« 阪神(東京)◯5-3 ハラハラな2,000試合目 | トップページ | 広島(東京)◯7-2 魅力的なパワー »

2021年5月16日 (日)

阪神(東京)●5-6 アクシデントと思いきや

投稿が遅くなりすみません。
最初書こうと思ってたことと違う内容になるのは、今村の降板理由がアクシデントではないと知ったから。流れを変えたいから?冗談じゃないよ。3回の失点は中野に対して0-2から打たれた点は確かに反省材料だが、その配球をした捕手には問題無かったというのか。昨日やられた佐藤をしっかり抑えていたし、同点なら6回まで行かせるべきだったでしょう。中6日与えられた投手をちょっとしたことで変えたら年間持つわけがない。四球や被弾があったわけじゃあるまいし、この交代は理解に苦しむ。

 

ノブに投げさせておけばあそこまで取られなかったかもしれないが、その後の結果で浮き出た課題は明白になった。平内の四球後被弾というのは論外。そして吉川のスローイング。しっかり守っていれば3点は防げた。ショートであの送球力では厳しい。使うなら二塁へ廻してショートに守備範囲は狭くなるが肩のある廣岡を使った方が良い。そして増田の牽制死。あの場面で一番やってはならないことだった。9裏のスアレスはキツいので、8裏ジャスティンの右打席ツーランにかけるしかなかった。それを自ら手放す最悪の結果。

 

収穫ってほどではないが、ビハインドなら戸根と田中はそこそこ投げられると分かった。収穫は岡本のバックスクリーン弾。速いフォーシームに対応出来るのが強みだ。ファームでは浦和相手に横川凱が完封勝利で5勝無敗。交流戦のどこかで試すかもしれない。今の平内よりは可能性あるだろうし、井納ァで枠潰すよりは先に生きるでしょう。

 

今週はゲーム差が開いてしまった。他力となるが、交流戦前に3ゲーム差に縮めたいところ。不可能ではない。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(東京)◯5-3 ハラハラな2,000試合目 | トップページ | 広島(東京)◯7-2 魅力的なパワー »

観戦」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
また失礼な継投で勝てた試合を落としてしまいましたね。ノブの交代は全く理解出来ないです。確かにピリッとした内容では無いですがあそこから粘れるのが持ち味の投手。6,7回まで任せれば何だかんだで試合を作る能力がありますし1点は尚輝のエラーですからね。

ノブの早めの交代からその後の投手が試合を壊す形は直近で3.4回ありますね。これではノブも可哀そうですし、1軍経験も浅い新人に首位決戦の流れを変えてこいというのは荷が重く、自信を失うばかりの気がします。

尚輝のスローイングと取ってからの遅さはショート久しぶりというところを差し引いても正直がっかりです。
そしてその後チラッとにやけた顔が映りましたがこういうところが首脳陣の印象が悪いのかなと思いました。もちろん本人はそういう気はないと思いますが、若林だったら悔しい顔をしていたと思います。

増田の牽制死も言われる通り昨日の岩崎の調子で右スモークなら・・・という期待感は皆持っていたと思います。独断というよりベンチから「今日こそは走れよ」という圧力があったかもしれません。

アルカンタラは今日は攻略出来ましたがローテには入る力は十分にある投手だと思いました。あと阪神の欠点のショートに攻走守が揃った中野が出てきたのは非常にまずいと思います。
ドラフトで左の大砲、左のローテ、攻走守揃ったショートと穴を同時に獲得し一気に埋めた阪神と、将来性はあるもいまだ1人も戦力になってない(特に投手)巨人との差も感じました。
横川の今季初登板は焦らず先発できるタイミングであげてほしいです。

投稿: てっちゃん | 2021年5月17日 (月) 15時45分

てっちゃん
アクシデントでもない限り交代はありえないと思っていたので、実際の理由を聞いてガッカリしました。
一体何の流れを変えたかったのか…。悪くしただけだと思います。
尚輝のショート、あのスローイングでは厳しいと言わざるを得ません。
廣岡か増田ショートの方が良いと思いましたが、増田は落ちましたので廣岡ですね。
2試合1点差負けで、去年までのように貯金シリーズというのは難しいでしょうね。
右のリリーフは課題として残りますね。数年後のドラ1クラスを指名したためとは思いますが…。
浦和との3連戦ではC.C.と横川の明暗が分かれたと思います。使うなら今なのかなと感じます。

投稿: Taka | 2021年5月17日 (月) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(東京)◯5-3 ハラハラな2,000試合目 | トップページ | 広島(東京)◯7-2 魅力的なパワー »