« DeNA(東京)◯8x-6 全員で一歩前進 | トップページ | 広島(東京)●0-2 ポイントゲッターがチャンスメーク »

2019年8月25日 (日)

DeNA(東京)●0-3 データのススメ

今永に抑えられた、というよりは、組むべきオーダーじゃなかったからこうなった、という気持ちかな。一昨日東の時に抱いた、相手が良かったから仕方ない、という思いはそこにはない。

 

正直、今日も1番に亀ちゃんを使ったのは無いわ、という気しかなかった。昨日時点で左投手に対して107-22で.206という数字。本塁打もわずか1本塁打で長打も期待できない。そして、今週は6試合中5試合で先発が左投手だったにもかかわらず、1日も休まずスタメンで出ている。昨日も疲れが見えていたし、苦手の左相手だから休ませると思っていたから、まさか使うとは。この先を考えてどこかで休ませるべきだったのに使い続けて今日この結果。1週間で安打は1。これはもう使った側の責任でしょう。他にいないのならまだ分かるが、今日は昨日の勢いで慎吾、サヨナラに貢献した重信、または陽を使うという選択もあったのではないか。特に重信はむしろ左のほうが打てているのだから。25打席とはいえ、.440残してるのだからタイミングとしてはベストだったように思う。亀ちゃんに良い状態でプレーしてもらうためにも時に休ませることも考える必要があるのではないか。甲子園では守備が活きる。そこで活躍出来るよう、ジョンソンと当たる火曜の試合は休ませましょう。

 

あと攻撃に関しては、三度のノーアウト二塁のチャンスにすぐ後ろの打者が何にもならないアウトを取られたこと、それが響いたかな。それは勝ち運からも見放されるよな、と。

 

2点目と3点目は、正直防げたと思う。7回に先頭の戸柱を早々に追い込みながらも、1-2からフォーク3連投で四球誘発。それが失点の原因。相手が何故か代走神里代打石川とやってくれてるのに、ツーアウト取ってホッとしたのか乙坂に2本目のタイムリー喰らってるし。3点目に関しては、ちょっと考えられない。ツーアウトランナー無しでソト。被弾しなければ何でも良い場面。歩かせても良いところでフルカウントから被弾だもの。これこそまさにプロとして恥ずかしい被弾でしょう。

 

それぞれのカードで勝ち越したかったが、この1週間はプラマイゼロ。火曜からの6連戦はもちろん勝ち越したいが、スターターの1人が見えてこない。田口は昨日リリーフしたということで無さそうだし、今村はファームで今日投げている。週末投げた3人を中5日で起用して彼を入れるのか、違う投手を使うのか。チャンスを与えられる投手の奮起に期待したい。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« DeNA(東京)◯8x-6 全員で一歩前進 | トップページ | 広島(東京)●0-2 ポイントゲッターがチャンスメーク »

観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
振り返れば一昨日の勝ちが非常に大きかったです。DeNAからすると3連勝がマストでしたからね。ただCS前にあまり調子づかせないためにしっかり対策が必須です。

亀さんについては同意ですね。少し前まではうまく休ませていた感じでしたが、一番疲労が来るこの時期で使い続けてるのは疑問。
守備力が・・・という考えかもしれませんが、トータル的に見て乗っている2人のどちら使うべきで亀さんは休ませるべきです。

戸柱への四球は2球の見逃しでフォークには絶対手を出さない、という意志を感じましたが、最後もフォークのボール球。先頭四球が一番ダメなのであそこはストライクゾーンで勝負すべきです。肝心なところでソトにやられ過ぎですね。いろいろ含めてデータの見直しが必須です。

6連戦、7連戦が続きますので先発もう1枚は絶対必要ですね。野上が最近下でも投げて無い様ですが怪我ですかね。現状ノブしかいないと思います。

投稿: てっちゃん | 2019年8月26日 (月) 13時27分

てっちゃん
お疲れ様です。
負けると差が一気に縮まってしまっていたので、土曜の勝ちは大きかったですね。
シーズンと違い、日曜の試合のように飛ばしてくる可能性は高いですね。
先頭打者に長打が出たのに何も出来なかった、という事態は避けたいです。
屋内で涼しいとはいえ、人工芝で6連戦、休みどころでしたよね。
こうして振り返ると、四球が影響する3試合でしたね。
ああいう状況を考えない被弾を見ると、ココやソトに打たれまくってるわけだなと納得してしまいます。
日曜にノブだろうなと思います。
オープナーとかコメント出てましたが、田口をさらに便利屋として使いそうで不安です。

投稿: Taka | 2019年8月26日 (月) 21時25分

亀井の使い方に疑問について、全くの同感です。今年だけではないですが、亀井は、好調時には頼りになりますが、スタメンを続けると、徐々に打てなくなってきます。

理由は、全くわかりませんが、疲れなのかもしれません。

日曜日(2019.08.25)の今永がラミレス監督から、「初めから全力で飛ばしてくれ。」と言われたそうです。

逆に山口は、リリーフに負担をかけないように、1回でも長く投げようと思って投げていたような気がします。

巨人がチャンスで打てなかったのも、横浜がチャンスで点がとれたのも、先発投手の意識の差だと思います。

負けはしましたが、ここんところ使われすぎていたリリーフ投手が休めたので、火曜日(2019.08.27)からの3連戦は、勝ち越してくれることを願っています。

ほんとうは、広島戦の残り5戦をすべて勝って、対戦成績をタイにして欲しいのですが、現実的には難しいと思います。ただ、それを目指して選手のみなさんは全力で戦って欲しいです。

投稿: chasse | 2019年8月26日 (月) 21時47分

chasseさん
攻守で明らかに精彩を欠く時があるのですが、まさにこの3連戦はそうだったのかなという印象です。対左の数字を見ても、他の選手が良いのではないかなと思います。より良いパフォーマンスを見せてもらうため、控え選手の感覚を鈍らせないためにも左投手の時はお休みさせてほしいです。
前回140球投げさせていて、長いイニングという気持ちはなかったのでそういった指示となったのでしょう。山口の意識は彼のみぞ知るところですが、意識の差としてしまうと山口の責任とも受け取れますので私はそう思わないことにします。
ここ数年8月終わりの広島戦でやられているので、今年は違うところを見せて欲しいですね。少しでも白星を増やせれば段々と目標に近づけるでしょう。

投稿: Taka | 2019年8月26日 (月) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DeNA(東京)◯8x-6 全員で一歩前進 | トップページ | 広島(東京)●0-2 ポイントゲッターがチャンスメーク »