« 阪神(東京)●2-3 唯一三連投した投手で負け | トップページ | 広島(MAZDA)◻︎2-2 残り数ヶ月 »

2018年8月10日 (金)

広島(MAZDA)●3-9 現実を受け止める

広島(MAZDA)●3-9 現実を受け止める
「結果論」と気にしない結果コレ。監督のこと気にするのはいいから責任取りましょう。

トリプルスコアと酷い結果となったこの試合。まず先発のC.C.に関して。マウンドで苛立ちも見せて悔しい結果となったけれど、気にしなくて良いでしょう。被弾以外の失点は単打が連なってのもの。今までの相手との違いを感じた、それで良いのではないか。あんまりスイスイ行き過ぎても面白くないでしょう。むしろこれぐらいの相手が当たり前と思って臨めば成長出来るのではないか。登板ずらして調子狂ったのなら心の中でベンチの責任と思えば良い。今日は今日で受け止めて次に進みましょう。

継投に関しては、最初は疑問だったけど仕方ないのかなと。前回鈴木に初球同点弾喰らった野上を何故?と思ったけれど、あそこが田原でも丸に絶対打たれるという対戦成績だし抑えられた保証はない。むしろ疑問だったのはチョーさんの交代。アクシデントでもなければ同じようなタイプの陽を代打に出すってのは考え難いこと。もしそうでないのなら、何で頭から使ってたんだっていう話になる。

ガッカリさせられたのは8回。ノーアウト満塁から無得点。特に慎之助がボール球2球振って三振というのは。しっかり見ていたら押し出しで点差縮まったのに、あれで今村に行けると思わせてしまった。慎之助に限った話でなく、どの選手も選球をもっとしっかりやらないと。高めの釣り球を振って終わるってここ4試合で何回見たことが。広島が室内でやってる中、あえて外で練習やりましたなんて何のアピールにもなりません。

あの8回で腹を立てて帰った方が何人もいた。ビジパフォなんて守ってないと見えないだろうけど、こういった現実をチームはしっかりと受け止めて臨んで欲しい。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(東京)●2-3 唯一三連投した投手で負け | トップページ | 広島(MAZDA)◻︎2-2 残り数ヶ月 »

「観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。カルビは「監督に申し訳ない」の次は「野手に失礼」というコメントでした。しかも自分がではなく投手陣がですからね。C.Cが広島にどれ位通用するか注目してましたがあっさり攻略されてしまいました。通常は左に対してバティスタなど右を使う傾向がありますが、C.Cに対しては左を並べて殆どの左打者がマルチ、対策もしっかりしてるなと改めて感じます。ウチの首脳陣だったら左だから右を並べて・・・だったのでは。まあC.Cには相手が上だったと切り替えてもらいたいです。慎之介は残念。阪神戦で活躍したので「俺が」という気持ちが強すぎたか。明日は亀井が出て代打待機ではないでしょうか。選球だけ見ても広島とはかなりの差があります。負け越しが決まりましたがこの3連戦で何とかマツダで1勝を。

投稿: てっちゃん | 2018年8月11日 (土) 00時46分

てっちゃん
お疲れ様です。
被弾はバッテリーの責任になるのだから、投手だけのせいにしてはいけませんね。こういう試合をしてファンに失礼とは言わないんだなと…。
なるほど、被打率は左右で1割以上違ってたのですね。ただ、被弾は右なのでそこは何とも。
得点圏で簡単にアウトになると相手が楽になるんですよね。そういう意味では昨日は経験ある選手が残念な結果に終わりました。
智之もやられっぱなしというわけにはいかないでしょう。MAZDAの連敗をその腕で止めて欲しいです。

投稿: Taka | 2018年8月11日 (土) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(東京)●2-3 唯一三連投した投手で負け | トップページ | 広島(MAZDA)◻︎2-2 残り数ヶ月 »