視できないだと私は思います。
しかし、優勝を逃したのに、首脳陣がほぼ留任だなんて人事を私は巨人で初めて見たように思います。原前監督がナベツネと一緒になって前GMを追い出してから、フロントと現場の力のバランスがおかしくなったように感じます。フロントがここまで弱腰だと、長期的な戦略に基づく巨人の再建は覚束ないですね。

投稿: 元大阪爺 | 2016年10月16日 (日) 14時08分

元大阪爺さん
そういう話もあるようで…不思議なんですよね。残って欲しい何かがあるのでしょう。。
二年前から問題点は分かってて、携わっていた責任を取るかと思いきや徐々に昇進と…。
良くなる見通しがあるならまだしも、そうではないですからね。プロらしからぬプレーが見られた今年だからこそより引き締める必要があると思うのですが、現場はそう感じていないようですね。
今のフロントに長期的ビジョン…見えませんねえ。去年からのドラフトや補強を見ても何がしたいのかという感じで。。

投稿: Taka | 2016年10月16日 (日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CS DeNA(東京)●3-4 モヤモヤだけを残して2016年終了 | トップページ | チーム作りの悪い見本 »