« CS Final 広島(MAZDA)●1-5 最後の試合 | トップページ | ドラフト前夜 »

2018年10月23日 (火)

2019スタッフ決まる

この3年間を振り返って、その後来年の話、とするつもりが、スタッフがもう決まったとのことでまずはそちらを。

最後の試合が終わった深夜に、おかしな夢を見ているのか、と思わせる報せが飛び込んできた。新組閣で宮本、元木、水野と大きく書かれていた。が、私が驚いたのはそこではない。バッテリーコーチ・相ノl…わぁぁぁぁ、はぁぁぁぁ?それを見た直後の心境はtwittterにて。去年オファーを引き受けなかったようだと聞いてホッとしたのに、何でやねん。さらに記事をよく読むと「経験、実績とも申し分なく」と。申し分しかねえだろボピーッ(音声加工)。4年前に獲得という報せを聞いたときから反対していたのはここの読者さんならご存知だろう。そして、ね?言ったとおりだったでしょ?ということも。1点台のはずだった智之の防御率破壊などの実績があるのに何を評価しているのか。そういや2年前GWに中日戦連敗したあと、使いましょうと由伸監督に進言したバピーッ(音声加工)もいたなあ。誰なんだ。その試合だけだぞ、5月にスコットが失点したのは。去年ソフバン戦スイープ消失なんてことも。それでもコーチにしたいのか…。高田さん一軍バッテリーコーチにして二軍監督は川相さんそのまま、というなら分かる(そもそも何で川相さん退団させる必要あるんだよ)。おかしな報せが現実になり頭が痛い。
そして、スコットを長く活躍させる力になった豊田さんや、岡本の成長に尽力した二岡さん退団ってなんでやねん。井端さんは…監督が辞める時点で覚悟はしていた。もちろん残念でならないが。内野守備兼打撃コーチに就任したのが元木さん。同い年でレギュラーだった元選手は、今の監督の下では名前が出なかったのでしょう。内野守備だったら断然上なんだけどなあ。そして密かに、橋上さん復活、縁はないけど何故か吉井さん就任…というのを少しだけ夢見ていたが、ないよな、ウン…。それでバッテリーコーチが選手兼任で慎之助なら希望は持てた。

次にファーム。田代さんは古巣からオファーがあったと考えるべきか。岡本に続く和製大砲育成を期待していただけに残念でならない。投手コーチは松坂世代の二人が新たに加わった。杉内はノブの飛躍で一つ結果を残したし楽しみ。実直なキサはスカウトにとても向いている気がしたが、なんだろ、スカウトも東海閥になるからということなのだろうか。タケとシゲさん、そして藤村が三軍の野手を見るのだろう。藤村が守備コーチ…うーん…。ファーム巡回担当で内田さんと小谷さんが残ったのは一安心。

布陣を見ると、ほぼほぼ原さん主導で動きそうな気しかしない。日本一になった時はしっかり主張できるコーチが側にいたが、今回はどうだろう。ほぼほぼ生え抜きだらけというのも最近では珍しいが、新たな考えが出なくなるのではないか、という点は気になるところ。鹿取さん、伊原さん、橋上さんのような存在が今回はいないから。これで大丈夫なのか。

ああ、ドラフトの予想もしなきゃ…。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« CS Final 広島(MAZDA)●1-5 最後の試合 | トップページ | ドラフト前夜 »

「読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

早々に来季スタッフが決まりましたね。
村田斎藤両コーチ退団の報道に、やれやれ~って思ったら、なんか予想外の人選で…
別に選手時代の実績が華々しくなくても、理論や意識と技術をきちんと指導できるならいいと思いますが、どうなんでしょうかね?
相川バッテリーコーチ…WBCの縁もあることだし、伊東さんあたりを呼んで捕手力強化できないのかな?なんて思ってたのですが。
原監督に意見できる人がいないように見えるのも不安です。不要な軋轢を産む必要はないにしても、もう少し外の空気も入れて、様々な考え方も入れて、なおかつチームとして束ねていくくらいの度量を見せてほしいところでした(誰主導の組閣かはわかりませんが)
いい悪いじゃなく、選手も平成生まれが中堅に差しかかっているわけで、指導者も意識改革していく必要はあると思います。

投稿: くまさん | 2018年10月23日 (火) 03時21分

管理人さん、おはようございます。
新しいスタッフメンバーを見て、いろいろとあるとは思いますが、私が密かに期待していたのは江川氏のヘッド入閣でした。TVの解説しかり、なかなかと感じていたので、密かにからがっかりになりました。
監督が変わるたびに上がる江川氏の名前。マスコミでは入団のいきさつがあったら見送られると書いてありましたが、もう禊はとっくに済んだでしょう。それに画を描いたのは球団でしょうし。
ぼやきでした。

投稿: ひーろーず | 2018年10月23日 (火) 10時09分

お疲れ様です。新体制を見てほぼ同意見でがっかりです。まさに原さんの独裁布陣、貢献度が高い人が去り、ほぼイエスマンや関係深い人が新任しましたね。特に注目していたバッテリーと投手総合でしたがカルビがようやく去ったと思ったらバッテリーコーチにまさかの人が・・・。この人から学ぶことはほぼ無いどころか悪影響すら与えかねないです。投手総合の宮本は好きな選手でしたが、いきなりこの役は適任とは思えず、原さんと投手陣の橋渡し役として考えてるとしか思えません。ヘッド、GMがいない中でこれでは肝心の「頭」の部分で核になる人がおらず原さんの力量で全てが決まる感じです。岡本が二岡さん、尚輝の守備が井端さんから卒業できる位の実力が着いてきたのは幸いですが、捕手の伸びしろは期待できません。以前の成熟したチームを率いるならまだしも発展途上のチームでこの布陣では不安しかありません。

投稿: てっちゃん | 2018年10月23日 (火) 21時22分

くまさん
カルビは最後までカルビだったなと思っていたらまさかの人選でしたね。
実績と指導のうまさはリンクするとは限りませんが、明らかに負の実績ですからね…。
対戦相手から見ていて分かることもあるでしょうから、他チームで実績のあるコーチを誰か入れて欲しかったです。
若い世代を柱に出来ましたが、そう出来るようにしたいですよね。

ひーろーずさん
こんばんは。
やはり監督主導でチームを運営したいのでしょうね。コーチ陣をみてそう実感しました。
今回オファーが無かったことでこの先は難しくなったように思います。3年前のタイミングなら…。

てっちゃん
お疲れ様です。
去年引退即とならなかった時点で。ああ良かった、と思ったのですがまさか…。去年捕手を二人獲ってここからが大事だというところでプラスになるとは思えません。。
本当に原さんが全てを管理したいという意図が見える陣容ですね。
捕手は…あのコーチに任せるぐらいなら、慎之助兼任でやらせたほうがプラスになるよなあと思います。

投稿: Taka | 2018年10月23日 (火) 23時00分

球団側から全権委任を取り付けたのでしょうね.昨日の会見の「原節全開」はその表れのように思います.「のびのび野球」と言いつつ,岡本に対して,「まず禁煙」というコメントにはがっかりしました.原式管理野球をやるということですね.逆に言えば,責任の所在ははっきりしていますが・・
 バッテリーコーチについては,全く同感です.1軍首脳陣において,阿部の今後の位置づけに注目しています.

投稿: 元大阪爺 | 2018年10月24日 (水) 18時01分

元大阪爺さん
自分が全てを握ることを条件に引き受けたのでしょうね。
喫煙だけは別、ということかもしれませんが、管理したがりな原さんならやはり管理野球でしょうね。
経験・実績とも申し分ないというのは、慎之助に対してならとても納得出来る言葉です。自分が監督になった時に任せたい捕手を育てる期間にしてほしいところです。

投稿: Taka | 2018年10月24日 (水) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CS Final 広島(MAZDA)●1-5 最後の試合 | トップページ | ドラフト前夜 »