« 日本ハム(東京)●2-11 やっぱり野球はホームランよのう | トップページ | ロッテ(東京)●0-2 二塁踏めずに終了 »

2017年3月25日 (土)

ロッテ(東京)○2-0 テレビで見て分かることもある

今日は家で中継観戦。
内海は紙一重なところはあったが、初回の当たりがスリーランにならなかったところで彼の日になったということ。その後のコントロールは見事だった。打者が手を出しづらいギリギリのところをしっかり突いていた。ちょっと前にきっかけになるかもな、と思う記事を見たような気がして再びネットを漁ったところ、やっぱりあった。巨人内海「魔法みたい」小谷巡回コーチから直接指導(nikkansports.com) 効果覿面やないですか。去年復帰と聞いてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って喜んだけれど、こういうことがあるとホント心強い。

さて、攻撃陣。変わらずという印象。テレビで見ていて今日の涌井は特に良いとは感じなかった。甘い球がかなりあったから。初回のチャンスに1点は入れないと。ケーシーは打球が上がらんなあ。1点目の前のヒットだって正面なら併殺だった。MLB復帰年は併殺王という割にアーチが少なかった。心配なデータではある。そんな中で好印象なのは岡本と中井。二日前の散々だった試合、最後の弾道に喜んだが、まさに繋がるアーチだったと。フェン直のツーベースを含む猛打賞。ミート重視ではなく、強く振ることの大切さを知ったら迷わず進んでほしい。これでレフトは決まり。中井のフォームを見ているとクルーズみたいだなあと。長打力では劣るもの、クルーズより選べるのは良い。二塁で開幕、ということも有り得るか。一軍で二塁候補を鍛えたのは何だったんだって思いもあるが、下でじっくり振れたのが良かったのかもしれないから。

テレビだからこそ知れたこと。
ヘッド「オープン戦でも勝ちに亀井と寺内を上げましょう」
監督「若い選手を見たいのでもう少し彼らで行きましょう」
ということがあったようで。今日その二人は上がったが、彼らの能力は分かっているから、ここまで若い選手で臨んだということなのでしょう。信念を感じられた。
岡本の打席でヒットを打つ前のファウルに、監督が複雑な表情を見せていたが、恐らく「今のボールを仕留めなきゃ」ということだったのではないかと。こういう姿を見られるのでたまのテレビ観戦も面白い。

七回から小林が登場。きっと現地は沸いたことでしょう。七回にピアノのお兄さんこと池田駿が右打席の助っ人二人に仕事をさせないピッチング。これは喜べる結果。八回以降は助っ人二人のリレーで久々の勝利。ピッチャーが抑えて勝つ。これがジャイアンツ。

選手テーマ曲カミネロ変わったと思ったら変わってなかった。試合を締める九回、あれで行くのか。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 日本ハム(東京)●2-11 やっぱり野球はホームランよのう | トップページ | ロッテ(東京)●0-2 二塁踏めずに終了 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
本年も、よろしくお願いします。
今年は昨年より打撃陣が壊滅状態ですね。ベテラン勢+マギーがさっぱりで心配です。シーズンには活躍してくれることを願うばかりです。
若手の岡本には特に期待しています。中井にはレギュラーとれそうだったシーズンみたいに打ちまくってほしいです。高年俸のFA戦士が現時点、全く仕事しなさそうなので、生え抜きの二人には特に期待してます。
ドラフトの新人ピッチャー君は期待できそうですね。シーズン楽しみにしています。
今年も一年、精一杯応援していきます。

投稿: TUSHI | 2017年3月25日 (土) 21時08分

TUSHIさん
ご無沙汰しております。今年もよろしくお願いいたします。
特に外国人は開幕してから、というものなのは分かってはいるものの、角度がつかないところが気になりますね。
坂本に続く選手、中井と岡本にかかる期待は小さくないでしょう。彼らにとっても結婚して迎えたシーズン、今後につながるものとしてほしいです。

投稿: Taka | 2017年3月25日 (土) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本ハム(東京)●2-11 やっぱり野球はホームランよのう | トップページ | ロッテ(東京)●0-2 二塁踏めずに終了 »