« ロッテ(東京)●5-6 動いたところが | トップページ | 西武(メットライフ)●0-4 考えない打線 »

2019年6月 9日 (日)

ロッテ(東京)◯ 11-3 まだまだこれから

2492ddcffd894d9793678caa4ba6dcb1Cc9489a9a6084c728b468054bf0ac11f

 

相手の石川にはすっげぇ騙された気分。久々の一軍マウンドだとか、初めての先発だとかなら、あ〜飛ばしてるな、って思えたのだが、石川は経験のあるローテ投手。初回の投球を見て「こんなにパワーピッチャーだったっけ。これが通常ならまずいな。」と思っていた。だが、2回以降を見て「飛ばしすぎだったんかーいっ!」と心の中でツッコミ。2回の2点は相手の菅野の守りに助けられたからだが、次の回も亀ちゃんアーチ、大城タイムリーと初回が嘘のような展開。

 

4回には若林が2号アーチ。そのアーチを見て2つのほら見ろという思いが出た。

「ほら見ろ。下位打線だからって思ってキャッチャーだけ下げて石川そのまま投げさせるからこうなるんだ。」

「ほら見ろ。若林は左のほうがパワーあるんだよ。3試合で2本アーチという今の若林を昨日さっさと下げたのは失敗じゃねえか。」

ちなみに若林のアーチが出た時はTwitterにハッキリと嫌味を呟いた私でした。

 

智之は戻って初登板なら、と思わなければならないのかもしれないがまだまだでしょう。四死球は多いし今日も被弾した。序盤のピンチも6番が角中だったらどうなっていたか。徐々に状態を上げてもらわなければ。

 

8回は澤村の投球にイラッとして、その裏は炭谷のヘッタクソなバントにカチンときたが、若林が二盗、三盗を成功させて流れを持ち込むと、亀ちゃんと丸にタイムリーが出て、代打慎之助がドッカーンと3ラン。これで決まり。スコットと中川を投げさせることなく終わった。

 

このカードはスイープ出来ていた可能性が高い。打線、また枢軸に注文つけていたが、負けたのは動いて流れを悪くしたことでしょう。というのが分かった今日の結果だった。ヒーローは智之と大城の先輩後輩の組み合わせだったが、若林の活躍がこの三連戦では大きかったように思える。まさに今ラッキーボーイの状態だから、それで全て勝ちたかったなと。彼の活躍でまた層が厚くなったのは好材料でしょう。

澤村ねぇ…もうビハインド専用でいいんじゃない?昨日の無駄死球も不満だったけど、これじゃ勝ちパターンは難しいわ。危機感を抱けるかどうか。危機感と言えば、智之といつも組んでいた捕手もそう。監督に炭谷の方が1.5枚くらい上って言われているのをどう受け止められるか。

 

1週目は4勝2敗。このペースでいきましょう。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ロッテ(東京)●5-6 動いたところが | トップページ | 西武(メットライフ)●0-4 考えない打線 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
智之は悪いながら打線の援護もあり投げ抜いたのは安心しました。「まだベストでは無く今出来る事をやった」と言ってましたがその通りです。当面炭谷が相棒になりそうですね。

一昨日の若林→慎之介の代打はヤフコメなど見ても不満を述べてるファンが相当いましたんので監督の耳にも届いてる可能性もあります。
やはり「おや?」より「うん」と思える代打や采配には良い結果が伴う事が多いですね。
若林は「内角は両打席とも肘をたたんで反応で打てるので苦にしないので基本外角に的を絞っている」と言ってた様です。1本目のホームランを見ると納得ですが、そうなると苦手は外スラか・・・と思ったら両打なのでシュート系持っている投手以外は弱点が少なく膝元カーブと落ちる球位でしょうか。良い打者になりそうです。スキを突いた2.3盗も見事でした。

澤村は進歩が無いですね。宮國も最近抑えているのでビハインド要因が適正ですね。スィープ逃したのは残念ですが苦手の楽天、ロッテに勝越し。まだ難敵が続きますが広島との差を詰めたいです。

投稿: てっちゃん | 2019年6月10日 (月) 01時20分

管理人さん、おはようございます。
昨日の勝利を思うと、つくづく一昨日はもったいないと思いますね。こういう時に限って広島が勝ちますから。報知新聞を読んでたら、高橋前監督の若林選手のコメがあり期待値の高さがうかがい知れました。となるとやっぱり一昨日のあれですね。笑。菅野選手の復活。捕手を見て、あれっと思いましたが、これからどうなるんですかね。肩だけのコンスタントに打てない捕手よりは良いかと思っています(またフレーズ使いました)。

投稿: ひーろーず | 2019年6月10日 (月) 08時29分

てっちゃん
お疲れ様です。
前回の結果が結果だけに不安もあったのでしょうが、一つ進みましたね。
ターニングポイントは間違いなくそこでしたからね。そして直近でも似たような失敗がありましたので。
左打席でのスイングを見ると、やはり左かなぁと思いますが、楽しみな選手が出てきました。
勝ち越しを続けて、狙えるときは三連勝して欲しいですね。

ひーろーずさん
おはようございます。
勝てる試合で差を詰めるチャンスだっただけに悔やまれますね。
若林自身の流れが止まらないか不安でしたが、ホームランで結果を残せたのは見事でした。昨日の采配は違ったぞ、というのを証明しましたね笑
色々要因はあったのでしょうが、ほぼ出番を保証されたスターターでも外されたことで小林はかなり危機感を抱かないとならないでしょうね。

投稿: Taka | 2019年6月10日 (月) 09時32分

観戦お疲れ様です。
テレビで応援していました。

石川が突然崩れたのには驚きました。一つのきっかけは、大城の2回に打った2塁打だと思います。自身を持ってなげた速いストレートをものの見事に左中間に二塁打。これで、捕手のリードが変わった気がします。ストレート中心だったのが、変化球中心に変わりました。

なので、ヒーローインタビューは大城で間違いないと思います。

あとは、細川捕手の弱点をついた若林がすばらしかったです。土曜日の試合で、「なんであんなに素晴らしい捕手が2軍だったりレギュラーではないのかな?」と思っていましたが、若林の2塁への盗塁でわかりました。

年齢のせいか、肩が異様に弱い捕手です。それを見抜いて、3塁への盗塁も決めたと思います。鈴木コーチが一塁にいるのも頼もしい気がします。

なので、ヒーローインタビューは、若林と大城でよかったのでは?と思いました。

火曜日からは、敵地で、西武と日本ハムですね。西武 vs 広島を BS1 で放送していましたが、西武の打線はすさまじいです。今村、田口、桜井の3先発で大丈夫かな、とかなり不安です。

正直一つ勝てれば御の字のような気もしますが、できれば勝ち越してほしいです。

投稿: chasse | 2019年6月10日 (月) 15時49分

chasseさん
相手の自信のあるボールを仕留めると揺らぐところはあるでしょうね。右に左に長打を放った大城は見事です。
細川の送球、確かにあれを見ると三塁も、と思いそうですね。良い狙いだったと思います。
去年田口・内海で抑えたので今年もいけるのではないかと思っております。

投稿: Taka | 2019年6月10日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロッテ(東京)●5-6 動いたところが | トップページ | 西武(メットライフ)●0-4 考えない打線 »