« 雑記~来年に向けて色々と動きが | トップページ | 奮輝 »

2017年12月18日 (月)

雑記~夢見ちゃおう

前の更新から半月が経過しちゃいました^^;まあ、師走なんです、と言い訳。半月間の出来事なので抜けていることは多々あるかもしれません。そこはご容赦くださいませ。

○大甘待遇
 12/4の契約更改。小林、中川、山本、桜井、池田、吉川光がサインした。その中で「ハァ?」と感じさせられたのは桜井現状維持の報せ。ここで思い出して欲しいのは、今年の最終戦。坂本と宇佐見のアーチで3-1の状態で先発の中川から交代して4回から登板した試合。2点リードでそこから抑えれば勝利投手の権利が転がってくる状況だった。結局本人が打たれて逆転されることで権利は吹っ飛ぶわけだが、仮に偶然ここで抑えてインチキ初勝利なんて手にしたら、年俸アップの可能性もあったと。どれだけ大甘待遇なんだ。

○本心と受け止めます
 12/6にマイルズとカージナルスとの契約が発表された。2年17億5千万。お金があっても彼ひとりにここまで出せるNPB球団は無いだろう。お手上げ状態。今年の開幕前から覚悟していたことだが、単年9億近く稼げる投手をNPBで、応援するチームで見られたのって幸せなことなんだなと改めて実感。相手を圧倒する彼の投球を見るのが楽しみだった。
 数日後のウインターミーティング会場で行われた会見で発した彼の言葉「引退する前には、日本に戻ってまた巨人で投げたい」この通りになる保証はどこにもない。そうそうあることでもない。だとしても、だ。夢見ずにはいられない。待ってるよ!マイルズ!

○なんでやねん
 山口(怒)の契約内容見直しは当然、と思いきや現状維持。この大甘契約で何が不当だってのか、選手会は。自分の不注意で怪我したのみならず暴力トラブルで書類送検されている選手のペナルティが今年だけって時点でど甘ですわ。

○背番号変更
 中川が41番を背負うこととなり、これでうん○トリオの番号は全て別の選手に渡ることとなった。期待というよりさっさと違う選手につけさせて忘れさせようとしているのかなとも邪推。これで中川がプロテクトから外れてたらアホやなぁと思ったがそれはなかったようだ。27を背負う宇佐見と25を背負う岡本に期待。

○アレックス・ゲレーロ加入
 ジョーダンがアルメンゴに変わったみたいにゲレーロがペレスにはならなかったみたいだ(って何の話やねん)。2年8億、中日が払っていた年俸はゲレーロにとっては一部。単年のトータルでは下がっており、そう考えれば不当に高い契約ではないということ。日ハムに加わるアルシアが左で年齢的にもベストなようにも思ったが…。複数年契約を手にしたゲレーロは来年どうなるか。三塁での起用はまずないでしょう。報知では「慎吾&到がゲレーロに宣戦布告」という見出しの記事が掲載されていたが、いや、どっちかっていうとあなたたちが狙うべきなのはライトじゃね?

○人的保障は高木勇人
 自分が考えたプロテクトリストには当然入っていた。だが、こうも予想していた。リスト通りにならない可能性の方が高いだろうな…、で、漏れたら取られそうなのは今村、宮國、高木…、と。そして、漏れていた、と。そりゃ西武さん選ぶわ。
 登板数は少ないながらも今年の成績はさほど悪くなかった。一つ残念だったのは、バントを試みて指に当てて負傷したこと。それが彼に対する評価を下げてしまったのかなとも感じる。掴みかけたスターターの座を自ら手放してしまったわけだから。それがなければ彼がプロテクトされていたのかなと。
 パリーグなら打席に立たないから今年味わった怪我の心配は少ない。自分の投球に専念出来るのはメリットかと。何故プロテクトしておかなかったんだ、とファンが感じるぐらいの活躍をすることでしょう。プロで生きていくためにはそうあるべき。今後の成功を願って止まない。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 雑記~来年に向けて色々と動きが | トップページ | 奮輝 »

「読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
最終戦は中川の初先発でどこまで投げられるかに注目してました。
ところが内容良かったのに関わらず4回から桜井。初めからドラ1の初勝利を目論んだ形ですが今までと変わりなく残念な内容でした。
個人的には小林の5400万にも驚きました。打撃は確かにアレですが捕手でスタメン134試合+ゴールデンクラブで400万UPは厳しいのでは。
山口怒は契約が3年→2年になったのではないですかね。この辺の情報はいろいろあり分かりづらいですが今回の選手会の言動は意味不明です。
ゲレーロが決まってしまいましたね。まあ2年8億(出来高がついてるかもしれませんが)なら抑えた方ですが。問題は1年目から真面目にやってくれるか。左のクロスファイヤーに弱いとの事で、それ系の投手の時には左キラーの慎吾か中井と交代できれば面白いと思いますが、今の首脳陣では4億選手を外しそういう事は難しいですかね。ライトは激戦になりそうで楽しみです。(まさか今年は聖域が無いですよね)
高木は残念ですが漏れる可能性はありましたね。バント骨折の前は調子良かったのでどれ位できるか楽しみでしたが。
カットは曲がりを小さく鋭く意識してたのであとは、2年前より5-6km下がってたストレートが戻るかがポイントだと思います。
残るはチョーさんの年俸ですかね笑

投稿: てっちゃん | 2017年12月19日 (火) 18時35分

てっちゃん
お疲れ様です。
中川は確か二日前にリリーフで投げていたので一巡目かなと思ってましたが、今思えばわざわざ初勝利のチャンスをドラ1に与えるためだったんじゃないかと…(-_-)
驚異の打てなさを見せた小林ですが、あまり休まずマスク被ってましたからねぇ。もう少し上げても良いよなと思いました。
全部無かったことにしてもおかしくないのに、あの待遇で問題とは…。
ゲレーロは2年目で相手も研究してきますが、彼も一年やってどれだけ得たものがあったかですね。控えの選手が外野のスタメンを狙うならライトでしょう。
高木で気になってたのは、そこ、ストレートなんですよね。それがあってこそカットも生きると思うので、力強さを出せるかですね。
ヤクルトの山田は20本以上アーチ放っても20パーセントダウンですから、甘々査定する必要は無しですよね。さてどうなるやら。

投稿: Taka | 2017年12月19日 (火) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑記~来年に向けて色々と動きが | トップページ | 奮輝 »