« 阪神(東京)◯2-1 ロースコアの時は一発 | トップページ | 阪神(東京)◯6-3 スイープに一安心 »

2019年8月17日 (土)

阪神(東京)◯4-2 打たせればいいのに

Img_0041Img_0049

勝ったから無かったことにされそうだから言いましょう。

 

スモール(笑)のせいで負けていた可能性が高かったぞ、と。あの問題の場面を指摘することなら誰だって出来る。まず4回ワンアウト一塁で慎之助の時にエンドランかましてきたことに納得していない。慎之助の思うように打たせて2ラン待つところを、2-0からサインでボール球引っ掛けて進塁打止まり。西からはアーチを打てているのでこの日のスタメンは当然。だが、そういうことをさせるために起用したのではないでしょうと。思えばその時からスモールしたがりの気持ちが出ていたのか。

 

で、例の場面。前の回は高橋から坂本まで連打。丸で途切れたが、イニングが変わって岡本と慎之助が連打でチャンスを作っていた。5人にヒットが出始めていた。つまり攻め時。そして復帰後から数字を上げてOPS.872まで上げたゲレーロを迎えるところだった。何やら元木コーチと話していたが、ノーサインの確認だろうなと。そして打席へ。打席に入って仕草を見た瞬間に両手を広げた。「Why!?」という気持ち。ゲレーロにバント?亡命後初のバントは奇跡的に成功した。その後大城は四球で満塁に。ワンアウト満塁から若林が何にもならないファウルフライ。そして代打の慎吾は内野ゴロで終了。だからスモール(笑)やるなら後続を考えてやれっての。チャンスで打てなかった若林の問題じゃなく、誰がどう見ても1番打つ確率の高いゲレーロに何故バントさせるのか。ゲレーロにバントをやらせることがすごいなんて思ってはいけない。やられた側の本音は、あー助かる、これでしょう。

 

そんなことがありながらも運だけはあった。左投手が出てきて、島本か岩崎だよな、と思っていた。ところがアナウンスを聞くと「能見」と。これには私も「へ?」となったのが正直なところ。そしていきなり亀ちゃんがレフトにヒット。打球処理状況を判断して2塁に進んだ。坂本は選んで一塁二塁。丸はノー感じだったが、能見相手なら勝負。そして四球を奪った。ノーアウト満塁。ここで岡本が犠牲フライを放ち追加点。さらに慎之助のタイムリーでもう1点追加して能見は降板。変わった守屋の初球をゲレーロが捕らえフェンス直撃のツーベースでもう1点。入っちゃえば「ほら見ろ、だからバントさせるべきじゃなかったんだ」と声を大にしていただろう。入らなくても言うけど。

 

高橋、澤村と繋いで8回は高木。簡単にワンアウトを取ったが、何故か北條に被弾。さらに次の福留に初球被弾。そういう誤算はあったが、鍵谷が後続をポテンヒット一本で抑えて8回を終えた。最後はデラがパーフェクトリリーフ。7回の追加点がなければ、スモール(笑)のせいで負けた、ということになりかねないゲームだった。

 

スモール(笑)の話はこの辺で、各選手について。髙橋は四球の多さに課題を残しつつも、三振を取れるのでピンチを凌げるのでしょう。相手コーチが語っていたが、プレートの位置を変えるなど工夫もしている。攻撃の兼ね合いで6回降板となったが、今日の出来ならHQSも狙えた。この時期に助かる。坂本は毎試合どこかしらで結果を残している。先制弾もそうだが、追加点のイニングの四球奪取、そして好守。今週は大竹の働きが目立っているが、週間MVPは坂本ではないか、とも思う。そしてゲレーロ。本当は打ちたかったろうに。決めたのも見事だがそのあと初球で長打を放つあたり、やはり状態が良いのでしょう。

 

勝ち越しを決めたが切り替えてまた一つ勝つのみでしょう。

 

ところで、先月MAZDAで2被弾して負けた試合があり、あの時はリーチの長い外国人選手に対し外角勝負した大城の問題と思っていたのだが、あのポール直撃弾は…。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(東京)◯2-1 ロースコアの時は一発 | トップページ | 阪神(東京)◯6-3 スイープに一安心 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

勝ててよかったです。
勝たせてくれたといった方がいいかも。

調子の上がっているゲレーロにバントはあんまりだと思いました。ベンチに戻って、チームメートがフォローしてくれたからよかったものの、今までのゲレーロなら腐っていたかもしれません。

高木も使われすぎだと思います。高木が覚醒したのは、1アウト満塁の場面でリリーフに出て、点をとられずに抑えたところだと思います。あれで、自分の球に自信をもったのだと思います。ただ、あまりに使われすぎて、北条には、甘い球でした。福留の方は打った方をほめるべきかと思います。

ただ、特定の投手が登板過多にならないように、気を使ってあげて欲しいです。

今日(2019.08.18)は山口先発ですね。前回は体調が万全ではなかったと思いますが、今回は、ナイスピッチングを期待しています。

投稿: chasse | 2019年8月18日 (日) 00時45分

ゲレーロには打たせて欲しかったですね。
今、坂本選手の次に雰囲気のある選手ですからね。

広島打線が手強かっただけに
今の阪神打線は迫力無く感じます。
相手の拙攻に助けてもらったところも
あるでしょうね。

明日は打たせるべき人には
しっかり4打席打たせて、
山口投手に勝ちを付けて頂きましょう。

広島のバティスタがドーピングで陽性。
敵とはいえ残念ですね。
悪質かどうか、ですかね。

投稿: かんかん。 | 2019年8月18日 (日) 00時52分

やっちゃったんですね、スモール。フォア・ザ・チームとか言って、それを賞賛する声もあるかもしれませんが、使い時ですよね…。果たして、あのゲレーロの場面が適切だったのかどうか? 以前、監督の思いとファンの思いにズレがあるのではという話しもありましたが… 監督、もっとどっしりして、選手の力を信用してほしいです。特にゲレーロなんか今、絶好調と言っていい状態でしょうから。
高橋、ルーキーながら夏場に調子を上げてきたのは大きいですね。四球や盗塁などの課題は徐々に克服してくれるでしょう。
坂本、スバラシイ! 改めて、巨人にいてくれて本当に良かった。(しみじみ思う…)

ドーピングの問題は難しいですね。球界全体で考えなければならないことかと。

投稿: グー | 2019年8月18日 (日) 02時56分

chasseさん
ある意味状態が良いから決まったのかもしれませんね。調子の出ない時にやらせようとして失敗というケースもあるので。
高木に関しては戸根の離脱が誤算だったということでしょう。さすがに3戦目は休ませるも思いますが。

かんかん。さん
これで後続が坂本と丸だというなら(そんな打線組むわけないけど)理解出来なくもないですが、指標の1番高い選手になんでお膳立てさせるのか理解に苦しみます。
阪神は今のところ決める人が福留ぐらいで、ソラーテを入れることで糸原によるチャンスメークも出来なくなっています。ほぼ運頼みに近いですね。
スモールは3点差以上あって終盤もう1点欲しいときぐらいで良いです。基本は打たせることですね。
ドーピングに関しては、本当に徹底しなければなりませんね。意図せずとも引っかかることがあるので必要以上に神経質になるべきところなのかと。

グーさん
阪神があれだけ走りまくっても無得点で手にした得点はソロアーチ2本によるものでしたからね。
どっしり、その通りです。記事にあるよう慎之助をスタメンにしたのなら彼のペースで打たせるべきでしょうと思います。そこから思えばズレはありましたね。相手の継投が想定外だったことに助けられました。
髙橋の身体はまだまだこれから出来ていくのでしょうが、150km/h のストレートを見る日もそう遠くない気がします。ストレートがあれば素晴らしいスライダーとスクリューも生きますね。
今は丸がやや落ち気味です。そんな中でも勝てているのは坂本の働きが大きいですね。
去年に続き今年も別のチームで出ていたところ、また出てしまいました。本当に考えなければなりませんね。

投稿: Taka | 2019年8月18日 (日) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(東京)◯2-1 ロースコアの時は一発 | トップページ | 阪神(東京)◯6-3 スイープに一安心 »