« CSファイナル 阪神(東京)●6-7 適性 | トップページ | ドラフト前夜 »

2019年10月14日 (月)

CSファイナル 阪神(東京)◯4-1 For The Team

Img_1844Img_1868

今日一番記憶に残ったのは、大竹コール。10年前の脇谷コール、7年前の西村コールを思い出した。勝てたからこそより感じられるのかもしれないが、この場にいられたことを本当に幸せに思う。

 

この大竹、今日マウンドにいなかったかもしれない。原監督が待ったをかけなければ、戦力外となっていたところだった。誰もリリーフ適性を見抜けなかったのか、とゾッとする思いだが、この判断が今年生きたし、大竹の選手生命を伸ばした。そしてこの大きな歓声を浴びられた、と。本当に良かった、そう感じられた。

 

成功も失敗もあるが、本当に采配が当たる時は凄いな、と感じさせられたのはゲレーロの打席。一球ボールになった後に増田を代走に送った。牽制アウトがあったからかもしれないけどここで大城を替えるのか、ランナーを意識させたいのは分かるけど…と思っていたら直後にゲレーロが2ラン。逆方向へ打った瞬間わかる完璧なアーチだった。3戦目の代打は慎吾じゃなくゲレーロだろ、というのが正解だったかなぁなんて思ったりもしたが、失敗もありつつ成功する、というのは凄いよなと。

 

ゲレーロには今年何度救われたか。彼のモチベーションを維持出来たことが今に繋がっているのだなと感じる。去年までは気分屋な助っ人という印象だったが、こんなに熱いとは。精神的にも状態イイネだったことで結果も残せたのでしょう。

 

丸のセーフティバントで勝ち越した回はいろいろ思うところはあった。それまでの作戦行動は必ずしも正しいとは言えないと感じるところがあったが、間違いなく言えることは、For The Teamの意識が根付いているということ。連続MVPを手にした選手が、一番得点を取れる確率を考えて自らバントという選択。意外だったがそうさせたのはチームのためという考えを強く浸透させていたからなのかなと感じる。

 

文句なしのCSファイナルMVPに輝いた岡本も、自分が自分がとなりすぎずに臨んでいる。一つになれるチームの強さを感じた。

 

次のステージに進めたことにホッとしているし満足している。願いの叶えられる位置に近付いている。ここまで来たら、勝ち取ってほしい。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« CSファイナル 阪神(東京)●6-7 適性 | トップページ | ドラフト前夜 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

Takaさんこんばんは。まずは大竹ですよね。流れを渡さなかったピッチング素晴らしいです。昨年まで、いや今シーズン中盤まではブルペンにこんなに頼りになる人がいるとは想像できませんでした。ゲレーロの事ですがCSの初戦、仕事を終えドームに向かう電車の中ラジオで試合を聴いていました。解説川相さん、ゲスト中居くんのやりとりがゲレーロの打席でありました。昨年、ファームに落ちたゲレーロは完全にふてくされていたそうです。そこで川相監督はファームはどういうところか、若手に対しゲレーロは何を見せなければいけないのか等を話し合ったそうです。翌日から彼は今までやろうとしなかった練習を全てやったそうです。チームが勝つ為に仕事できるスケットはファンの心も掴みますね。岡本は期待されて打てる特別な選手になりつつあります。
次のステージでも実力を見せつけて日本一勝ち取ってもらいましょう。

投稿: あおっち | 2019年10月14日 (月) 01時12分

Takaさん、おめでとうございます。

休みを挟んで4戦目という事で、日程上の有利さは消え、先発投手は相手エース対こちらは4番手という中で、しっかり戦って理想的な展開で勝ちました。3戦目に負けたときは私も不安を覚えましたが、それを吹き飛ばすチームの成長でした。CSのよって、チームとしての力がワンランクアップしたように思います。日本シリーズが楽しみです。

丸のセーフティースクイズですが、チームのためという事に加えて、野球を楽しむ遊び心があったように思います。勝利を義務付けられる巨人の選手にはないもので、3連覇した広島野球の強さを見た思いがしました。丸に感謝です。

投稿: 元大阪爺 | 2019年10月14日 (月) 07時28分

あおっちさん
おはようございます。
リリーフに転向すればある程度機能するかも、と思っておりましたが、想像以上でした。抑えたことで流れは巨人に来たと思えました。
川相さんのエピソード、有難うございます。ゲレーロ自身変わったところは沢山あるのかなと感じます。色々ありましたが今年後半戦がキャリアの中でも状態イイネとなっているのかもしれません。本当にあんなに熱くなるタイプだとは。
岡本、これぞ四番、というホームランでしたね。数年後は40本打てるようになっている気がします。
次のステージでも一丸となって勝ち取って欲しいです。

元大阪爺さん
ありがとうございます。そして、おめでとうございます。
短期決戦はターニングポイントにより変わる可能性があり、桜井の四死球がトリガとなったら…という不安はありましたが、しっかり投手が抑えて野手が長打を放ち勝てました。
なるほど、私は丸はかなり冷静に物事を見られているのかなと感じました。守備位置の違いを見ての判断だったようで。隙を突く、という点は広島時代に磨かれたものだと感じます。その時惜しくも逃したものを取るチャンスが訪れました。日本一で喜ぶ姿を見たいです。

投稿: Taka | 2019年10月14日 (月) 09時29分

お疲れ様です。やりましたね!
大竹を残し中継ぎに抜擢したのは原さんの大きな功績ですね。昨年からTakaさんも言われてましたが何故中継ぎで1回も試さないのかはなはだ疑問でした。もし解雇して広島が拾っていたら・・・昨日の歓喜はマツダで起きていたかもしれません。ランナーが溜まった時の火消しは救援として一番しびれますね。日シリで「大竹の〇球」という過去に何人かの伝説になった火消しの場面が見られるかもしれません。
優貴もしっかり役目を果たしてくれたと思います。

ゲレーロは値千金。あの方向にホームランが出てれば日シリでも期待できます。福岡も得意ですからね。
丸のセーフティはしびれました。スキを突くセンス。シーズンほとんど試合でバントしてないのに完璧なバント。山本もしっかり貢献しました。

そしてMVPの岡本。CSで1段階上がったのでは、と思えそうな頼もしぶり。「前半打てなかったのは皆忘れていると思うので・・・」と言ってましたが肉体改造したモンスターエンジンを前半は操縦できませんでしたが、8月位からしっくりきはじめ、ここに来てしっかり操縦できてる感があります。40本は来年達成できると確信してます。

もう一山の相手はソフトバンク。今までの敵とは間違いなく1ランク上。すんなりとはいきませんが、歴史に残る名勝負の上、頂点を取りたいところです。

投稿: てっちゃん | 2019年10月14日 (月) 10時22分

CS制覇おめでとうございます。

リーグ戦以降はおまけと思っていましたが、応援しているチームがCS制覇すると、うれしいものです。(^_^)

昨日は大竹がよい仕事をしました。先発のときよりもストレートが速くなった分、変化球でも空振りがとれるのだと思います。昨日の試合のMVPだと個人的には思っています。

3戦目は残念ながら負けてしまいましたが、「出してはいけない四球」を出すと失点につながる可能性が高くなるという教訓を再認識できたという意味では、意味のある負けだったような気がします。

次は、日本シリーズですね。ソフトバンクはここ9年で5回日本一になっていてかつ、現在2年連続日本一のチームです。この強いチームに挑戦できるチャンスを得たということは、選手にとっても成長するチャンスだと思います。

もちろん、巨人に勝ってもらうように応援します!今まで同様、チーム一丸となって戦えば、ソフトバンクに一泡吹かせられるかもしれないと思っています。

とりあえず、今日は、CS突破を喜びたいと思います。

投稿: chasse | 2019年10月14日 (月) 11時22分

てっちゃん
お疲れ様です。通過できてひと安心です。
野手が点を取って試合は決まりましたが、その流れを作ったのは大竹でしたね。1イニング全力というスタイルが今の彼には合っていると思いましたが、まさかここまでとは…。髙橋も見事です。球審に泣かされなければ余裕のQSとなっていたことでしょう。
そうですね。2年前ですが福岡で毎日打ってましたね。MVP狙うつもりで打って欲しいです。
岡本はCS前に絞り込んだようですが、ここに来てベストとなっていますね。日本シリーズでも大きな一発に期待します。
目標に向けて一丸となれているので、ホークス相手でも戦えると思います。つかんで欲しいです。

chasseさん
次のステージに進めたことを嬉しく思います。
大竹が後押しする雰囲気を作ってくれました。すごい歓声でした。
振り返ると3戦目だけなんですよね、打たれたのは。そこでシリーズで戦える選手を判断出来たのではないかなと思います。
1位のチームが日本一になるという納得出来る結果にしてもらいたいです。今のチームを信じます。

投稿: Taka | 2019年10月14日 (月) 14時58分

やりました! 良かったです。まずはホッとしました。不安が大きかったので…。 投打ががっちり噛み合ったゲームでしたね。投手陣、皆良かったですが、やはりあの状況で登板して見事に抑えた大竹の素晴らしさが光りました。大竹コール、感動です! 前のゲームで「適性」というタイトルでしたが、正にそれがはまった起用だったということですね。(そういう意味では桜井先発でということで) 
4得点、全て素晴らしかった。シリーズ進出決定ゲームとしては最高でした。 ブログにもあるように、成功、失敗は必ずあるもの。失敗もチーム一丸となってカバーして勝利に繋げてほしいです。

投稿: グー | 2019年10月14日 (月) 22時42分

グーさん
やりましたね。CSって優勝した側はひっくり返されないようにという心理が働くので不安が大きかったのも頷けます。
あの場面を抑えた大竹の姿を見て、輝ける場所で使われて本当に良かったなと感じました。
あの時ああしておけば、ということも出てくると思います。ただ、今のチームにはそれをカバー出来る可能性があるように思います。振り返った時にさらにそう思える結果になることを願っております。

投稿: Taka | 2019年10月15日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CSファイナル 阪神(東京)●6-7 適性 | トップページ | ドラフト前夜 »