« 阪神(東京)●1-2 理解し難い起用 | トップページ | 阪神(東京)●0-3 今年を象徴する試合 »

2021年10月13日 (水)

阪神(東京)□2-2 詰めの甘さ

Img_0956

負けなかったけど勝てなかった。詰めの甘さが出た試合だったかな。

 

バッテリーは試合を作ったが、やはり年に一発あるかないかの捕手に追い込んでから被弾というのはいただけない。配球を読まれた証なのだから両者に責任がある。

 

打線は今日のオーダーを尚輝に代えればベストでしょう。これでダメならしゃあない、それでよい。最後のナオマツ連続三振は、まぁスアレスのパフォーマンスが上回ったということでしょう。そんな中でフェン直でチャンス作ったゼラス・ウィーラーはもっと褒められて良い。

 

8試合連続2点以下だそうで。今日は西のアクシデントが逆に痛かったかもしれない。打順はほぼ文句なし。1-4固定で今後臨めばどこかで打ち出すでしょう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 阪神(東京)●1-2 理解し難い起用 | トップページ | 阪神(東京)●0-3 今年を象徴する試合 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

Takaさん、お疲れ様です。
3点目が遠い試合が続きますね。一打サヨナラの場面までいきましたが・・スタジアムではため息が出ていたような気がします。しかし、ネットテレビで見る限り、7回の菅野投手の表情は気迫があふれ出ていて、頼もしく思いました。
今日の相手は高橋投手、前回のように三振の山を築くのは避けたいところです。

投稿: 関西の | 2021年10月14日 (木) 11時50分

関西のさん
何とかコンタクトしてくれと思いましたが、当てられませんでしたね。ここ最近の観戦はずっとそんな感じです。
今日は点を取れないと勝てないので奮起が求められますね。

投稿: Taka | 2021年10月14日 (木) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪神(東京)●1-2 理解し難い起用 | トップページ | 阪神(東京)●0-3 今年を象徴する試合 »