« 首位攻防戦前の雑記 | トップページ | 広島(東京)●5-9 3回目のおかわり »

2017年4月11日 (火)

広島(東京)●6-9 変化の時

広島(東京)●6-9 変化の時
※写真を見て「この野郎」(このネタさすがに古すぎるか)とPCやスマホの液晶を叩き割っても一切の責任を負いかねます

論ずるに値しない選手のことは軽めに。明日ピンピンしてようが落としましょ。本人にとっても投手にとってもそれが最善。まだ序盤なのに二大エースの防御率悪化させるってよっぽどだわ。

今日多く触れたいのは小林について。ここまで先発とともに試合を作ってきているが、今日のミスはいただけない。空振り奪ったストレートをポロリとこぼしたのは何なのだろう。その後出た慎之助の判断ミスも捕球ミスで三塁に進まれなければ出なかった(判断ミス自体は当然いただけないが)。3点ビハインドから奇跡の同点となってノーアウト一塁二塁。やるべきことは一つ。ところがスリーバント失敗。安部がすごく前に来ていてプレッシャーかかっただろうけれど、後ろに飛ばしても何にもならないんだって。流れを止めて皮肉なことに次の回に會澤にしっかり送られて決勝打を許した、と。
だめ押しとなった菊池の2ランだが、はて、本当に防げなかったのか。ここまで率の残せなかった反動がこのタイミングだったのかは知らないが、5-5(最終打席は実松なので除外)は打たれすぎ。しかも追い込んでからというのもあったでしょう。そもそも、塁が空いた時点で勢いに乗っているところに無理に突っ込まない選択もあったかと。疲れの可能性もあるが、今日のこれらのプレーは実にもったいなかった。次に生かすしかない。

改めて、広島に隙は見せられないと実感。智之でもかなり球数を費やした相手、ミスが三度も出たらそりゃ取られるよ。本当はライトフライで終わるはずだったのにね。ただただ気の毒。

勝てる試合を落とした悔しい結果。ただ、中井や重信がバットで貢献出来たという結果には喜びたい。明日の入れ替えで誰が出てくるか。変化の時は今。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 首位攻防戦前の雑記 | トップページ | 広島(東京)●5-9 3回目のおかわり »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首位攻防戦前の雑記 | トップページ | 広島(東京)●5-9 3回目のおかわり »