« 中日(ナゴヤ)●0-2 2試合に1度完封される簡単なお仕事 | トップページ | 阪神(甲子園)○2-0 無風 »

2017年9月19日 (火)

中日(ナゴヤ)●2-10 締まらないチーム

こんなクソ試合でも冷静に振り返ろうとする自分を褒めてあげたいです。ぶっちゃけ、中継はほとんど見ておりませんが、見る価値もないでしょう。

まず吉川について。同情する面はある、と書こうと思ったが、まあ、これが今年最後の登板になるでしょう。投手に押し出し四球出すような投手に無駄な機会を与える余裕はないのだから。メンタルなのかコントロールなのかは知らない。この投手の場合はどちらも考えられるから。ただ、このチームで投げるにはメンタルが強くないと持たないのは事実。クソ打線は2点取られたら厳しく、3点取られたらほぼ終了。というわけで、投手は1点もやれない、という心境になるのである。そこがカープとの大きな違いでしょう。決して失点してもいいという気持ちで投げているわけではないだろうが、打線を信じているから崖っぷちに立たされた心境ではない。そういう意味では、今勝っている四人はもっと褒められてもいいのです。吉川に話を戻すと、散々な内容ではあったが、このようにどのみち敗戦濃厚な中での炎上だったのでさほど腹は立たない。むしろ、援護してもらってるのにとっとと吐き出し今二軍のローテ守ってる投手の方が、いい流れを断ち切っているだけにタチが悪い。松佑やら藤井を乗せたのはこの人たちが一枚噛んでいる、ということを伝えておこう。ま、こんなこと書くのは俺ぐらいでしょう。

四球後の二塁送球を取れなかったシーンばかりクローズアップされるだろうが、締まらないシーンがこれだけではないのが今のチーム。というか、この体制になってからの問題点。何度も書いたが、怒れる人がいないからこうなる。指導経験なく任された監督には出来る参謀役が必要だったわけだ。これもここで何度も書いているが「私ならこんなことはさせない」と熱く語っていた鬼軍曹だったらどうだったろうか。そう、日頃から締めておく必要があったと。この時期になってそれが出てしまうのだから。

バッテリーエラーで二塁ランナーが三塁に進んでいるのに何故一塁ランナーが二塁に進めないのか。それが出来ない選手を使い続け、託さなければならないというのも情けない話ではある。他チームはある程度年齢を重ねた選手を休ませながらシーズンを戦っているが、このチームはそうではないようだ。レギュラーであれば最後まで走り切れ、ということなのか。やるのは選手、ということか。

監督とヘッドが、今のメンバーを変えるつもりが無いことを明言しているのをネットの記事で見たが、今年はそれで行くのでしょう。満足している人は多くないと思うが。ただ、これでAクラスになろうがなるまいが、変わらなければならないでしょう。選手もコーチも。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(ナゴヤ)●0-2 2試合に1度完封される簡単なお仕事 | トップページ | 阪神(甲子園)○2-0 無風 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

管理人さん、お疲れ様です。
今シーズンを象徴するようなゲームで、刀折れ矢尽きてしまったかなと感じました。
今日は広島のいろんな記事を目にしました。一番納得したのは、FAやらない分年代別に選手を振り分け、将来を見越したスカウトをしてるというもの。今年は悲惨ですが、以前書いたヤンキースに留学された某北海道の元球団社長から伺ったものと似てますね。巨人はいきなり大物をバクッと持って来るから、育てるストーリーが無いと話されたのも良く覚えてます。球団経営も企業経営と同じ。シナリオなり、哲学、理念無きものは敗れ去る運命なのでしょうかね。あ〜あ。はぁ〜。

投稿: ひーろーず | 2017年9月19日 (火) 22時53分

ひーろーずさん
お疲れ様です。
体制変更後のジャイアンツを象徴するゲームだったかなと感じます。干していた生え抜きスラッガーを出してインケツGMが獲得したノーコン投手が炎上、というのも^^;
仰る通りですねえ。育てるストーリーが無いから、万年最下位捕手獲って高卒一年目のセカンド候補放出とかいう馬鹿なことをしてるんです。
シナリオ…インケツ最大の失敗は、記事にあるようにチームを締められないヘッドを据えたことです。貧打には触れないくせにバッテリーの炎上にはギャーギャー喚く、これでは投手もしらけますね。
色々なものの一掃が望まれる今年です。

投稿: Taka | 2017年9月19日 (火) 23時23分

また新聞記事からになりますが、広島優勝特集の小見出しに、「考えて猛進、それが覇気」というのがあり、なんだか納得してしまいました。
昨年の快進撃を見て、初めはいずれ落ちると言われていたのがぶっちぎり。今年もほとんどもたつくことなく優勝。東京にでっかい鯉のえさがあったとはいえ(涙)勢いだけじゃなく、それぞれがきちんと考えている。それはとても大きいし、そりゃ強いわ、という感じです。
常勝を義務づけられている、なんて見当外れな認識を改め、変わっていくことができるんでしょうか?

投稿: くまさん | 2017年9月19日 (火) 23時47分

くまさん
理に適った打線を組んでいて、選手も役割を全うしてそのとおりの結果を残せていますからそう簡単には落ちないチームでしょうね。
義務付けられたとしても、今年の結果という現実を見なければ変われないでしょう。1点差負けの多いチームですから、本当に諦めないと監督に言わせるようなチームからは程遠いです。四球数を見てそれでも評価基準が変わらないようであれば上がり目は無いでしょうね。

投稿: Taka | 2017年9月20日 (水) 00時23分

残り十数試合が大切というなら、なんで4,5番のおっさんをその前に休養させて万全の体制を組もうとしないのか?息切れして1塁へ歩く姿はもう見たくないです。
若手が伸びないから、仕方がないからベテランを使わざるを得ないと首脳陣は考えているようですが、なぜ?若手には1打席、5打席だけチャンスを与えては2軍へ落とし、ベテランや愛人等は打てなくてもずっとベンチに据えておくのか?
ベテランと愛人を揃えて和気合い合いと和やかなベンチ?・・・・そう、タカさんがずっと言われているアノ鬼軍曹さえいてくれたら、巨人も恥ずかしい試合運びが減るのではと思います。今後の鹿取GMに期待するしかないですね。

投稿: まさやん | 2017年9月20日 (水) 07時52分

まさやんさん
インケツGMがケーシー獲ったのはまさにそのためだったはずなんですけどね。打つだけしか出来ないのであれば、それはもう代打に専念させるべきですね。
ベテラン、愛人起用はもうずっと前から問題視してましたが、最後まで貫いてしまいましたね。底上げしようと思えば出来たのではないかと思いますが…。
厳しく言えるコーチは必要ですね。後々選手のためになると思います。

投稿: Taka | 2017年9月20日 (水) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(ナゴヤ)●0-2 2試合に1度完封される簡単なお仕事 | トップページ | 阪神(甲子園)○2-0 無風 »