« ソフトバンク(ヤフオク)●2-4 軽い | トップページ | ロッテ(ZOZOマリン)○5-0 初勝利は完封 »

2018年6月14日 (木)

ソフトバンク(ヤフオク)○6-4 素晴らしいプレーが続きプロ初勝利

本当に先輩方の助けで手に出来た勝利だと思います。でも鍬原は3試合目で勝てたんだから大したもんです。スカウトが「オレの見つけた凄いやつ」と言わんばかりに取った数年前のドラ1は去年プレゼント登板させても勝てないのだから。先に一歩目を踏み出せた、と。3度目の正直で初勝利おめでとう。喜びでいっぱいだったのかもしれないが、おかあさんではなく母と言いましょう。三振を取れるので力はあるということでしょう。これからが大切です。
途中まではあまり見られなかったが最初から最後まで見たかった試合だった。両チームのアーチは全てテラスではなくスタンドイン。技ありの慎之助、去年も石川からアーチを放った坂本、そして力強いスイングでレフトポール際に運んだ岡本、見事だった。岡本は5点目のタイムリー、坂本は6点目のタイムリーを放ち勝利に大きく貢献した。投手ではスコット、守りでは坂本が素晴らしかった。ギータを三振に仕留めたボールは158km/h出ていたのではないか。坂本は九回裏の最初のプレー。上林の当たりをギリギリ捕ってすぐに一塁へ投げてアウト。先頭が出る出ないでは大きく違う。ビッグプレーと言って良い。素晴らしいプレーを見られて満足だ。
皆さん気にされていると思うので触れましょう。7回に内野安打で1点と思いきやアウト判定されたところに関して。映像を見てあぁリクエストだね、と思ったら、出てなかったのでおかしいなと感じたのは自分も同じだった。一つ違和感を抱いたのはあのタイミングで間近で見ていた井端さんがあっさりしていたということ。両手を広げて「何故?」アピールしても不思議ではないタイミングだったのだが…。行かなかった原因はそこ。コーチがアピールしなければ監督は動かない。そういうスタンスなのでしょう。セーフになれば1点入った上にチャンスは続いて岡本を迎えるというところだったのでダメ元でも行っていいところだったように思うが…。
もう一つは8回の走塁死に関して。あそこで冒険したのは、まあ、重信をヒーローにしろって上から通達でもあったんじゃないの?と、もうテキトー。和田恋が下でパカパカ打ちまくってるから早く上げろや、と思っていたところで何故か前日から報知のtwitterで重信が上がる予定とか書かれてたからなあ。この時点で、ねえ?まあ、これはこの辺でいいや。
ここ最近采配に対する不満が高まっているのではないかと。ただ、すべてを改善するのは現実難しいでしょう。どうすればよいか。今日のようにリードして勝ちパターン投入すればよいという展開にするしかないでしょう。そのための最善策を取ってもらえれば良いのではないか。私が改善して欲しいと思うこと、それは、簡単です。今のスタメンをOPSの高い選手が多く回るように打順を組んでください、これだけです。規定打席到達していてかつOPS.900近い結果を残している選手を1~5番で使わないのはジャイアンツだけ。そこに気付いてもらえれば。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ソフトバンク(ヤフオク)●2-4 軽い | トップページ | ロッテ(ZOZOマリン)○5-0 初勝利は完封 »

「試合」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。鍬原はおめでとうですね。課題のセットで松田にスライダーが抜けたのは反省ですが上林の本塁打は打った方をほめるべきですね。左にシンカーが使え、三振が捕れるのは大きいです。確かに「お母さん」は気になりましたが笑。
スコットももちろんでしたがカミネロも今日は162km+スプリットの制球が良く両者とも最近では一番の内容だった気がします。
しかし7回のリクエスト無しはありえない。あれでリクエストしないならどこで使うのか。
アピールしない井端も大概ですが、勝ちへの執念が強ければベンチから飛び出して自分の判断で要求すべきだと思います。それでアウトだったら納得ですしね。あそこでリクエストしないのはおそらく12球団の監督でウチだけでしょう。和田恋に関しては下で川相さんが「中途半端に上げるなら下で鍛えさせてほしい」と言ってる様ですね。200打席以上でこれだけの成績であれば今なら昇格即スタメンで問題ないと思いますが、今の首脳陣では代打で数試合使って下げられるだけだろう(若林の様に)と思われてると思います。1-2年目なら分かりますがもう4年目で1つ下の岡本の活躍で本人も奮起してると思います。是非調子が良い時に昇格させ最低2-3試合はスタメンでチャンス与えて欲しいです。

投稿: てっちゃん | 2018年6月15日 (金) 00時23分

Takaさんこんばんは。チーム状態は上がってきましたね。助っ人二人がスタメンから外れて今日の様に良い勝ち方ができるんですから皮肉ですね。これからベンチはどう見極めて行くか注目したいです。今シーズン物足りないのはチームとしての強さや粘り強さかなと思っています。大量得点で勝つことはあっても接戦に弱いのが今年のチームでしたから。今日は尚樹のエラーの後キャプテンがカバーする一発が出たり、チャンスを生かしきれず嫌な流れでマシソンが抑えたりと、四番が仕事して守備でも大きなプレーが出たりチームとして強い勝ち方でした。後は下で結果出している人を上げて欲しいですね。助っ人との兼ね合いなんでしょうけどね。
鍬原に勝ちが付いて良かったです。我が家では小一の息子がいますが、もしヒーローインタビューしたらママって言うんじゃないなんて話してましたよ。

投稿: あおっち | 2018年6月15日 (金) 00時33分

昨日の誤審の時もそうですが、この監督は執念が足りないのか、判定に対してアッサリしてますね。審判にとっては有難い監督でしょう。
和田恋は毎試合の如く猛打賞連発してるのですが首脳陣、フロントの覚えが悪いのですかね?
TDの対西武初戦、負けたのですがこの試合から首脳陣の凡采配にも関わらず選手に粘りが出てきたように思いますね。

投稿: まさやん | 2018年6月15日 (金) 07時05分

てっちゃん
お疲れ様です。
今のスライダーは危険そうですね。徐々に磨いてもらうとして武器のシンカー、これを活かして欲しいですね。
カミネロストライクは入っていたのと、坂本の好プレーでランナーを置かずに投げられたのが大きかったです。
何やら行くかどうかベンチと相談していたとか。残り3イニングで使い切るの怖かったのですかね。いくらヘタ審判でもそのリスクはあまり考えないで良いように思ったのですが、出なかったことを残念に思ったファンは多いでしょうね。
和田恋、いよいよ上がるみたいです。確かに若林みたいにチョイ試しで落とされるのは勘弁ですね。

あおっちさん
おはようございます。
それだけ選手層が厚くなったのかなとも言えますね。あとはその助っ人二人をどうコントロールするか。ですが一人は落ちると思います。
選手は粘り強さが出てきているなと感じられてきました。問題はベンチワークで、前日の試合のような捕手だけ代えるという軽率なことをしているようでは執念が足らないと感じてしまいます
ママですか。お立ち台で言われたら固まってしまいそうです^^;

まさやんさん
ここ最近の戦いを見て粘りは出てきているように思います。楽天との3戦目でも兆しは見えていてそれをベンチがぶっ潰したのですが、翌日も奮起してましたからねえ。
いよいよ和田が上がります。強風のマリンという不安はありますが両翼どちらかで試して欲しいところです。

投稿: Taka | 2018年6月15日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソフトバンク(ヤフオク)●2-4 軽い | トップページ | ロッテ(ZOZOマリン)○5-0 初勝利は完封 »