« 西武(東京)●4-5 勢い | トップページ | 西武(東京)◯3×-2 繋がりのある3連戦 »

2018年6月10日 (日)

西武(東京)◯8-5 やるのは選手

西武(東京)◯8-5 やるのは選手
西武(東京)◯8-5 やるのは選手

選手に「奮輝」してもらうために、あえてああいう非効率な作戦を選んだのですね。そう「やるのは選手」だからよりタフになれるよう厳しい状況を作ったと。かなりハードな状況でしたが、しっかりキャプテンと前キャプテンが最高の答えを見せました。求めていたのはこういうことなんですね。結果が出て良かったです!

、、、、

い い 加 減 に し ろ ! !

と、タイトルから本文までイヤミたっぷりなテイストですみません。と、書いたものの、あの作戦をチョイスする状態は心配。ちょっと考えられません。七回裏先頭四球から陽にバント指示…叩かれないわけないじゃんね。監督なのか余計なことしかしないヘッドなのか…どっちにしろ、最適な判断を出来ていないのは間違いない。仮に陽のバントがうまくいったとして、どういう作戦を考えていたのか聞いてみたいわ。1点「だけ」取れたとして、勝ちパターン二人を被弾させる飛ぶキャッチャーで守りきれると思ったのか。小林に代打を使ったとしたら、河野か先週のサヨナラで干され気味の大城で守ろうとしたのか。

勝ったとはいえ采配の不安は正直拭えない。結果的に投手の打席で抑えたもののツーアウト三塁で八番金子、そこは申告敬遠でしょう。ここ最近の試合でも分かるように西武のリリーフは安定していない。となれば、多和田を代えるということは考え難い。石橋を叩いて渡るという選択をすべきではなかったか。あれでもう一点取られていたら跳ね返すのはより厳しくなっていた。

最高のホームランを見られた歓喜と、想像もしていなかった采配に対する落胆が同居している。この一週間で三度もおかしなスモール見せられるとね。これまでで今年最高と思えるアーチを見られた日に…。こんな複雑な気持ちになる勝利って今まであっただろうか。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 西武(東京)●4-5 勢い | トップページ | 西武(東京)◯3×-2 繋がりのある3連戦 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
本当にそこですよね。一昨日の亀井バントでかなり批判を浴びてさすがに懲りただろうと思ったら・・・ビックリです。バントの状況でベンチにカメラが映ると由伸と少し離れた位置でカルビが必死な形相でサインを出してるので、バント指示はヘッドが主導しているのではないかとも思います。選手側からもそろそろ不信感が出てきてもおかしくないですよね。本当に足枷、彼の退陣が実は最大の補強なのではと思ってしまいます。
多和田のシュート回転の直球は右打ちは相性悪いので坂本は思い切って引張った方がと思ってたら最高のホームランになりました。それでも勝ちパに爪痕を残していく西武打線、3連戦の3戦目が一番「山賊」になるみたいです。今日も打撃戦になると思いますが、勢いで交流戦初の勝越ししてもらいたいですね。

投稿: てっちゃん | 2018年6月10日 (日) 09時49分

てっちゃん
お疲れ様です。
カルビの考えだったとしても、何度も失敗している作戦を疑問視せず認めているようでしたら思考が同じということですからね…。西武のリリーフに不安があったからスターターの疲れているところを突けたものの、そうでなければ遅くとも坂本の打席で勝ちパターン出されていました。
そこに助けられたとはいえ、坂本のアーチは最高でした。野球の魅力ですね。
内海が試合を作って、ウルフには6回までに多く投げさせる、勝つために最善を尽くして欲しいです。

投稿: Taka | 2018年6月10日 (日) 10時34分

Takaさんおはようございます。キャンプから徹底してバント練習していたんなら納得ですが。必死にバット振ってきた選手には気の毒なくらいのスモールベースボールをやるんですね。確かに複雑な勝利になりましたね。

投稿: あおっち | 2018年6月10日 (日) 10時41分

陽が三振で引き揚げる時、なんとも悲しい顔をしてたのが印象的でした。結果勇人の3ランが出て逆転したのですが、2者連続で送りバントって・・終盤に同点にするのがジャイアンツクオリティでしょうか。(後攻だけでなく先攻でも同じ)対西武は中継ぎを引っ張り出すのが勝利の早道ですよね。

投稿: まさやん | 2018年6月10日 (日) 10時48分

あおっちさん
おはようございます。
首脳陣の考えではバントは出来て当たり前なのかもしれませんね。その思い込みでもなければバントしていない陽にやらそうなんて思わないですから…。
強力打線相手でかつ東京ドーム、この時点でより多くの得点が必要なのに何故分からないのだろう、と疑問です。

まさやんさん
二者連続となったのは陽が失敗したからということなのでしょう。成功していたらどうなっていたのかが謎ですね。そもそも2ランある選手に犠打させる時点でナンセンスです。
初戦で勝ちパでも脆さがあるのが分かりましたので戦い方は見えたと思います。そこで取りたいですね。

投稿: Taka | 2018年6月10日 (日) 10時57分

一発逆転は野球の華、醍醐味。坂本、岡本、阿部が全打点というのもやくしゃが揃ったという感じで楽しめました!…ですが。管理人さんの言われることに同意。バント失敗ではなくバント指示に「おい!」と声をあげてしまいました。でも勝てて良かったです。中村の1発はホントに余計でしたが…。
ライオンズを見て、どのチームにも長所短所があるものだとよくわかりましたが、今年の巨人の強みは何だろうと改めて思ってしまいました。まさかスモールで確実に1点をとりにいく、じゃないでしょうねぇ。(目眩が)

投稿: グー | 2018年6月10日 (日) 12時12分

グーさん
3ラン2本はとても気持ち良かったです。それは嬉しく思うのですが、采配に対してこんなに酷いのかと残念に思う気持ちも強く残りました。
おかわり君、東京ドームでは澤村から三年越しの二打席連続弾でした。あの時は今日が最後だし温めて次の対戦相手に送ってやれ、なんて思って実際そうなりましたが、まさか…(^^;;
今強みと言えるのは内野の守備力ではないでしょうか。守備力ではどうにもならない被弾数のせいで隠れてしまいそうですが、ゴロを打たせる投手には有り難いと思います。
犠打出来そうもない選手にスモールさせて失敗して結局無得点、だから腹立つんですけどね。

投稿: Taka | 2018年6月10日 (日) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西武(東京)●4-5 勢い | トップページ | 西武(東京)◯3×-2 繋がりのある3連戦 »