« 楽天(東京)●1-4 何とか待ち | トップページ | 楽天(東京)●4-5 選手に何と言うのだろう »

2018年6月 6日 (水)

楽天(東京)◯3-1 残った

今年初の、ホームで何にも見ていない試合。どうにか遅い昼休みでエントリーチェック済ますのが精一杯でした。

今村ノブが6回無失点という想像以上の結果を残した。先のことは分からないが一つ結果を残せたことは彼の野球人生に大きく影響するだろう。鍬原、さらに高田も上がってき得る状況で結果を残せたのは良かったのではないか。彼ももう25になる。この競争を勝ち抜くためには継続して結果を残すのみ。期待したい。

打線はまだまだ。ゲレーロのアーチが2ランだったことが大きかったが、その後取れるチャンスで取れなかったから。取れるところで取ってピッチャーに楽させないと。

明日岸なら慎之助スタメン確定でしょう。というか、彼しか打ってないから。勝ってカード勝ち越しを決めて欲しい。

|

« 楽天(東京)●1-4 何とか待ち | トップページ | 楽天(東京)●4-5 選手に何と言うのだろう »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
正直なんで今村?とも思いましたが予想以上でしたね。直球は以前より少し球威が増し変化球でも腕をしっかり振れて無四球なのが何より良かったです。6回まででしたがまだ1-2イニング行けそうな感じでした。相手が冷えてる楽天なので次回の結果が見物です。
対する打線は相変わらず残塁祭り。2点リードで3塁にランナーがいたらまず犠牲フライを頭に入れてその延長でヒットや長打という考えがあるのか?相変わらずマギーはストレートが全く打てない。ゲレーロも内角のクソボールに手を出しまくって奇跡的な失投(真中高めスライダー)を捉えた形ですので内容は決して良くないですが、先制2ランという結果は大きかったのでそこは評価したいです。
俊太は昨日も輝いてました。マルチは勿論、守備も良く球数を確実に投げさせるので、岸に対しては慎之介と彼の粘りがカギになりそうです。

投稿: てっちゃん | 2018年6月 7日 (木) 09時59分

てっちゃん
お疲れ様です。
点を取るべき時にしっかり取れていたらもう1イニング投げさせる可能性も高まったように思います。チャンスをモノに出来ましたね。
今村の日、プロ初登板投手相手に初回送りバント?と不思議に思いましたが、まず1点と考えて楽になったのかもしれませんね。
粘れる、選べる、今のチームには有り難い選手です。流れを作ってもらいたいですね。

投稿: Taka | 2018年6月 7日 (木) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽天(東京)●1-4 何とか待ち | トップページ | 楽天(東京)●4-5 選手に何と言うのだろう »