« DeNA(東京)●0-3 データのススメ | トップページ | 広島(東京)◯6-2 チームを引っ張る2人 »

2019年8月27日 (火)

広島(東京)●0-2 ポイントゲッターがチャンスメーク

ホームランを打った方が勝ち、打たなかった方が負けというシンプルな試合。だが、四死球8個も貰って1点も取れないというのは聞いたことがないな。丸がジョンソンに全く合わず、打線が分断されているのと、下位打線が機能しなくなっているからなのかな。ノーアウト一塁二塁からスモールしても無得点、打たせても併殺。うまくいかない時はこういうものかもしれない。ポイントゲッターの岡本とゲレーロがテーブルセッターになっちゃったからなぁ。二回に一点も取れなかったことが響いたけど、晃弘も6,7月と頑張ってきたからその反動もあるよなぁと。陽もなかなか出番がないと読みとかも鈍るっていうことなのかも、と、途中一球も振らずに三振したシーンを見て思った。ヤスが途中で下がっていたけど、どこかでリフレッシュでファーム調整させるという選択もあったかな。下位打線がこういう状況で、上がり目がないというのがちょいとしんどいか。

 

C.S.対策なんてのは後で考えれば良いでしょう。まずは目の前の一戦を勝つこと。2戦点取れてないのだからそろそろ仕事しましょう。

 

あ、有隅は誤審したんだから休養ね。8回のゲレーロだって本当はフォアボールよ。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« DeNA(東京)●0-3 データのススメ | トップページ | 広島(東京)◯6-2 チームを引っ張る2人 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DeNA(東京)●0-3 データのススメ | トップページ | 広島(東京)◯6-2 チームを引っ張る2人 »