« 酷い野手 | トップページ | まずはオープン戦 »

2017年3月13日 (月)

侍ジャパン WBC二次予選 オランダ(東京)○8-6

強力なオランダ攻撃陣相手に良く逃げ切りました。石川の後を受けた投手陣が繋いだ結果でしょう。完ぺきに抑えた平野。自らピンチを招いてもオランダの中軸から連続三振を奪ってピンチを切り抜けた千賀。松井から引き継いでワンポイントの役目を果たした秋吉。後輩の作ったピンチを抑えて救った増井。同点打を浴びても逆転打を許さなかった則本。そして延長戦でオランダ打線にバッティングをさせなかった牧田。日本の投手の素晴らしさを感じられた試合だった。そして強力打線を相手に一人投手をリードし続けた小林、本当に頑張りました。

翔さん5打点、翔吾さん2打点、そして翔司…じゃなかった、誠司さん1打点で勝てた。ストレートで勝負出来るスターターなら筒香より中田かなと思っていたが、見事に結果を出した(アーチはスライダーだったけど)。タイブレークは塁を埋めるかなと思いきや勝負に来てくれた。そこでしっかり2点タイムリーを打ってチームを勝利に導いた。強打の四番五番、どちらかで取る。次はきっと打つでしょう。

バンデンハーク対策の田中一番は失敗したが、そこはまあ変えるでしょう(熱男さんのモメンタムが下がってないか気になるが…)。坂本または秋山を上位で使う時が来たか。どの打順にするかは不明。まあ一番になるんじゃないかと。

火曜日のキューバ戦は必勝。ローテの順番だと智之だが、四番が好調だからその前で切ること。散歩させたら勿体ないので向かっていくことでしょう。一戦必勝。

|

« 酷い野手 | トップページ | まずはオープン戦 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

まだアドレナリン出まっくってます。
ひいきから出てる選手を観るのが辛い状況の辛勝ですが小林の成長が伴うなら我慢。メジャーの投手と翔●さんが出なかったことが功を奏してますな。菅野が投げたら胃痛必至でしょうが魅せてほしい、エースの投球。
オープン戦を忘れられて頑張れる月曜です。

投稿: みつとし | 2017年3月13日 (月) 08時04分

みつとしさん
応援しているチームの選手ひとつひとつのプレーに関して、他のチームのファンも同じような気持ちになっているんだろうなと感じる今日です。重圧の中で戦っていますから、成功をひたすら願うのみです。
明日勝って次に向けて前進してほしいですね。

投稿: Taka | 2017年3月13日 (月) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 酷い野手 | トップページ | まずはオープン戦 »