« 中日(ナゴヤ)●3-4x 学ばないベンチ | トップページ | 中日(ナゴヤ)○2-0 完封の喜び »

2018年8月 4日 (土)

中日(ナゴヤ)○6-4 ワンプレーの大切さ

初回にヤスが選んでツーアウトから岡本がライトへ20号2ランを放ち先制に成功した。しかし裏に1球でワンアウト、と思ったらヤスが悪送球で出塁を許すと、亀澤のタイムリースリーベースと大島のタイムリーであっという間に追いつかれてしまった。ビシエドに繋がれた後に智之の暴投でノーアウト一塁三塁のピンチ。だが、この場面を、平田三振、アルモンテファウルフライ、高橋セカンドフライでどうにか同点で食い止めた。

三回表、先頭のヤスが先ほどのエラーと取り返そうとライトフェンス直撃のツーベースで出塁。ここでケーシーは強い当たりのショートゴロ。それにヤスが走ってしまっていてこれは刺される、と思ったが京田はファーストへ。この選択も試合のポイントとなったか。小笠原に対して岡本が粘りを見せ、この試合見られなかったカーブを投じられたが、下半身の粘りがありセンター前に運び勝ち越しに成功した。

しかしその裏、亀澤と大島に単打で繋がれると、ビシエドと平田に連続タイムリーを浴びて逆転されてしまった。なおもノーアウト一塁二塁のピンチだったが、アルモンテをセンターフライに打ち取りワンアウト一塁三塁。高橋を三振に仕留めツーアウト。武山を歩かせるも、小笠原を三振に仕留め3回を終えた。

4回、ホルマルがヒットで出ると小林が送ってワンアウト二塁。ここで智之が左中間にポトリと落としてホルマルが生還。自らのバットでどうにか同点にした。その後4回も5回も三塁までランナーを進められたが、どうにか抑えて降板。

6、7回を福谷に抑えられ、6回を抑えた池田がイニング跨ぎ。ワンアウトから高橋にヒットを許して武山に送られてツーアウト二塁。ここで相手は福田を起用。これは助けられた。福田と京田、どちらを選ぶかは誰が見ても分かる。同じ単打で1点になるのなら、長打のリスクがある福田と勝負する理由がない。マウンドに確認に行くまでもなく申告敬遠だろうとテレビを見ながら突っ込んだが、ちゃんと抑えて後ろに繋いだ。

8回、ワンアウト後に宝くじが大当たり。ロドリゲスの初球をチョーさんが左中間ギリギリに運ぶ大きな勝ち越しアーチを放った。その後ホルマルが選んだ。小林の犠打失敗にコーチ陣は落胆の表情を見せたが、陽のセンター前ヒットでホルマルが三塁を陥れた。これは前のヤスが見せた結果オーライでなく彼のスピードが生きたところ。その後、代打慎吾の打席でロドリゲスが暴投。ホルマルがホームに還り2点差とした。

8回は宮國が抑え9回は誰か。マウンドにはアダメスが上った。先頭の平田にヒットを許したが、アルモンテのセカンドゴロにホルマルが自らベースを踏んで一塁転送でゲッツー。ツーアウトから高橋にヒット、代打藤井を警戒して四球でツーアウト一塁二塁。ただ、代打のメンツを見ると一発サヨナラを思わせる野手はいなかった。堂上が出てきたが、いきなり糞ボールを振って、その後サードゴロで試合終了。7回の福田無駄遣いがここで効いた。池田がプロ初勝利、アダメスは来日初セーブという記念の試合となった。

こうして見ると一つ一つのプレーが本当に試合に影響しているんだなと実感。相手の判断ミスと、走塁による追加点、これで勝てたのは良かったのではないか。長打はあまり許さなかったとはいえ、エースが今一つ相手を制圧出来ていないのは不安だ。一回休ませるというのも考えて良いのかもしれない。ナゴヤドームを苦にしていた岡本がアーチを放ちこれで20号。シーズンはいる前、25本打ってくれたらいいなぁ、という予想だった。残り二か月、この願望はかないそうだ。そこで30本打ったら予想以上。これは期待したい。チョーさんのアーチは、すみません、全く予想してませんでした。良く反応したなあと。本当はヒーローだろうというところだけど、多分後輩に譲ったのでしょう。そうであれば彼らしい。池田の義理のお父さんも励まされたことでしょう。

経験の浅い選手、育成からチャンスを掴もうとしている選手の頑張る姿を見るのもまた良い。ホルマルのスリリング守備も楽しく感じ…それはどうだ(笑)

よろしければクリックお願いします。

 にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(ナゴヤ)●3-4x 学ばないベンチ | トップページ | 中日(ナゴヤ)○2-0 完封の喜び »

「試合」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。智之はやはり調子が上がらないですね。直球が通常より2-3km位遅くキレも制球もイマイチなので投球が狭くなり厳しくなるパターンでした。岡本20本は立派ですがここまできたら30本達成してもらいたいです。チョーさんは今日は帳尻ではなく値千金いいところで出ましたね。
投手リレーも今日はいい継投が出来たと思います。池田初勝利、アダメス初セーブはおめでとう。池田はインタビューでは少し感動しましたが、考え方や人間性もしっかりしてるなという印象でした。ペナントの1/3は接戦になりますのでその時に1プレーが流れを変えたり勝敗に結び付く事は少なくないですよね。
主力が怪我や調子がイマイチの中、今は若手や新戦力が刺激しあって良い雰囲気になっているので継続して欲しいです。

投稿: てっちゃん | 2018年8月 4日 (土) 20時38分

てっちゃん
彼に求められる投球ではなかったですね。その中でも長打は一本のみで致命傷にはなりませんでしたが。
今年は.280で25本ぐらいになればいいな、と思っていたのですが、ここまでよくやっています。
チョーさんは前回のナゴドで山井からバックスクリーン弾も打っていて、今年は気持ち良く打てているかもしれませんね。
今がチャンスなんだと池田は理解して取り組んでいますね。一歩目を踏み出し、これからです。
センターラインとリリーフに不安がある状況ですが、これから伸びる選手たちの活躍を見られると嬉しいですね。

投稿: Taka | 2018年8月 4日 (土) 22時08分

前戦は捕手交代、沢村起用で負け
今回は捕手不動、沢村回避で勝ち
高橋メモには大きな文字に二重線が引いてあるでしょう。多分。
万に一つ、メモの公開請求があったとしたとき(あり得ないが}のり弁状態だったらどうしましょう。

菅野、沢村、田口,利根、、ゆかたが絵になるお☓☓さんでは苦しいです。徹底的な走り込みと、自身のウェート管理を見直して、体に切れを戻しましょう。

投稿: シゲちゃん | 2018年8月 5日 (日) 07時23分

シゲちゃん
別にどうもしません。
結果を残せばどうでもいいです。明らかにそこが要因というのであれば見直すところですが。

投稿: Taka | 2018年8月 5日 (日) 08時24分

4回まで見たら、よく勝てたなぁと思います。智之に期待するのは当然ですが、提案通り1回休ませるのも有りかもしれませんね。 長野、岡本、ヤスと打のヒーローも良かったですが、池田の初勝利とヒーローインタビューには感動しました。けが人が多いのはチームにとってはピンチですが若手には大いなるチャンスなので、頑張ってほしいです。宮國クンも頑張って!
相手の福田無駄遣いは、どこかで見たような…w 今回はこれがこちらの有利になりましたが、これを今後の采配に生かしてほしいです。慎之助の無駄遣いはもう見たくありません。

投稿: グー | 2018年8月 5日 (日) 10時14分

グーさん
もっと取られてもおかしくない紙一重のところでしたが、そこで抑えたことで勝てて、取れなかったことで中日が負けた、そういう試合でしたね。
池田の言葉にプロの世界の厳しさが詰まってましたね。本人はまだまだ納得していなく、これからどんどん活躍したいと思っているので期待したいですね。彼と同学年の宮國も刺激になったことでしょう。
昨日の福田起用は、マジで良いの?と驚かされました。昨日の慎之助起用タイミングは納得出来たので、これからもそうして欲しいですね。

投稿: Taka | 2018年8月 5日 (日) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(ナゴヤ)●3-4x 学ばないベンチ | トップページ | 中日(ナゴヤ)○2-0 完封の喜び »