« 紅白戦2試合を終えて | トップページ | 2018年初のホーム連戦を終えて »

2018年2月18日 (日)

練習試合2試合を終えて

昨日の中日戦はほとんど見られなかったが、2試合を通して、まず、守備しっかりやりましょう、と(笑) あれだけセンターラインがポロポロやってたらピッチャーもねぇ。野上が6失点自責点0というのは、そういうことよ。なので投手に関してはあまり気になるところは無かった。ローテ入りを狙う中川はここから良いアピールを出来るか。畠のいない今、彼にとってはチャンスだから。

野手は、田中俊太に触れたい。彼が他チームのローテ投手相手でも同じような打撃を出来るのであれば、とても楽しみな存在。非力早打ち少四球でスピードアップ賞(笑)を手にしたチームが欲すべきタイプの選手。お兄さんに対しては強く振るポイントゲッターという印象を抱いていた(今は完全に違う)が、俊太は作る人かなと。早いカウントから手を出さないが、追い込まれた後に見せた粘り、あれを出来る選手がなかなかいなかった。リードオフ、または二番で生きるのではないか。彼は二塁と三塁を守れる。そこには尚輝と岡本がいる。彼らを刺激する選手、それは間違いない。そう簡単にはいかないだろうが、開幕三塁も狙える、という選手が入ったのは楽しみ。

外野は謎。右中間は陽と長野になるのだろうけれど、去年と同じような春チョーさんだったら、陽のライトもあるということなのかな。でもセンターは、重信?支配下登録して松原?という状態なら若林を外野で、と思うのだが今は内野。という疑問がある状態。レフト以外まだ分からない。

誰かの一発をそろそろ見たい。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 紅白戦2試合を終えて | トップページ | 2018年初のホーム連戦を終えて »

「試合」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。楽しみな時期がやってきました。
昨年の春キャンプは吉川、畠が怪我で出遅れで、新戦力の上澄みがなくワクワク感ありませんでした。谷岡と池田は頑張っていましたが、いまいちでしたね。今年は吉川と田中が頑張っており期待しています。高卒2年目の大江、高田も頑張ってるようなので、田口二世になってもらいたいものです。
Takaさんが仰ってる四球拒否のたんぱく打線に田中が入れば面白いですね。1番2番を二塁吉川、三塁田中で打線が組めると阿部を控えに回すことができるので、期待大です。阿部が去年の春先のような打棒が健在であれば厳しいですが、シーズン末みたいな打撃ならチャンスは十分にあるとみています。今のように一軍レベルの投手に対応し、レギュラー掴んでほしいです。

田中はドラフト5位でとれましたが、ネットで高い評価されており、何故5位まで指名がなかったか本当に不思議です。年齢がネックだった?のですかね。このような選手を下位指名でとれたのは良かったです。一昨年、昨年のドラフトは地味と言われてますが、結果的に良いドラフトだと思っています。
今年も、よろしくお願いいたします。

投稿: TUSHI | 2018年2月19日 (月) 08時37分

TUSHIさん
ご無沙汰しております。
去年は移籍組が一軍キャンプに多く呼ばれていた気がしますが、シーズンも同様に帯同していたのは石川だけでしたね。今年は社会人卒の野手をとったためか、だいぶメンバーが変わった気がします。
俊太はこのままのプレースタイルで臨むのでしょうね。5位まで残っていたのは、他球団の編成事情もあることですが、社会人の野手なら中位から下位というのは納得出来るところもあります。
ドラフトを良かったと思えるよう、特に尚輝の躍進に期待します。
今年もよろしくお願いします。

投稿: Taka | 2018年2月19日 (月) 19時03分

お疲れ様です。
中川についてはこれから球速が上がってくれば変わると思いますが、チャンスなのでなんとか開幕ローテに入り実績を出して欲しいです。
田中は今までの非力ドングリーズと違って野球脳の高さ、センスを感じるので是非使いたくなる選手ですね。数年後に1番吉川、2番田中になれば楽しみです。内野はバリエーションが出てきたので、自分も若林を是非センター(ライト)で争わせて欲しいです。重信、松原では心許無い。昨春チョーさんの固定だけは勘弁願いたいです。

投稿: てっちゃん | 2018年2月19日 (月) 23時19分

巨人は452四球、リーグ平均は442四球、最高が阪神の538四球だから、そこまで四球は少なくないですね。

投稿: ハイフンがカッコいい岡田@失礼します | 2018年2月20日 (火) 00時23分

てっちゃん
お疲れ様です。
ローテの五番手以降に入り込むチャンスはあるので、生かして欲しいですね。
俊太の打席、追い込まれても出てくれるのではないかと期待出来ますね。一軍投手相手に粘りを見せられたら、楽しみです。
若林がどれだけ守れるのかを見たいですね。陽以外の選手の守備は正直不安です。

ハイフンがカッコいい岡田さん
ご指摘ありがとうございます。
平均を上回っているものの、中日が大きく下げている中でなので、そこをどう捉えるかですね。阪神や広島の数字を見ると、この差は大きいなと感じます。

投稿: Taka | 2018年2月20日 (火) 07時50分

マギーも年齢考えるとフルで三塁やらせたら打撃状態は落ちると思います。
阿部とマギーを相性や状態によって一塁併用。
二、三塁は若手枠。
外野手は打撃優先起用の方がバランスはいいと思いますけどね。

投稿: うな | 2018年2月21日 (水) 14時00分

うなさん
田中が入ったことで、二塁と三塁は若手の枠になる可能性が高まりましたね。
外野手は三人ほぼ決まりでしょうねえ。橋本がこういう時にいないというのも…。

投稿: Taka | 2018年2月21日 (水) 19時17分

本日、MLBの大谷選手が、オープン戦で2四球1安打1打点の結果を出した事をニュースで知りました。あたりから注目されて本人も打ちたいだろうに、1-2打席目で冷静に四球を選び、3打席目のチャンスで初球をタイムリーヒットするという所に、あらためてこの選手の能力の高さを感じました。
 選球眼あっての「積極性」ということを、だぼハゼ四球拒否打線に学んでほしいものです。

 

投稿: 元大阪爺 | 2018年2月27日 (火) 20時23分

元大阪爺さん
2四球1安打1打点、素晴らしい結果ですね。追い込まれてからの打率を鑑みると早いカウントから打つことは理に適っているのですが、ストライクなら何でも手を出すべき、となると違うのかなと感じます。
飛距離が無いのなら選ぶ姿勢、そこを求めたいところです。

投稿: Taka | 2018年2月28日 (水) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅白戦2試合を終えて | トップページ | 2018年初のホーム連戦を終えて »