« 広島(東京)◯8-5 一戦必勝の積み重ね | トップページ | 広島(東京)●2-8 6回1得点の時点で »

2019年8月 1日 (木)

広島(東京)●2-3 同点狙いの結果

まあ、ここを長く見ている読者さんなら、「岡本にバント?ざけんじゃねえよ」と私が書くと思った人も多いのではないかと。気持ち的には半々、いや、ほほ否定ですが、冒頭に書いたようにまでは怒っていない、というのが正直なところ(球場では「策はいらねえんだよ」って口に出してたけどね)。

 

何故犠打を否定するのか。まず、チームで2番目にホームランを打っている岡本の2ランの可能性を放棄する行為だからということ。次に、仮に同点になったとして、昨日山口相手に猛攻を見せた広島相手に抑えられるリリーフなのか?ということ。スコット、ぐっさん、健太朗が居る状況ならまだ分からなくもない。でも、そうではないのだから。

 

結果的にはこの犠打指示が試合を決した。ワンアウト3塁となったことが相手にフランスアを前倒しで使わせるトリガとなった。さすがにそれは読めなかったが、終わってみればそういうこと。ゲレーロのライナー併殺は仕方ないでしょう。フランスアの出ないうちに叩く、となると、岡本に打たせるしかなかったということになる。相手にしてみれば出番を早めたことは賭けだったかもしれないがこれが大当たりとなったということ。追い詰めようとしたバントが結果的にはうっちゃられた、と。

 

先発の高橋が早いイニングで降板しながらも1点差となったのは善戦と言えるのかもしれないが、勝ちたかった。ただ、優勝を争うチームとはこの先も当たる。8月末にホームで6試合戦うのがちょうどその2チーム。その時に差を広げられるようにしたいところ。

 

明日はもう点を取るのみ。カード勝ち越しでハマスタに行きましょう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 広島(東京)◯8-5 一戦必勝の積み重ね | トップページ | 広島(東京)●2-8 6回1得点の時点で »

観戦」カテゴリの記事

コメント

Takaさんは岡本のバントの事を間違いなく書くだろうなと思っていましたが、まさか先手を打って
「私が書くと思った人も多いのではないかと」
という内容から最初が始まっているとは読めませんでした(笑)

一方原なら岡本にバントさせそうだなと思ってみてました。

ノーアウト2塁は送らせても良いケースではありますが、Takaさんの仰る2つの事もそうですし、他にも1塁ではないから併殺もほとんどないので打たせるのが最善だったと私は思っています。まあ昨日は普通併殺にならない1アウト3塁で併殺だったので打たせてもなんか駄目そうな感じではありましたが…。
バントで結果的に良かった事はフランスアを回またぎさせた事と延長でリリーフが足りなくて打たれて敗戦を避けられた事ですかね。

高橋は前回2軍の試合で打たれていましたが、古川とヤングマンよりこれでも良い結果ですから仕方がないですかね。

投稿: mysa | 2019年8月 1日 (木) 02時10分

mysaさん
この試合で一番意見の分かれるところだと思っておりました。
そしてバントさせなきゃなぁと後で思うんだろうなと感じながら試合を見ていました。
3度のチャンスを使ったほうが良かったですよね。
フランスアを引き出すこととなってしまいましたがそう簡単に打てませんね。
慎吾の当たりは惜しかったですが。
髙橋はいきなり打たれましたが、長打量産中の西川相手にはちょっと荷が重かったかもしれません。
今後はどこかで6回3失点出来ればいいほうかなと思います。

投稿: Taka | 2019年8月 1日 (木) 08時38分

岡本のバントの件は、まったくおっしゃる通りです。同点になって、延長で負けないでよかったです。

昨日(2019.07.31)は、先発投手の格から、惨敗すると覚悟していましたが、1点差で済んだのは、よかったと思います。

ただ、先発の高橋が2回1/3で降板せざるをえないピッチングだったために、リリーフの負担が大きくなったと思います。

なので、高橋以外の6番目の先発投手が欲しいです。

そこで考えたのは、今いるリリーフの中で先発できそうな選手を6番目の先発にする。です。

外国人投手3人枠は、クック、デラロサ、マシソン(調子が戻ったら)の3選手で、リリーフを強化したほうがよいと思います。外国人枠1人空いているのはもったいないと思います。

マシソンがだめなら、(この前デラロサと間違えた^^;;)アダメスとか。

左のリリーフは、中川、田口、高木といるので、外国人リリーフ右腕3人体制というのもありかと思います。

となると、現リリーフから先発を試してみるのは、戸根あたりかと思います。粗さはありますが、球が強いのと、強気のピッチングができるので、四球で崩れることが少なそうなきがします。5回を3点程度でもってくれれば、6番目の先発としては、ぎりぎり合格かと思います。

今日(2019.08.01)は、メルセデス戦先発ですね。夏バテで痩せてしまったような気がする大城の打撃の調子が悪いので、小林あたり別の捕手でもいいような気がします。とにかく、長い回(少なくとも6回くらい)を投げてもらい、リリーフの負担を少しでも軽減して欲しいと思います。

岡本は、テレビで解説者が打撃フォームについてあれこれ言っていますが、「これは参考になる!」と自分で思ったものだけを取り入れればよいと思います。

テレビで昨年とのバッティングフォームの違いを比較したものがありましたが、私は、打撃フォームよりも、無駄に太ったなという印象しかありませんでした。もう少し体重を絞ると、体に切れが出て、今より良い打撃ができるような気がします。そうすれば、バントなんて指示はでないと思います。

昨日は、ナイスゲームでと思っていましたが、今日は、なんとしても勝って欲しいです。

投稿: chasse | 2019年8月 1日 (木) 09時56分

chasseさん
外国人枠に関してはそもそもビヤヌエバを落としたことが理解出来ないわけで、リリーフ3人というのは私の中では無いと思います。今日の西川のバントヒットもビヤヌエバのスローイングならアウトとなっていたと思います。
岡本の課題は、6回の当たりがフェンスを越えないことでしょうね。仕留めると仕留められない、そこが大きな壁なのだと思います。

投稿: Taka | 2019年8月 1日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島(東京)◯8-5 一戦必勝の積み重ね | トップページ | 広島(東京)●2-8 6回1得点の時点で »