« 中日(ナゴヤ)●4-7 見ないでもいいラストピッチ | トップページ | DeNA(東京)◯8x-6 全員で一歩前進 »

2019年8月24日 (土)

DeNA(東京)●1-5 初回で終了

何回かこういう書き出しで始めた気がするけど、バッテリーが初回で終わらせた試合、ということでしょう。典型的な悪い見本。四球ー四球ードッカーンにしてもプロセスが悪過ぎる。そもそも二連続四球を出した相手がね。ホセも佐野もIsoD0.05程度。つまり打ちたがり少四球。チームで1番ホームラン打ってる選手の前に、そんな2人を歩かせてるのだからお粗末過ぎるわな。そして被弾は追い込んでからパッカーンと。今日はバッテリー2人の責任と言って良いでしょう。

 

対照的に東はナイスピッチだった。8回無四球1失点。二年前なら四球拒否のダボハゼ打線と文句でも垂れていたろうが、今年のチーム四球数はリーグ2位。それでも四球を取れなかったのは、相手が点差もあってストライク勝負出来たということでもあるし、それだけ技術があったということでしょう。先輩の姿を見てああいうことをしてはいけないと思ったのかは知らない(猛毒)

 

監督はソトに7本献上していることに、プロとして恥ずかしい、と語っていた。そこは選手じゃないと思うけどなぁ。村田ショーキチさんをシーズン中にスコアラーからブルペン担当にした時点で万年最下位(略)に問題ありって言ってるようなもんじゃんね。そもそもFAで獲る必要は全くなかったのに獲ったからこうなっているわけで。それでも捕手が問題というのなら、長打のない捕手の指名は絶対にするなよ。

 

また田口か、と思ったら三回をパーフェクトリリーフ。6人目の先発を決めかねているのなら、彼を使うのも良いかもしれない。かつて守っていたローテを取り戻すため、そして今の位置で使われ続けることによる怪我のリスクを回避するためにも。

 

切り替えて2戦目に星を掴みましょう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(ナゴヤ)●4-7 見ないでもいいラストピッチ | トップページ | DeNA(東京)◯8x-6 全員で一歩前進 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
ソトに真中高め力無いストレートでは打たれますよね。インを狙ってのコントロールミスとは思いますが、序盤ストレートが走って無かった中で、1球目も高め吊り玉も、危ないなと思いましたが追い込んであのコースの要求はお粗末。その前の2アウトから連続四球のが問題ですけど。立命館対決で力んだのでしょうかね。
イニングも食えなかったのでスコットの調整登板はともかく中継ぎの無駄な消費にもなり、後の投手が抑えただけに勿体ない投球でした。
今日の投球で田口先発調整で良いと思います。
東には苦手意識が強まり、これからCS含め直接対決で当てられると思うので重点的に対策が必要です。
坂本に疲れが出てますかね。昨日捨て試合作ったのなら早めに休ませても良かったかもしれません。打線は湿りがちなので明日の高橋が踏ん張れるか。3戦目は今永なので明日取っておきたいです。

投稿: てっちゃん | 2019年8月24日 (土) 02時47分

おはようございます。

完敗でしたね。
相手のピッチングがよすぎました。

おっしゃられているように序盤に点差が開いたからのびのびと投げられたというのもあるかもしれませんが。ソロホームランO.Kくらいで。

この展開での田口リリーフは驚きました。先発のテストだったのですね。菅野、山口、メルセデス、桜井の4選手はほぼ決まっているので、5番、6番の先発を、高橋、今村、田口あたりで争うということかもしれません。

実績としては、田口だと思います。ただ、若くして結婚してから急に成績が落ちた印象があります。大選手は、年上の方と結婚する傾向がありますが、田口のお相手は、結婚時点で21歳だったそうです。

プロ野球選手で一流選手になるには、奥様のその選手への栄養面も含めたフォローが必要かと思います。田口選手の場合、昨年はそのフォローが足りなくて、ぶくぶく太ってしまい、それが2018年の結果に現れてしまったと思います。

今年は、体が絞れてきているように思いますので、先発争いに加わる資格は十分にあると思います。

今日(2019.08.24)も、高橋vs石田なので、苦戦が予想されますが、連敗を続けないようにナイスゲームを期待しています。

もちろん、勝って連敗を止めて欲しいと願っています。

投稿: chasse | 2019年8月24日 (土) 05時40分

てっちゃん
お疲れ様です。
私も被弾前の連続四球が問題だと思っております。そこは技術の問題だと思います。5点取って相手が抜いてきた可能性もありますが、田口のボール自体はとても良かったです。東に刺激を受けているのは同い年の田口だったのかもしれません。
まず一つ取ることですね。

chasseさん
おはようございます。
東ぐらい技術のある投手相手だとロースコアにして何とか可能性があるかな、というところでした。初回の3点で終わりましたね。
田口のロングリリーフは先発のテストだったかどうかは私には分かりません。若くして2年連続2桁勝利出来た投手ですから本来は先発というところで、やはり彼はスターターでしょう。元いた場所に戻る時が来たと言えるのかもしれません。
先発2人を見て苦戦と予想されたのは何故でしょうか。

投稿: Taka | 2019年8月24日 (土) 08時09分

いつも思うのですが、小林は初球から厳しいコースに構え過ぎる気がします。当然菅野やWBC級の投手には問題が無いのですが、並みの投手にこれだけシビアな投球をさせるのも酷なような気がします。バッティングもノーアウト2塁の場面で初球平気でPフライを打つ感覚が私の中で???がつくのです。つまり、デビューから進歩が足りないなと思ってます。監督が不満なのはこういう所もあるのかなとド素人の私ですがそう感じるのです。

投稿: まさやん | 2019年8月24日 (土) 11時33分

まさやんさん
先日テレビで最初から最後まで見るとそれを感じましたね。常にピンチのようなリードと言うべきでしょうか。
打撃姿勢は先日の阪神戦を見ても分かるように内容を感じられません。これは捕手として伸び悩むところなのかなと感じます。打ててこそ相手心理も分かるものですからね。

投稿: Taka | 2019年8月24日 (土) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(ナゴヤ)●4-7 見ないでもいいラストピッチ | トップページ | DeNA(東京)◯8x-6 全員で一歩前進 »