« ロッテ(ZOZOマリン)●0-1 難敵 | トップページ | 交流戦を終えて »

2018年6月17日 (日)

ロッテ(ZOZOマリン)●1-2x 執念

ロッテ(ZOZOマリン)●1-2x 執念
長え…

カミネロが叩かれてるようですが、取れるときに取らないとこうなる、ってことでしょう。陽がツーベース打ったところで追加点取らないと。ノーチャンスならそのまま行った可能性もあるけれど、あれだけ残塁してれば、抑えた相手は行けるって思うよな。追加点を取れなかった野手の責任です。スクイズは、満足はしないけれど納得出来なくもない。二塁三塁でスクイズさせざるを得ないような打力ではなく、2点返せることを期待されるぐらい尚輝は打撃も磨かないと。ここからです。

カミネロ一人の責任にする気は無いけれど、清田を歩かせたことだけはどう考えていたのか知りたい。あの場面は送らせても良いから四球を与えてはならなかった。一塁二塁になれば次の打者は当たり前に送ってくる。一打逆転の場面を作ってはならなかったのだから、四球出すぐらいなら犠打OKで投げないと。ぶっちゃけそんなバント失敗させる球投げるコントロールなんてないんだから。そこはちゃんと先を考えて投げないと。

塁を埋めずに平沢そのまま勝負ということが解せなかった。左打者の方が対応しやすい投手ということは当たり前に知ってると思うのだが。その上前進守備じゃヒットゾーンも広がるよな。これからの選手相手とはいえ、埋めるという選択もあったのではないかと。押し出しのリスクを考えたのかもしれないが、守りやすいようにすべきだったのではないか。それも執念じゃないのかな、というのは言い過ぎだろうか。

二週間前も智之だけ勝って残り2戦1点差負け。僅差では本当にだめ。悔しい思いをした選手はもちろん、これをベンチがどう受け止めるか。しっかり振り返ってもらいたい。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ロッテ(ZOZOマリン)●0-1 難敵 | トップページ | 交流戦を終えて »

観戦」カテゴリの記事

コメント

本当に接戦に弱いですね。ただ,去年と違って,若手が出ている中での接戦での敗戦ですから,「選手にとっての勉強」と思うことにします。首脳陣にとっての勉強になっているかどうかは疑問ですが・・・

投稿: 元大阪爺 | 2018年6月17日 (日) 20時23分

あまり見れてないのですが、サヨナラ負けっていうより、取れる時に取れなかった負けって感じですね。
シーズン序盤は得点すれども投壊、投手が持ち直してきたら貧打、タイムリー欠乏症とか💧この嚙み合わなさは、運がないのか由伸監督が持ってないのか…
選手の調子を見極めたり、相手チームの状況を見て対策したりとか、特に交流戦ではDHを活かした選手起用や打順の見直しなど、もう少しやりようはないもんかな…?なんて素人は思ってしまうのですが。タイトルにあるように、チームとしての執念(やりたい戦い方ということ含め)が伝わらないもどかしさが強いです。

投稿: くまさん | 2018年6月17日 (日) 20時55分

お疲れ様です。
交流戦最終戦で痛い負け方ですね。一昨日は最低でも五分に持ち込めると思ったのですが。
内海はナイスピッチングでした。いい時にかなり戻ってる感じがします。カミネロはカウントを取れる変化球がないと直球が荒れている時は厳しいですね。清田に対しては2ボール位からバントさせようとして投げたけど単にストライクが入らなかった感じがします。
やはり打線ですね。本塁打が出ないと点が入らない。岡本が冷えて坂本が歩かされると厳しいです。まあ去年を考えれば交流戦借金2で良かったとも考えられます。先発は安定してきて2軍はヤングマンが7勝目、打撃陣も好調で11連勝。伸びしろはあるのでこれからに期待です。

投稿: てっちゃん | 2018年6月17日 (日) 21時21分

元大阪爺さん
様々な経験がこの先に生きるだろうと感じながら見られています。ベンチは…ピンチになって選手に呼ばれてマウンドに行くようでは。。

くまさん
この土日の残塁数はかなり多かったのではないかと感じられます。
取れる試合を落としたことの積み重ねのように思います。それはベンチだったり選手だったりで。接戦の勝ちを少しでも増やすことが必要ですね。
交流戦のDH、坂本の脚の状態が通常だったら、9試合慎之助だった可能性も…。それどうなのよ、と思っちゃいました。戦い方、伝わってくる部分はあるのですが、それが勝つための最善策と思えないのが残念なところです。

てっちゃん
お疲れ様です。
貯金へ、どころか一歩後退ですからね。痛い負け越しです。
内海を良く知っているセリーグ相手に同じように試合を作れるかがポイントですね。ローテについては後日書こうかなと今は思ってますが、来週投げたら一回抹消が良いかなと思います。ナゴドでは難しいでしょうから…。
ヘタにコースなんて狙わずにボールの力でバント失敗させるつもりで投げればいいのに、と思います。2ボールまで行けばそりゃ見ますもんね。
岡本はマリンにいいイメージあると思いましたが、土日さっぱりでしたね。この悔しさはリーグ戦で晴らしてもらいましょう。
選手の活躍に期待します。

投稿: Taka | 2018年6月17日 (日) 23時27分

残念です。千葉もこの3ゲームでタイムリーヒットは最後のサヨナラ打だけ。投手陣は頑張っていたといえます。とにかく、こちらのあと1本が… それにしても1点差の惜しい負けが多いですね。タラれば言っても仕方ないですが、それの半分でもとれていれば、とつい思ってしまいます。

相性の良い京セラドーム、パ下位にいる楽天にまさかの負け越し後、強いライオンズ、ホークスに勝ち越し、相性の悪い千葉で初戦を最高の形でとったので、これは3連勝もあるか!と大いに期待したのですが…。 交流戦は終わりましたが、気を取り直してリーグに臨んでもらいたいです。再開初戦カードが好調ヤクルトというのも気になりますが。

投稿: グー | 2018年6月17日 (日) 23時39分

グーさん
投手がしっかり抑えていましたからねえ。土曜は1点も取れず、日曜は1点しか取れずうまくいかないものです。
こう振り返ってみるとこのチームが読めなくなりますね。それでも力はついてきているのかなと感じられます。感じた課題はありました。気分が乗れば改めて振り返ろうと思います。

投稿: Taka | 2018年6月18日 (月) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロッテ(ZOZOマリン)●0-1 難敵 | トップページ | 交流戦を終えて »