« 広島(東京)◯10-2 まず一つ | トップページ | 広島(東京)●4-5 これからの戦い方 »

2018年4月14日 (土)

広島(東京)●2-3 支えられていること

田口に反省させる敗戦になった。被弾は逃げリードでカウント悪くして(澤村が宮崎に繋がれた時もまさにそういう攻め方)からドカンとやられてので彼だけの責任ではないが、やるべきバントを出来なかったことが最終的に響いたということ。飛び出したランナーもお粗末だが、あそこで最悪の結果を出すのは大喝でしょう。一点差で負けたのはそういうこと。ローテに入り始めた2年目の頃は見殺しが多かったけど、去年からどれだけ野手に助けられているのか。今年も2敗で当然の内容だったのが無敗なのは、野手が取り返してくれたからでしょう。点差を詰められるチャンスでそれを自ら潰していては、星がつくはずがない。QSには成功したがまだ疑問。菊池がノー感じなのと、リーグ屈指の二遊間に救われて3点に止まったに過ぎない。チームがあって自分がいる、その認識を忘れず取り組んで欲しい。

敗因はそんな感じ。直接の敗因とは違うが、疑問だったのは七回でケーシーに代走を送ったこと。大幾の判断ミスでライナーゲッツーとなったが、代えなければもう一度ケーシーにまわっていたのではないかと。ランナー一塁なら野間の守備位置も違って単打になっていたろうから。ベンチのプランではケーシーの代わりに入った大幾のところで慎之助だったのだろうが、かえって選択肢を少なくしたようにも感じられる。二塁の控えがいなくなるから尚輝に代打を送ることも出来なかったと。

一点差で負けたわけだが、打線に対してネガティブな印象は抱かなかった。何考えてるんだ、という打席は少なくなっているかと。今日はやるべきことを出来なかったからの負け、そう考えるべきかなと。

混沌気味のセリーグ。今はコツコツカード勝ち越しを狙って積み重ねることでしょう。一気に行くのは投手が揃ったその後で。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 広島(東京)◯10-2 まず一つ | トップページ | 広島(東京)●4-5 これからの戦い方 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。連勝とはなりませんでしたね。
得点に繋げるヒットを打ったジョンソンとバントをできなかった田口、結果的に勝敗に関わる違いになってしまいました。
田口はまだ本来の制球はできてませんね。体重増加によるバランスが崩れているかもしれませんが少しづつ良くなってきてる感じもあるので修正してほしいです。
ケーシー代走は早い。仮に1点取っても同点止まりで今一番期待できるバッターですからね。
大幾は最近いい走塁をしていたので今回の判断は残念。守備・走塁で違いを出すことが彼の生命線なのでそこに拘りを持ってもらいたいです。昨日はジョンソンだったので仕方無い面もありますが打線の状態上がり傾向なので言われる通り少しづつ返済して行けば、大型連勝できる時期は必ず来ると思います。

投稿: てっちゃん | 2018年4月15日 (日) 12時05分

てっちゃん
お疲れ様です。
おっしゃるとおり、そこの差だと思います。ワンアウト二塁で上位打線へ、という展開を作れるところを自ら潰してしまうのですから、勝利を手放したとも言えます。まだまだ捕らえられ気味ですが、時間をかけて戻してもらうしかないですね。
勝ち越しのランナーならまだ分かるのですけれどね。一点入っても同点、もう一度回る可能性は高かっただけに早いと感じました。
ミスは痛かったですが盗塁は決められました。それぞれ振り返って次に活かして欲しいです。
呆れるアウトも少なくなってきてるので、継続すれば勝てる時期も訪れると思います。それまでは、勝ち越し続けることですね。

投稿: Taka | 2018年4月15日 (日) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島(東京)◯10-2 まず一つ | トップページ | 広島(東京)●4-5 これからの戦い方 »