« ヤクルト(神宮)●4-7 投手と一番の仕事 | トップページ | DeNA(東京)●3-6 ベンチの責任 »

2018年4月10日 (火)

DeNA(東京)●3-4 紙一重のアウトでも

勝たなければならない試合だった。良い面も多々見られた試合だが、ミスをした方が負けということで納得するしかないでしょう。二度も走塁死していたら流れは失うよ。八回裏の走塁死を、走塁の巧い選手だから仕方ないという考えも良くわかる。でも、あの場面は絶対にアウトになってはならなかった。一つのアウトが流れを弱くしてしまったのでしょう。中盤のチャンスでクソボールに手を出して三振してしまった(これは明らかにダメな打席)のもあり取り返したかったのかもしれない。でも、結果に対しては責任を感じるべきでしょう。残念だったのは、レジェンドが打たれた後で次代の選手が流れを呼び寄せたところをモノにできなかったこと。勝ちに結びつけば喜びも大きく自信になったろう。そこが残念でならない。

上原で負けてしまったわけだが、球が高過ぎたのかなと。その甘い球を逃さなかった相手が上回ったのでしょう。満塁のところで代えるという選択もあった気がするが、彼の経験を信じたのでしょう。

捕手に二本長打をくらったことは褒められないが、小林は去年振り込んだ成果が出ているのかなと感じた。チョーさんの2ランを呼び込むヒットはパワーピッチャーからのもの。去年とは全然違う数字になっている可能性もある。期待したい。

明日は明日の風が吹く(ってこれは相手の監督さんが良く使ってる言葉か)。食らいつく姿は見られた。明日以降に期待しよう。

私も人間。冒頭とは矛盾することを書いてみよう。ストライクはストライクだろ、というツッコミOK.でも、書く。九回の坂本の打席は勉強になった。プレーヤーより見極められない球審に当たるとああいうことになる、と。ストライクボールの判定はリクエストにはならない。下手くそに当たった日は、そういうことがあると理解した。あんな残念な審判がいるとは。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ヤクルト(神宮)●4-7 投手と一番の仕事 | トップページ | DeNA(東京)●3-6 ベンチの責任 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。言われる通り2つの盗塁死は流れを大きく変えましたね。どちらもタイミングは紙一重でしたが仕方無いとは言えない判断でした。
9回の坂本の判定はひどすぎる。ヤクルト戦でも何回かありましたが最近目立ちますね。しいて言えば判定前に自分で決めて1塁に歩いてしまったところに審判のプライドを刺激してしまったかもしれませんね。
チョーさんの逆転ホームランなんていつ以来でしょうか、しかも代打で。そろそろクリーンアップにも1発ほしいところです。

投稿: てっちゃん | 2018年4月11日 (水) 00時44分

浩治負けたのなら仕方ない!

投稿: 細田卓 | 2018年4月11日 (水) 00時51分

てっちゃん
お疲れ様です。
昨日の井納なら攻略出来たと思うのですが、一つのアウトで楽にしてしまいましたね。
最後のボールなら、良し、取れた、と思って歩き出すよなと同情します。驚かされる判定でした。
中軸が仕留める、これがまだ出来ていないのですよね。そろそろ上げて欲しいものです。

細田さん
その考えも分かります。

投稿: Taka | 2018年4月11日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(神宮)●4-7 投手と一番の仕事 | トップページ | DeNA(東京)●3-6 ベンチの責任 »