« 中日(ナゴヤ)○2-0 完封の喜び | トップページ | 阪神(東京)◯3-1 一閃と幸運 »

2018年8月 7日 (火)

阪神(東京)●4-7 何故かを考えましょう

ドームのG党を敵にまわしそうな、あの叫んでたインタビュアー、ほんと強いメンタルだわ。

と、ちょっと逸れたけど、まぁ、配球が考えられなかった、で良いんじゃないでしょうか。これは一年目とか関係なく、試合を見続けていればロサリオのストロングポイントとウィークポイントなんて分かりそうなもんだけどな。けど、バッテリーコーチは責めるような聞き方をしないこと。しっかり本人の意図を聞かなきゃ。公のコメントでまた叩くかどうかは知らんけど、原因分析にはまずヒアリング。その上で話し合って反省すれば良いでしょう。

その被弾が無かったとしても、内海はやられてたんじゃないかな。先週の6点差130球完封の影響は気になったが、5回はもう限界というところだったのでしょう。あれだけ糸井と福留に好きなようにやられていては、取られるのも時間の問題だったと。

序盤の球数でHQSも見えていた岩貞降ろしてリリーフ4人使わせたこと。良かったのはそれぐらいかな。ただ、それは明日以降も先発に試合を作らせなくて初めて意味を持つもの。明日以降の打線に期待しましょう。

ノウミサンのところで点を取りたかったけれど、右のホルマルだとちょっときつかったか。ドームに合流した若林とどちらかで右が良かったら使い分け出来るけど、どちらも左打席の方が打てそうなんだよな…。

クリーンアップ以外にはやられていない。他の選手に火をつけず、明日は試合を作って欲しい。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(ナゴヤ)○2-0 完封の喜び | トップページ | 阪神(東京)◯3-1 一閃と幸運 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(ナゴヤ)○2-0 完封の喜び | トップページ | 阪神(東京)◯3-1 一閃と幸運 »