« DeNA(東京)◯10-5 四球と粘りで勝利 | トップページ | 中日(バンテリン)□3-3 ミスの連鎖 »

2021年3月28日 (日)

DeNA(東京)□1-1 物足りない引き分け

いろいろな受け止め方があると思われる引き分け。6裏のバント失敗が痛いという声もあるが、私はそもそもバントを選択した時点で勝ちに行ってないよなと感じた。

 

大城のツーベースでノーアウト二塁となったところで平良にアクシデントがあり降板。7回から9回の継投は相手の勝ちパターンを当然つぎ込んでくるであろうというのは見えていた。勝ちに行くなら急遽登板となった砂田のところで仕掛けるべきだったかなと。右の切り札として中島をまだ出せないと感じたのかもしれないが右なら慎吾と北村が残っていたし、彼らを使うならこの場面しかなかったと思う。松原がバントを決めていたらという声もあるだろう。ただ、利き腕と反対の打席に立つ打者のバントというのは難しいもの。逆転を狙うなら代打がベストだったように思える。事実、8回の得点圏でも松原は何も出来なかった。彼にこだわる必要は無かったように思うのだが。では何のために右の外野手が控えているのだろうという疑問もあり。

 

梶谷のおかげでどうにか引き分けに持ちこめたが、ソトとT.A.、さらにエスコバーのいない今の相手ならスイープしなければならなかったかなという思いもある。出来るチャンスは確実に。それは次の週末カードも勿論その方向で。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« DeNA(東京)◯10-5 四球と粘りで勝利 | トップページ | 中日(バンテリン)□3-3 ミスの連鎖 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

自分も6回のバントは疑問ですね。9回までなので同点にしておけば勝ちパ投入で負けが無くなるという考えは分からなくもないですが・・・。

そもそも巨人は尚輝、松原、重信、左林などバントも求められる選手が、殆ど利き手が反対の打者で、一見小技が効きそうな選手ですが実はバントが苦手というチグハグさ。(増田は上手いかもしれないがランナー要員で使えない)
ならば走者2塁の時はいっその事バントを極力減らし右打ち(左なら引張り)中心に切り替えた方が良いのでは。
昨年の日シリで中村晃は走者2塁の時、引張れる球を待って結果強引に引張りホームラン。中村とは技術が違うかもしれませんがそういう野球を見たいです。

開幕カードはすっきりしない内容ながらも2勝1分の結果としては上々のスタート。
来週バンテリン大野は苦戦必至ですが叩ければ今後の中日戦は有利になります。

投稿: てっちゃん | 2021年3月28日 (日) 22時59分

てっちゃん
大城を下げた時点で一気に取りにいくべきところなのにと感じました。どうしてもバントがしたいならまだ利き手と同じ打席の小林を使うべきだったでしょう。延長がないのに左投手に右打者を起用しなかったのも分かりません。
次のカードはスッキリ勝ちたいですね。

投稿: Taka | 2021年3月28日 (日) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DeNA(東京)◯10-5 四球と粘りで勝利 | トップページ | 中日(バンテリン)□3-3 ミスの連鎖 »