« DeNA(東京)◯9x-7 2017ベストゲーム本命 | トップページ | DeNA(東京)◯6-1 攻める気持ちでスイープ »

2017年8月19日 (土)

DeNA(東京)◯6-1 セオリー

DeNA(東京)◯6-1 セオリー
接戦だった試合は7回の表裏で決まったかと。6回のピンチで智之がホセを併殺に仕留めたのも大きかったが、ターニングポイントは7回。

7回表、ワンアウトから嶺井のところで荒波が出てきた。この時点で私はバッテリーが交代するものだと思っていた。ところが、その裏に井納がそのままマウンドに上がっていたのを見て目を疑った。捕手を交代するのであれば当然スターターも代えるべき。オカルトという人もいるが、スターターにとっては大事なこと。二人で練っていたゲームプランが変わるし、人が変わることで配球も変わる。そう、だからこそ、捕手だけ下げるというのはやってはならない。今日S-1にノムさん出るなら苦言呈してるでしょう。

その裏、亀ちゃんが四球を選んだ。よし、間違いなく狂いは生じている。続くチョーさんの当たりはダメ押しツーラン、と思ったがフェン直で二塁三塁。小林は敬遠気味に勝負を避けられノーアウト満塁。智之は三振でワンアウト。ここで井納から平田に代わった。今日2点タイムリーツーベースの陽岱鋼が彼の日にするか、と思ったが、三振でツーアウト。あとはケーシー次第。早いカウントで追い込まれながらもフルカウントまでにした。そしてその後に来たボールを振り抜いた。ケーシー自身が打った瞬間確信していた当たりは、バックスクリーン横に飛び込むグランドスラムとなった。

八回にツーアウトを取ったところで、ベースカバーに入った智之の足が攣って降板。そんなアクシデントはあったが、スコットが後続を抑えて終了。エースが投げる試合をモノにした。

クリーンアップが気になるところだが、下位で作ったチャンスを一番・二番で返せた。点を取れるようになったのは、ケーシーの二番起用も確かにあるが、陽の存在なのかなと感じた。逆方向でもスタンドイン出来る飛距離を持っているので、やはり得点に結びつく。今のチームでは一番期待出来る打者と言えるのではないか。彼とケーシーが多く廻る打順なので、点を取れているのも頷ける。

智之の制球なのか、小林が慎重過ぎたのか、彼にしては四死球が多かった。柴田に四球死球それぞれ一つというのがその表れかと。初回の死球も、長打のない相手にそこまで厳しく攻めることは無いのになと。ピンチは作りながらも抑えたのは、やはりエース。バントも上手かった。出来ない人は彼に聞くべきでしょう。誰とは言わないけど。

明日は畠が先発。この試合、宇佐見を試して良いのではないか。まだ畠のデータもそう多くないし、宇佐見のリード傾向も掴めていないでしょう。三本柱の時は捕手の打力を彼らでカバー出来たが畠にそこまでは求められない。そこで宇佐見。サヨナラのご褒美に、どうでしょう。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« DeNA(東京)◯9x-7 2017ベストゲーム本命 | トップページ | DeNA(東京)◯6-1 攻める気持ちでスイープ »

観戦」カテゴリの記事

コメント

Takaさんおはようございます。私も今日は宇佐見をスタメンで試してもらいたいと思っています。智之も言ってますが確かに2勝1敗では意味がない。大切なゲームですが若いバッテリーが試合を作れば大きな財産ですからね。そう期待するファンは少なくないと思います。若い人と主力が上手く噛み合って勝つ試合を見たいですね。

投稿: あおっち | 2017年8月20日 (日) 08時34分

あおっちさん
おはようございます。
負けていい試合は一つもない、という智之の言葉に共感出来ました。選手は一つでも上を目指していますからね。
三本柱以外の試合で勝てていないからこそ、試すには絶好の機会なのではと思います。これからのバッテリーで結果を残せれば自信になりますね。

投稿: Taka | 2017年8月20日 (日) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DeNA(東京)◯9x-7 2017ベストゲーム本命 | トップページ | DeNA(東京)◯6-1 攻める気持ちでスイープ »