« 広島(東京)●2-3 支えられていること | トップページ | 一巡して »

2018年4月15日 (日)

広島(東京)●4-5 これからの戦い方

勝ちパターンから外すことを考えなければならないでしょう。昨日はビハインドで澤村、ということをしていたが、同じような展開で来週もやっていたら未来は明るくないのではないか。上原自身のボールが戻るまでは、澤村、スコット、カミネロ、これで臨むべき。

野上が六回のピンチを抑えたことで勝ちにつなげたかったところ。7回の3点は重かった。松山に打たれた後にエルドレッドと勝負したのはバッテリーが行けると思ったのでしょう。ストレート×3の配球はよく分からないが…。1点差に追い上げてワンアウト満塁で両外国人、流れは良かったがそこで取れなかった。クローザーが上回ったと納得するしかない。その前のノーアウト満塁で大城が一球も振らなかったのは残念だが、これも勉強と思って今後に生かして欲しい。

試合はすぐにやってくる。切り替えて一つ一つ積み上げていくしかない。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 広島(東京)●2-3 支えられていること | トップページ | 一巡して »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

上原の復帰と澤村の復活で、今年はいけるぞ!と一気に高まった胸の高まりが、急速に冷却してしまいそう… でも、下を向いていてはダメですね。管理人さんが言われるように起用方を検討して、現状を打開してほしいです。
9回裏、あっさり終わるより粘っただけでも良いと言えるかもしれませんが…悔しい! 代打の2人があの場面で四球をとり流れはサヨナラだと思ったのですが…残念。大城選手、次は思いっきり振ってほしいです。

投稿: グー | 2018年4月15日 (日) 22時31分

お疲れ様です。リリーフ起用同感です。後付けになってしまいますが昨日の澤村の時に上原のが良いのではと思ってました。間隔もそうですが前回の内容のまま勝ちパターンで使うのは難しいと感じたので比較的楽な場面で投げさせたかったです。また彼は抑えた時に反撃の空気を作る事ができるので「1-2点ビハインドでこそ生きるのでは・・・」とも考えてました。焦ることはないので必要であれば少し下で調整させてもいいかもしれません。おっしゃる通り最後は相手のクローザーが上回りました。しかしあと1歩に追い込めたのも事実ですしケーシーのあたりも紙一重。まだまだこれからです!

投稿: てっちゃん | 2018年4月15日 (日) 23時13分

グーさん
先週日曜日のイニング跨ぎが元凶なので、澤村を便利屋のように使わなければ機能すると思います。上原はコンディションを整えながら徐々にですね。
相手もギリギリのところでした。次はやってくれると信じたいです。

てっちゃん
お疲れ様です。
土曜の継投を見ても答えが出てなかったのでしょうが、日曜の結果を受けて判断したようです。今後役割を明確にすることでそれぞれ力を出せるのかなと思います。
あと少しという展開まで持ち込めたのは良かったと思います。結果がついてくる試合もきっとあります。これからですね。

投稿: Taka | 2018年4月16日 (月) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島(東京)●2-3 支えられていること | トップページ | 一巡して »