« DeNA(東京)◯7-2 勇気付ける援護 | トップページ | 中日(東京)●1-3 2つのミスと1つの何故 »

2019年4月29日 (月)

DeNA(東京)●3-5 普通にやらなかった理由

あの五回の交代というのは、不安の見える中継ぎ陣に僅差で経験を積ませるためにああした、ということなんだろうな。それしか考えられない。あのリリーフ陣で逃げ切れる、なんておめでたい考えがあるとも思えないからだ(猛毒)。勝つためにはどう考えても山口続投で出来るだけ計算出来ないリリーフを使わないようにすること、それが最善策だった。今後のリリーフを考えてというならば、そういう理由なんだな、と思うが、純粋に今日勝ちたい、というのであれば敗因は交代の失敗。五回にランナーを出してコントロールを乱して、何と陽岱鋼も歩かせた上茶谷はいっぱいいっぱい。ノーアウト満塁で選球に長けたヤス、というところで何で?って思ったもの。慎之助もあの場面は考えてなかったのではないかな。監督の中では4点取りたかったのかもしれないが…。勝つためなら勝負どころはあそこではなかったと思う。初回のスモール失敗といい何故どっしり出来なかったのか。

 

そして予想を裏切らないどころか不調の選手に四球をプレゼントしちゃう論外ヘロ球右腕2人。使った側の責任ということで。石川に被弾したのも代えなかったから。よく打たれてるもの。裏返せば、打たれるのは彼だけ、と。文句タラタラになりそうなので一つだけ。今日の試合とは比べ物にならない苦しい展開を何度も救ってきたセットアップの登場曲を継承したのか知らんけど、全然合ってないわ。むしろ変えて欲しいのが正直な気持ち。

 

普通にやってたら勝てた試合。この試合で今後どう変わるかは分からない。言えるのは、山口俊と陽岱鋼の頑張りが報われなかったことが残念でならない、ということ。

よろしければクリックお願いします。

 

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« DeNA(東京)◯7-2 勇気付ける援護 | トップページ | 中日(東京)●1-3 2つのミスと1つの何故 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

管理人さん、お疲れ様です。
今日はあの交代につきますね。私もまさか!?という感じでした。今日の山口選手の出来と、後の出来を考えて選択したのでしょうが、今の巨人の後ろの投手陣は当てにならない、投げて見なけりゃわからないという現状。私自身はちょっと後味が悪いゲームですね。
それと山本選手への代打。これもです。使って欲しかったな。まさにああいうケースほど結果はどうであれ、使って育てるが当てはまったと思います。
貯金は出来た三連戦でしたけど、どうせ負けるなら明日につながる納得のいく負けで欲しかったですね。
う~む、わからん采配だった。

投稿: ひーろーず | 2019年4月29日 (月) 18時30分

ひーろーずさん
お疲れ様です。
小林に代打が出された時点で、山口下げてどう繋ぐんだよ?という思いしかありませんでした。
その次の回はクリス二塁のファイヤーフォーメーション組まれて、
連敗中の下位相手に何でこっちが追い詰められた布陣なんだよと疑問に感じました。
仮にヤスで併殺になってもそれは仕方ない、と考えられるところでした。
モメンタムを止めかねない代打です。
本当に何でどっしり構えていなかったのか。理解に苦しみます。

投稿: Taka | 2019年4月29日 (月) 18時51分

1塁阿部、2塁ビヤヌエバ、3塁岡本、ショート坂本、捕手大城という(超攻撃型)布陣を試してみたかったんじゃないですかね?
それで、ビハインドで出てくるD eNAリリーフを打ちまくって勝つ予定ではなかったかと・・・基本的に動くのが好きな監督なので・・・
まあ、これで懲りてくれたら良いのですが、懲りないのでしようね。

投稿: 元大阪爺 | 2019年4月29日 (月) 22時26分

Takaさんこんばんは。ご無沙汰してます。ブログは毎回楽しみにしています。
采配に関しては原さんらしいというか何とも言えないところですね。勝負に出たがもう少し得点出来なかったことが誤算ですかね。継投は8回下位打線に田原、9回に中川かなと思ってましたが、不安の宮國が案の定でした。良かったのは陽のビッグプレーくらいでした。
今シーズンも週末と祝日はライトです。また、バッタリお会いできた時はよろしくお願いします。

投稿: あおっち | 2019年4月29日 (月) 22時59分

お疲れ様です。言われる様にどっしり感が無かったですね。5回の交代はおそらく以前同じシュチュエーションで阿部が2塁打打った事と野上のロングが成功した事が重なって思い描いたのかと思いますが、乗っているヤスに代打は無く小林も当たっている。いくら90球といっても山口変えるには早すぎで案の定といったところです。
結果的に3点は取れましたが代打出さなくても最低1点は取れたので7回まで山口で同点からの勝負のが勝算はあったと思います。
当たってない2人に必要以上に怖がってるメンタルも問題ですし、特に宮國は全く球が走ってないのに送り出したブルペンの判断も問題です。
陽のスーパーキャッチは見事でした。
結果的に勝越しましたが負け方が悪いので引きずらないでもらいたいです。

投稿: てっちゃん | 2019年4月29日 (月) 23時59分

元大阪爺さん
後から出るパワーピッチャー相手に点はなかなか取れないので5回で一気に思ったのかもしれませんが、あの布陣はビハインド用ですよねぇ…。
初回に2点取る野球をすると言いながらも1点だけ取りに行こうとしてたり、昨日はまったくどっしりしていなかったですね。

あおっちさん
ご無沙汰しております。
5回で一気に4点を、と思ったのでしょうが、慎之助もヤスのところとは思ってなかったのかなと感じました。そして慎吾を使った場面は左の重信だよなと思ったので、やはり疑問符が続くとああなるのかもしれません。
陽のビッグプレーは素晴らしかったです。そしてその局面を作った投手、ぶち壊した投手には猛省を求めたいところです。
変わらずにライトにおります。今シーズンもよろしくお願いします!

てっちゃん
お疲れ様です。
初回から1点だけを取りに行こうとして、落ち着いていなかったですね。慎之助のタイムリーで2点追加、一塁三塁を描いていたのかもしれませんがヤスに打たせて欲しかったです。捕手に代打を告げた時点で山口を下げざるを得なくなり、逆に追い詰められた感じもします。
今の梶谷・宮﨑に勝負出来ないで誰で勝負出来るのかということですよね。そのランナーの積み重ねが逆転負けに至ったのだとおもいます。
出来るだけリリーフを使わないようにする、そのため優貴には6回を投げ切ることが求められそうです。

投稿: Taka | 2019年4月30日 (火) 08時34分

お久しぶりです。せっかく元号も変わったので書き込みます。

この試合の代打はそんなおかしいですかね?結局この回以外点取れてないですし、上茶谷は左の方が弱いので。
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/player?id=1800043
勿論山本に代打出して欲しくないというのは分かりますが。

この試合の最大の失敗は原が宮國を信用しすぎてる事だと思っています。
後リリーフ陣が不安なのに中5日で先発を回そうとするのはどうなのかと私は思っています。普通なら中川以外のリリーフが信用できないので、中6日にして先発を引っ張る筈なんですが…まあ普通の事を普通にやらない監督ですからね。

投稿: mysa | 2019年5月 1日 (水) 04時45分

mysaさん
お久しぶりです。
左右別被打率については把握しております。後を受けるリリーフの陣容を見た上で早かったと言っているわけで。左が当たる確率が高いのがわかっていたから、投手の代打で何故慎吾なの?とも思ってました。重信を尚広のように使いたくてとっておきたかったのかもしれませんが。
宮國があれでも落とされなかったところを見るとそうなのでしょうね。くだらない四球から失点というのを何度も見ているのに…。
中6日を貫くのであればもう一枚先発が必要だったということですかね。

投稿: Taka | 2019年5月 1日 (水) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DeNA(東京)◯7-2 勇気付ける援護 | トップページ | 中日(東京)●1-3 2つのミスと1つの何故 »