« 2019年のはじまり | トップページ

2019年1月 8日 (火)

一筋貫いたのに

このチームには一体何が起きているのだろうか。

戦力面で見ても、これまでの貢献で見ても、外すという選択は考えられなかった。若手に切り替え、という考えがあったとしても、だ。コメントはあまり額面通りに受け取れない。本当にその通りなら考えが浅すぎるもの。年俸が億単位のベテランだから外すとでも思ったの?チームに良い影響をもたらす選手ならそりゃ選ぶよ。

ドラフト指名を拒否してまでこのチームを選んだ二人がプロテクトされなかったこと、そして、前監督が長年背負ってきた番号をあっさり長くいないかもしれない助っ人に渡したことに何故なんだと思わないファンはいるのだろうか。絶句だったり落胆だったり怒りだったり、ネガティブな感情しかないのではないか。ファンを辞めたって方もいるだろうし、やめずとも揺らいだ人は結構いるのではないか。というか、わざとやってるのかという気にもなる。

色々邪推するのは、多少下手な作り方でも内海と長野は残せただろうに、そうならなかったから。素人が作ったとしてもプロテクトされるだろうに。

今いる選手達はどう思っているのだろうか。同じようにいつかは自分も、と考えてもなんら不思議はない。

色々問題はあったが、こんなチームだったろうか。応援しているチームは。


様々なファンの思いはコチラよりどうぞ。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 2019年のはじまり | トップページ

「読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

内海に続いて長野も切ったという事は、完全に原監督の意思でしょう。今までのチームをリセットするという強い決意の表れだと思います。
2019年のシーズンだけでなく、それ以降の5年程度のチーム作りを考えた時、内海と長野はプロテクトするに値しないと判断したのでしょう。

後世の評価がどうなるかという事も含めて、原監督を「巨人のゴーン」と呼びたいと思います。

投稿: 元大阪爺 | 2019年1月 8日 (火) 07時43分

管理人さん、本年も宜しくお願いします。
いきなり長野選手とはびっくらでした。ファンとしてはムードメーカーが居なくなるのは寂しい限りです。しかし仕方ないことと納得しました。丸選手を失う広島ファンの落胆を考えれば、我々巨人ファンだけが無傷は有り得ないですから、おあいこと考えた次第です。そしてあの移籍コメ、プロフェッショナルとして立派でした。そこにあるのは巨人愛だと思いましたね。最後にプロテクトは球団間の読み合いです。フロント、編成の読み誤りが結論です。

投稿: ひーろーず | 2019年1月 8日 (火) 08時00分

誤解を恐れずに書きますと…
内海や長野は戦力ではないからリストから外す、という考え方は戦略として有りだとしても、
背番号24を新外国人に、っていうのは、別にしなくても済む話じゃないですか…。私としてはこちらの感覚の方が信じられないです。

投稿: だいすけママ | 2019年1月 8日 (火) 09時04分

元大阪爺さん
決意は理解出来るとしても、そこまでする必要があったのかという点はやはり疑問が残ります。
今回に関してはどうしても反発は強いのかなと感じます。

ひーろーずさん
本年も宜しくお願い致します。
FAの人的補償は分かっていたものの、プロテクトから外す選手ではなかったと思います。本人が一番衝撃を受けたでしょうが、そんな中でもあのようなコメントはなかなか出せるものではないでしょうね。
結論は読み誤り、だからこそ何やってんのかなという心境です。

投稿: Taka | 2019年1月 8日 (火) 09時22分

だいすけママさん
当初丸に24という話が出た時点で有り得ないと感じました。8に決まりホッとしたのにわざわざ新外国人選手に…。
そうですよね…本当に理解に苦しみます。

投稿: Taka | 2019年1月 8日 (火) 09時27分

Takaさんこんにちは。昨日の昼過ぎは衝撃的でした。しょうがないとはいえ簡単に納得するファンは少ないですよね。内海の時もですがフロントのコメントはアホですね。プロテクト外した時点で想定しているはず。当然主導は原さんですが、陽の評価が異様に高いんですよね。外された原因はそこかなと自分は思っています。独裁者は一時期良くても長い目で見たらどうなんだか心配になります。

投稿: あおっち | 2019年1月 8日 (火) 12時36分

内海に続いてびっくりというか何というか…
広島ファンの知人が、戦力としたら丸が抜けたことが痛いけど、チームとしたら新井の引退の方が影響あるかもと言ってて、強がりじゃなくそういう面もあるかもなぁと思ったりしてます。
チームもある意味血の通った生き物だとも思うので。
それにしても、内海の時も今回も、オーナーの発言はどうにかならないのでしょうか。断腸の思いとか、どの口が言うか!って感じなんですけど。
24にしてもそうですが、なんか選手の扱いが軽いというか、非情と粗末に扱うのを混同してるというか…
新年から何とも複雑な心境です。

投稿: くまさん | 2019年1月 8日 (火) 12時49分

お疲れ様です。びっくりでしたね。チームの顔であり功労者。能力面だけで見ると一昨年の状態では仕方が無いかもとも思いますが、昨年は選球の意識や、サヨナラ弾を打つなど勝負強さも良くなってきたので昨年の外野手では1番手だったのでは。膝の状態が良くなりつつあり、今年は更なる復活あるかもと期待していたので、戦力として期待してました。
(何気に中崎キラーだったのも大きい)
控えの時でもベンチで声を出し、外国語が話せるので外国人選手のフォローなど内海同様、プレー以外でも貢献度は高い選手でした。
若手に切り替えるためにという信念の元に外したならともかく、年俸が丸より高く35歳のチョーさんは採らないだろうと内海同様に高を括ってたと思います。
「ベテランも狙うよ」と広島サイドが言ってたのは牽制と思ってましたが、石井社長の「獲るのは誰かな、長野かな?」と余計な一言を言った事で広島サイドに火を付けたとも考えられます。獲られた後に「残念、断腸の思いです」とかこの人もやばくないですか?今日オーナーが「フロントとしても日本一のフロントと言われる様に」と言ってましたが、このままでは「日本一おバ〇なフロント」と言われるのが目に見えます。

投稿: てっちゃん | 2019年1月 8日 (火) 13時36分

あおっちさん
こんばんは。
今思えば去年の暮れに球団社長が長野ですかね、とボソッとこぼしたところで決まってたのかもしれませんね…。その時点で何でいう必要があったのか。。
そうなんです。取られるのを覚悟して外した、というのならまだしも、何がまさかだ、と。
去年の成績を見たらチョーさんなんですけどねぇ、貢献度高くなりそうなのは。監督が天秤にかけた結果ああなったと…。
振り返ると仁志も清水も二岡も気付いたら出されてましたね。。

くまさん
そうなんですよね。
レギュラーで戦えるかどうかだけではなく、手本となる選手って必要だと思うんです。
あのオーナーの言ってることなんて信じませんよ。選手の扱いが軽い、かつてたかが選手がと言っていた人を思い出しました。あんな風な考えなのかもしれませんね、讀賣の上層部は。

てっちゃん
お疲れ様です。
おっしゃる通り、去年は出塁という点でかなり改善出来てました。若い選手や陽との争いに十分勝てると思っておりました。
何故リスクの大きなプロテクトを考えたのか、意味が分からないですよね。まさか、を考えることが出来ないという…。
あの社長も何であんなこと言ったんでしょうね。確かにヤバいです。
原監督2度目の就任時は明らかに動員が少なくて、そこから上がろうとしていた当時のフロントのほうが熱を感じられました。今のお偉いさんからその熱は伝わりません。

投稿: Taka | 2019年1月 8日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年のはじまり | トップページ