« 広島(MAZDA)●2-4 簡単に取れず簡単に取られ | トップページ | ヤクルト(京セラ)◯6x-5 どうにか連敗ストップ »

2019年7月21日 (日)

広島(MAZDA)●1-2× 初の3タテ

Img_9246

今年初の3タテとなってしまったが、やはり初戦で5-0の試合を落としたことが全てでしょう。先発バッテリーは大いに猛省する必要がある。そして、指揮官もそれは同様。継投のタイミングを一つ誤ったり、外国人野手をチャンスで簡単に下げたり。まぁもっとも納得行かないのは繰り返しになるけど、1/25を無駄に使ってることなんだけどね。木曜の時点で普通に落とすと思ったら、それどころか広島にいるんだもの。この三戦出番がなかったけどいつ使うんだろうね。帳尻出来そうな相手のところで使ってあげるのかな。守られてるね〜。

 

銀ちゃんのほうが1枚半上回るってのは5-0ひっくり返された時点で説得力なし。土日の試合で小林が試合を作れたことで立場は並んだと思いたい。でも、監督、炭谷の打力買ってるのかね。バッテリー交代の回に代打炭谷って。いやいや、裏の守りからでいいでしょう。結果、2打席連続初球凡退。先頭打者の時なんて次亀ちゃんで何が何でも出塁というところでアレはなあ。

 

土日の試合で、という話が出たので、前向きになれる点を。ノブも桜井も素晴らしかった。計算できるスターターが1人でも増えれば勝ちを計算しやすくなる。ノブは去年もMAZDAで勝ってたけど、桜井は今日の投球で一つ前進したと言えるのではないか。攻めるという姿勢を持ってこれからでしょう。

 

ファームの試合をネット中継で見たら、慎吾と北村が豪快にスタンドインさせていた。1/25、誰を見たいか。遅いぐらいだがまだ間に合います。

 

次は大阪と岐阜の試合。去年は痛い思いをしているので今年は笑って東京に戻りましょう。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 広島(MAZDA)●2-4 簡単に取れず簡単に取られ | トップページ | ヤクルト(京セラ)◯6x-5 どうにか連敗ストップ »

コメント

お疲れ様です。
カギはやはり初戦でしたね。初戦の負け方で最悪この結果は皆想定できたと思います。
今日も愛人枠が無かったら良い代打かリリーフを出せたかもしれないです。
やはり今日も田中への四球がトリガー。向こうも四球を第一に考えて立っているので初球真中にミット構えとけと。目をカッと開いてタイミングをとり打つ気満々なふりで四球を捥ぎ取る
のに気付いてないのは巨人だけ。
投球全てストレートでしたがスコットはスライダーが生命線。初球スライダーで入りカウントを整えないと特に広島には通用せず、その辺銀は分かってない感じがします。
ただ冷静に見ると一方的にやられた形ではなくノブ、桜井も通用してたのでマツダで去年の優勝チームが意地を見せた、と捉えて切り替えられれば、まだゲーム差あるので昨年の状態とは違います。
広島は当分勢いに乗ると思いますが、こちらがしっかり連敗を止め勝ち星を積み重ねれば慌てる必要はありません。
広島に勝てないのは悔しいですが第一目標はペナント制覇ですからね。
あと広島対策担当はク〇でお願いします。

投稿: てっちゃん | 2019年7月22日 (月) 00時20分

てっちゃん
お疲れ様です。
勝てていれば逆の結果も考えられただけに痛すぎる敗戦でした。
愛人枠も木曜の時点で削ることができたのである意味自業自得なのかもしれません。

田中に限らず勝ち越しのためには先頭は出塁を心がけるものなので。
そういう意味では炭谷の姿勢は無いなと。
スコットのリードを含め攻守に駄目でしたね。

色々な意味で見つめ直す機会になったと思います。
ゲーム差はあるものの、考えすぎず一つ一つ勝ちを重ねることを続けるべきですね。
チーム担当もそうですが、バッテリーコーチも今のままでは不安ですね。

投稿: Taka | 2019年7月22日 (月) 07時53分

3連敗しましたが、昨年ほどの差は感じられませんでした。

同じプロ野球選手で、ドラフトがあり戦力も均衡化しているので、ちょっとのことで勝敗が決まるようなきがします。

桜井が、ちょっとのきっかけで、好投が続けているように。

大城が今までずっとスタメンで頑張ってくれていたので、そろそろ夏バテかなという気がします。

暑くなってきたら、ベテランとついつい思ってしまいます。

体調に問題なければ、ちょっとの間だけでも、4番ファーストで阿部を使ったらどうかと思います。岡本は5番か6番でサードかレフトで気楽に打たせてあげれば、なにかきっかけを取り戻すかもしれません。

あとは、クックの調子が上がってきたら、マシソン、アダメス、クックのリリーフ外国人3人体制にして、酷使されていた、中川、田口などリリーフ日本人投手の負担を減らすという案を考えました。

後は、チームの雰囲気を明るくして、選手たちが全力を出せるようにして、相手チームよりちょっとだけ、頑張れれば、連敗ストップできるかもしれないと思っています。

ずっと、巨人の勝ちをみていないので、そろそろ勝って選手が喜ぶ姿を見てみたいなと思っています。

投稿: chasse | 2019年7月22日 (月) 20時47分

chasseさん
紙一重のところだと思います。しいて差を感じるところで挙げるとするならば、捕手ですね。打力の時点でもともと差がある上に、3連覇の経験があるのはやはり大きいです。あと1点が、というところも會澤のリードによるところもあったのかなと感じます。
大城の任されているところはやはり負担が大きいです。一塁専念ならまだしもたまに捕手に戻っていますからね。先週は明らかに精彩を欠いていたので休ませるという手もあったように思います。まさにこういう時の慎之助でしょうか。
リリーフ3人ですか。って、デラではなくてアダメスというのはおや?と思いました。
明日からまたひとカードずつ勝ち越しを積み重ねることを願っています。

投稿: Taka | 2019年7月22日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島(MAZDA)●2-4 簡単に取れず簡単に取られ | トップページ | ヤクルト(京セラ)◯6x-5 どうにか連敗ストップ »