« 阪神(甲子園)◯4-3 チームの力 | トップページ | 阪神(甲子園)◯4-1 差を広げた連戦 »

2019年7月10日 (水)

阪神(甲子園)◯1-0 変わった男

1ヶ月と少し前の甲子園、延長12回でサヨナラ負けという結果に終わったのだが、その時サヨナラのランナーを出したのが桜井だった。福留に明らかにビビって四球。勝負に行けない姿を見てその日の記事に、桜井は桜井、と書いていた。その後先発になるという記事が出た時は驚いたが、これをモノにしなきゃ先は無いってことだろうなと思っていた。その後交流戦で結果を残して、桜井はチャンスをモノに出来た。そして悔しい思いをした甲子園にスターターとして戻ってきた。そして結果は、7回無失点で勝利投手。こんなにも変わるものかと驚かされた。このままペナント終盤まで続けられるか。それが出来たら願いは叶う気がする。

 

クリスのツーベースから増田を代走に送り、犠打と内野ゴロで得た一点を、中川、スコット、田口で守った。9回表にキャプテンが大喝もののチョンボで追加点を取れず嫌な流れだったが、よく守った。

 

AS前のラストゲーム、スイープで終えることが出来るか。今村の好投に期待。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(甲子園)◯4-3 チームの力 | トップページ | 阪神(甲子園)◯4-1 差を広げた連戦 »

試合」カテゴリの記事

コメント

管理人さん、おはようございます。
結果は嬉しい限りですが、正直驚きですね。こんなにまで変わるなんて。投げる様子は、打てるものなら打ってみろという投げっぷり。こんな堂々とした投手に変貌するとは。この覚醒は間違いないのかも。今後に期待ですね。これも原監督のマネジなんでしょうね。
ところで最近思うのはビアヌエバ選手、守備はなかなかやりますね。

投稿: ひーろーず | 2019年7月10日 (水) 09時15分

桜井の変わったきっかけが気になって調べてみました。

今年のどん底の時に、少年時代に読んだ、ペドロマルチネス投手の自叙伝に書いてあったことを思い出したそうです。

書いてあった内容を意識して投げたところ、球速が140km/h前半から、140km/h後半(たまに150km/hを超える)に上がったそうです。

私もずっと、「桜井投手はすべてそこそこだから、1軍では通用しないのだと思う。」と書きました。

ただ、ドラフト1位で入団した選手は、アマチュアの中では1流だったこともあり、持っているものは大差ないのではないかと思い直しました。

なので、ちょっとのきっかけで、ブレイクすることもあるし、その逆もあると思いなおしました。

偶然でこんなに好投が続くはずがないので、ブレイクしたのだと思います。(^_^)

とはいえ、当然、他球団も研究してくるでしょうし、上記、ちょっとのきっかけでその逆もあるということもあるので、油断は禁物だと思います。

桜井投手の好投が一過性のもの(今年だけとか)でなく、ずっと続くように自分の体に合った投げ方を試行錯誤し続けることが必要かと思います。

他球団の研究を乗り越えて、今の投げ方を続けられれば、プロの中での一流の投手になれると思っています。

期待しているので頑張ってほしいです。

坂本のサードでのアウトはもったいなかったです。

坂本の守備でも「おや?」と思うところが2度ありました。1度目はセンター前に抜けようかというあたりとは言え、セカンド送球の速度が非常に弱く、ダブルプレーがとれなかったことと、センター前の当たりにおいついていながら、ボールがセカンドベースに当たったとはいえ、プロなら取れる打球をヒットにしてしまいました。

1点を争う試合で、これらの記録に現れないミスは致命的になります。

プロ野球選手をずっとみてきて、30歳を境に体力が落ちてくる選手が多いです。坂本選手も今年31歳になる学年なので、体力が落ちてきて故障しやすくなるのだと思います。これは人間なので仕方ないことだと思います。

体力は落ちるけれども、技術は引退まで向上し続けると思いますので、体力の低下を技術でカバーしてもらいたいと思います。これは、菅野にも言えることかと思います。

なんとか負けそうな試合を連勝したので、オールスター前の最終戦を、チーム全員で勝ってほしいと願っています。

ただ、オールスター前に全力を出し切ってしまって燃え尽きて、オールスター後にパッとしなくなったという選手を何人も見ていますので、油断しないで、長いシーズンを見据えて戦ってほしいと思います。

投稿: chasse | 2019年7月10日 (水) 09時28分

増田の全国認知はまだ早い。主さんのご意見ごもっとも。
連夜の勝利得点 ( もし今日も、、勝利得点記録ってありますかねえ、、) 市会議員から県会議員になった。今日もなら、国会議員候補者リストに格上げ。 若林候補もいますね。桜井候補は面構えが闘争的個性があるから印象面でも認知に有利。
泣きの畠、鬼の形相になるまで鏡とにらめっこしましょう。百面相シャドウトレーニング。 勿論ストライク投げ込みトレーニングも。

投稿: のりじいさん | 2019年7月10日 (水) 12時01分

ひーろーずさん
おはようございます。
メンタルはかなり変わったように思います。
迷いのないボールはやはりそのとおりのボールとなるのでしょう。桜井を含めて中堅どころの意識がかなり変わってきているように思います。
クリスの守りは近年見たサードではトップクラスだと思います。打撃はアジャスト期間がもう少し必要ですが、あの守りを見るとホットコーナーは決まりだろうなと思います。

chasseさん
きっかけ一つで変わることもあるので紙一重なのでしょうね。そして、一時期だけ良くてその後は力を発揮できなかった選手は何人も見てきたので、長く活躍出来るように取り組んでもらいたいですね。柱になるにはやはり継続して結果を残すことです。
坂本の守備に関しては、様々考えられます。少しパワーをつけた分、スピードが変わってきたのかなという気もしています。ずっと人工芝でプレーしてきたのでその影響も否めませんが。
まだ折り返し地点、変わらずに一戦必勝ですね。

のり爺さん
ちょっと何を言っているのか分からないです。
とりあえず畠も頑張れってことですね。

投稿: Taka | 2019年7月10日 (水) 13時58分

失礼しました。
全国認知の選手になるまでの過程を議員さんに例えました。
国会議員になっても末は大臣・総裁と道のりは長いですが。
意が伝わらないのは不徳の致すところ、
場違いのそれならば以後コメント控えます。

3連続勝利得点をまさかとおもいつつ、、、、

投稿: のりじいさん | 2019年7月10日 (水) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(甲子園)◯4-3 チームの力 | トップページ | 阪神(甲子園)◯4-1 差を広げた連戦 »