« 中日(東京)●0-6 こういう日 | トップページ | ヤクルト(鹿児島)●1-2 疑問は消えず »

2018年5月13日 (日)

中日(東京)◯9-5 威圧感

中日(東京)◯9-5 威圧感
母の日ということでピンクボード。お立ち台は一番のプレゼントか。

1回裏の2球目をみて、「よし」と思った。先頭の坂本が初球ヒットで作ったチャンス、松坂相手に1点だけ取る作戦はないと思っていたので期待感が高まった。そしてこの日投じられた3球目を尚輝が捕らえ、2ランホームランとなった。ここまで上手くいくとは予想外だったが、犠打を選択しなかったから取れた2点だった。後続の三番四番が崩された打撃で凡退した後、岡本がセンターオーバーの2ベースを放った。得点に結びつかなかったが、この弾道は相手の脳裏に大きなものを残したのではないかと見ている。

3回、ワンアウトからゲレーロヒット、盗塁、慎之助四球で一塁二塁となったところで、松坂がトレーナーに付き添われながらマウンドを降りた。脚の張りみたいだったが、そのまま交代となった。マウンドに登ったのは笠原。前橋ではリリーフで出て来て大炎上している。さらに迎えるのは岡本。ここで打たれたら終わる、そういう重圧があったのではないか。追い込まれながらも岡本は落ち着いて四球を選んだ。満塁となった。ここで亀ちゃんがライト線に落ちる2点タイムリーツーベースを放ち、チョーさんがセンター前タイムリー、そして小林の打席でエンドランを仕掛け併殺の取れない間にランナーが還り、この回に4点を取れた。
4回、内野安打とゲレーロの死球でツーアウト一塁二塁のチャンス。ここで岡本。ここはツーアウトなので相手も勝負するところだった。その2球目を捕らえた打球は高く上がりそのままライトスタンドに届く3ランとなった。これで決まり。
野上が6回1失点、宮國、中川と繋ぎ、最後はカミネロが燃えて試合終了。何で中日はあそこで京田に代打を送らなかったのかは謎だったが、どうにか逃げ切った。

売り出し中の若い2人の活躍で勝てたことに満足している。尚輝の2ランは上手くいきすぎたが、序盤ノーアウト一塁の場面では今日のように打たせてほしい。投手は最初のアウトを取るまで不安なもの。そこで尚輝が打ってチャンスを広げられれば得点も増えてくる。そして岡本。彼が相手に威圧感を与える打者になれば、ジャイアンツは強くなる。一打席目でああいう打撃を出来ると、相手はますます警戒してくる。プレッシャーからコントロールミスを誘発出来るし、四球でもチャンスは広がる。そうなれば良いなと思わせる今日の内容だった。

ファウルになったものの左若林の飛距離、楽しみだ。今は亀ちゃんとチョーさんが結果を残しているのでなかなか出番は訪れないかもしれないが、あれを見たらどこかで使って欲しいなと。楽しみが一つ増えた。

これで中日戦は6勝2ガルシア。うん、良く勝てている。ゲレーロの具合が気になるが、離脱とならないことを願うのみ。

今月は全試合参戦中。明後日の鹿児島は?…行きません笑

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(東京)●0-6 こういう日 | トップページ | ヤクルト(鹿児島)●1-2 疑問は消えず »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
尚輝、岡本のアベックホームランなんて去年では考えられない事でした。初回バント無しは同感で単純にバントでなくこの2人ならもっといろいろできると思います。岡本も最近ヒットは出てましたが、少し強引なところもあったので右方向にも長打が出る様になると、ますます良くなると思います。若林は左の方がいいですね。肩、足、長打力もあるので、いずれ彼か俊太がリードオフマンになればという期待もしてます。6連戦をなんとか4勝2敗でノルマ達成。来週頭の山口は次はピリっとして欲しいです。

投稿: てっちゃん | 2018年5月14日 (月) 00時14分

てっちゃん
お疲れ様です。
バントは中盤以降でリードを広げたい時ぐらいで良いと思います。尚輝の脚ならノーアウト二塁からセーフティ仕掛けるのもありでしょう。岡本はやはり最初の打席で感覚を思い出したのかもしれませんね。
若林も出てくれば、層が厚くなるなと感じられます。今はベテランと若い選手がそれぞれに仕事を出来ていますね。
今年地方で二つ勝っている山口、良い時に戻れるなにかをつかんで欲しいです。

投稿: Taka | 2018年5月14日 (月) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(東京)●0-6 こういう日 | トップページ | ヤクルト(鹿児島)●1-2 疑問は消えず »