« 練習試合2試合を終えて | トップページ | あと一歩だった10年前、そして・・・ »

2018年3月 4日 (日)

2018年初のホーム連戦を終えて

※参戦しておりません

昨日の途中経過を知った時点では「今年も三人におんぶにだっこか?」と毒づく内容になるかな、って思っていたが、終わってみれば楽しみを感じられる連戦になった、という点では良かったのではないかと。

3/3(土)6x-5
智之は去年ヤクルト相手に自責点1。明らかに去年とは違うチームとなったヤクルト相手に今年同様に抑えることが出来るか。畠山と青木は確実に出てくる。ここに川端も万全な状態で加わったら抑えるのは難しい相手となる。昨日の試合では抑えたが、シーズン通してどうなるか。厚みの増した相手を抑えるエースの姿を見たい。
中川、宮國が登板したが、宮國はこの試合で降格。中川に対してはシーズンでローテに加わることを期待して今後も継続して投げさせるでしょう。それだけの力はあると感じられる。
辻がマルチタイムリーと結果を残し、河野がセンターオーバーのサヨナラ打。辻の打球は飛んだところに恵まれた感はあったが、結果の欲しいところだから良かったのではないか。内野のスタメンが固まっている中で争うライバルは多い。今後使いたいと思わせる打撃を見せられればチャンスはある。若い時に一軍でもアーチを放ち期待されていた河野はここ数年出られず背番号も大きくなった。強打の宇佐見、成長著しい元気者の田中貴也のいる中で危機感も当然抱いているだろう。オープン戦とはいえ一軍で結果を残した、どこまでこの先アピール出来るか。楽しみだ。

3/4(日)8-1
山口(怒)の登板。彼に対しては思いは人によって様々でしょう。今言えることは「年俸に見合った働きを」それだけ。良いボールを持っているだけにもっと楽出来るのかなという気はした。畠山から三振奪った時の決め球を見るとやっぱりキレてるなと。ココに被弾で1点失ったが、あれは一試合に一度出そうかなと。どれだけ被弾を防げるか、というよりはどれだけHQS達成出来るかでしょう。
澤村が久々にマウンドに登った。今すぐ開幕しても良いぐらいのボールを投げていた。彼が入ることでスターターの負担も軽くなるのではないか。
岡本の単打と若林の四球契機で、河野タイムリー、立岡タイムリースリーベース、尚輝タイムリーと続いたわけだが、河野のタイムリーが勢いを与えたのかなと感じた。立岡の2打席は散々だったが、この打席では投手が違ったとはいえ初球のストレートを仕留めたわけだから。その後立岡は二本目のスリーベースを放つが、乗ったら続く選手。状態のよくない時にどれだけ粘れるか。それが出来れば一番センターの座も考えられる。その後、外野を争う中井のタイムリー、陽の一閃で7-1と大量リードに。
3日の試合で逆方向に2本のヒットを放ち、九回のサヨナラ勝ちに繋げた大城の出番は八回に訪れた。昨日の結果を受けて今日はスタメンかな?と思ったが八回の代打一打席のみとなった。相手の育成枠、田川が前の打者までスイスイと抑えていたが3-0に。甘く入ったストレートを見逃さなかった。ライトスタンドに運ぶ代打アーチとなった。これから多く打席を見てみたい選手が現れた。外野をどれだけ守れるか。それ次第では入ってくる可能性も十分にあるかと。

ここからの争い、楽しみだ。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 練習試合2試合を終えて | トップページ | あと一歩だった10年前、そして・・・ »

「試合」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。かなりポジれる内容の多い2連戦でしたね。大城は今のところ予想以上ですね。パワーはもちろんですが技術的にも篠塚さんが褒めていたので期待大です。ライトに彼が入るとセンターは両翼のカバーは大変ですが時に打撃優先でのシフトが効果的なのは昨年の2塁マギーが証明してましたからね。DHだけでなく守備機会も見たいです。
そして澤村。ここまで復調しているとは驚きでしたが彼が帰ってくれば一気に後が締まります。若手が活躍することで立岡や河野など中堅にも火が付いて生き残るのは誰か。近年にない競争で今年は楽しくなりそうです!

投稿: てっちゃん | 2018年3月 4日 (日) 23時26分

てっちゃん
お疲れ様です。
大城が外野をどれだけできるか見たくなります。大きな当たりを打てる左打者、チームの求めていた選手ですね。1試合で4打席見てみたい選手です。
澤村が再び投げる姿を見てほっとしました。ボールも素晴らしかったです。
危機感を抱いた選手、新しい選手、チームが変わろうとしています。楽しみな選手が増えました。

投稿: Taka | 2018年3月 5日 (月) 07時54分

頭角を現してる若手は我慢強く、中堅ベテランは相性や状態を見極めて柔軟に起用してほしいですね。

控えにまわる選手には代打や守備固めで使って、試合勘を鈍らせないようにしてほしいと思います。

投稿: うな | 2018年3月 6日 (火) 00時01分

うなさん
そうですね。
チームでの戦いになるので常に緊張感を持たせてゲームに入れるようにして欲しいですね。

投稿: Taka | 2018年3月 6日 (火) 12時14分

スタメンに2〜3人若手起用できる分、実績がある選手を代打待機にして厚みを持たせたいのはわかりますからね。
開幕から阿部、長野or陽のどちらか代打待機にしたい感じなら上手く使ってほしいなと思いますね。
昨年の村田みたいに代打の出し惜しみして、試合出場ないまま終わる起用が増えるとモチベーション低下につながるから少し不安なんですよね。

投稿: うな | 2018年3月 8日 (木) 20時46分

うなさん
そのあたりは試合状況と出場状況を見てですね。いざという時に力を発揮出来るよう。

投稿: Taka | 2018年3月 9日 (金) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合2試合を終えて | トップページ | あと一歩だった10年前、そして・・・ »