« 侍ジャパン キューバ(東京)◯11-6 | トップページ | 侍ジャパン オーストラリア(東京)○4-1 »

2017年3月 9日 (木)

侍2戦目の前にオープン戦2試合

ちなみに今日は見に行ってません。

野手はキャンプから見てきて楽しみだと思った選手がしっかりと結果を残してきている。重信バント失敗はあったものの、一塁から単打で生還というのを聞くと、やはりスピードは武器になると実感。将来はリードオフ候補だが、スタメンに入れなかったとしても代走で使える。岡本は外野に飛ばせるようになっていることが良い傾向。昨日はアーチ、そして今日の凡退はすべて外野フライ。彼はそれで良い。石川慎吾は何かやってくれそうだという期待を抱かせ、そのとおりの結果を残している。常時一軍に帯同させてほしい選手。
今日は立岡が結果を残し、昨日2エラーの大幾も代打で結果を残した。捕手は宇佐見と田中貴也が刺激しあえているか。田中の支配下登録も十分考えられる。ようやく結果を残した辻、この先はどうなるか。

投手は田口が順調、そしてこの日初登板の谷岡が三人で抑えたことは朗報。そのうち出るであろうピアノのお兄さんも流れに乗ってほしい。
大丈夫か?と感じたのは健太朗。連日四球からピンチを招いて今日は2点リードからサヨナラ負け。乾が先頭を歩かせたのもあるが、健太朗のコントロールが乱れたのは今日だけではない。去年復活して以降コントロール出来ていないように思える。何の問題なのだろう。コンディションに問題がないとしたら、誰と戦ってるの?と問いたくなるような結果。ここが改善されなければ開幕一軍はないだろう。

一日休んで金曜からは兵庫で三連戦。開幕一軍への戦いは続く。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 侍ジャパン キューバ(東京)◯11-6 | トップページ | 侍ジャパン オーストラリア(東京)○4-1 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 侍ジャパン キューバ(東京)◯11-6 | トップページ | 侍ジャパン オーストラリア(東京)○4-1 »