« V逸の原因 | トップページ | DeNA(横浜)□4-4 疲労 »

2021年10月18日 (月)

不可解な人事

今日は人事に関して振り返りたい。

 

・謎のコーチ人事
シーズン途中に一軍、二軍、三軍でバッテリーコーチの異動があった。首脳陣が一軍バッテリーコーチに問題ありと判断して当初は変えたのかなと思っていた。ところが、その数ヶ月後には元に戻っていた。何のためのシャッフルだったのか未だに分からない。やっている選手たちも戸惑いがあったのではないか。
もっと分からないのは石井琢朗コーチの三軍異動。シーズン途中からベンチ入りしてない時点で謎だったが、シーズン終盤の大事な時にこういう異動というのは何を意味したのか。シーズン後半の貧打は少なからず影響があったように思えてならない。

 

・FA選手の放出
FA移籍して3年目の炭谷の放出がシーズン中盤に発表された。そして移籍先の楽天には何も求めなかった。監督がいの一番に欲しがっていた選手をシーズン途中で移籍させたのは何だったのだろう。移籍後は、リードに苦心している大城、経験の浅い岸田、とにかく打てない小林で廻すこととなったが、炭谷離脱によるダメージは徐々に表れてきたように思う。象徴しているのが最近の3試合でそれぞれのリードに問題があり負けている。

 

・中田翔の獲得
あのタイミングでの獲得がペナントに活きたとは考え難いし、なぜあの時だったのか。極度の打撃不振は様々な要因が考えられるが、オフやキャンプの調整に問題があったのかもしれない。そうなると、違うリーグになっても結果を残すのは難しかったように思える。

 

次回試合のない日、恐らく木曜は、采配に関して触れていきたい。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« V逸の原因 | トップページ | DeNA(横浜)□4-4 疲労 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさん、お疲れ様です。3点の問題、納得です。今年は打つ手がことごとく裏目、期待外れに出てしまったように思います。
桑田投手コーチ補佐の起用も、結局全権監督には意味がなかったのでしょうね。

投稿: 関西のジャイアンツファン | 2021年10月20日 (水) 11時09分

関西のジャイアンツファンさん
桑田コーチ補佐は球数制限すれば中5日で廻ると考えていたようですが、実際に球数制限はしておらず、宮本コーチのコメントでも5人で廻すしかないとあったので…運用はうまくいってなかったということですね。

投稿: Taka | 2021年10月20日 (水) 12時28分

お疲れ様です。
あくまで主観ですが
バッテリーコーチ人事に関してはリードがうまくいかない→相川3軍→実松でも同じ→ならイエスマンの相川を戻そう→という考え方と思います。
石井コーチは記事にも出てる様にチームの為に意見を出しましたが対立して3軍追放と思います。引く手あまたなので来年は出ていくのでは。
能力の衰退したワンマン体制は停滞する企業と同じ傾向なので続投は大問題です。

銀さんは正捕手はともかくサブとしては流れを変えるリードができてたので居なくなって存在価値の大きさが分かりましたね。問題は空いたところに岸田を育てるかと思いきや干していた小林を当て込もうとしたのが何とも・・・という感じです。

中田の獲得は分からないでもないですが禊の期間はやはり必要だったと思います。
2軍スタートで禊と調子の見極め、調整等あれば、チーム内や世間的にも許容し、本人としても気持ちの整理ができたのではと。
ただ今年はともかく来年以降体調が戻れば戦力になるのではと思います。勿論大幅減俸とレギュラー確約等なしでの起用が必要と思いますが。1~1.5億で日本で実績のある大砲型外国人を取ったと考えたいと思います。

投稿: てっちゃん | 2021年10月20日 (水) 21時19分

てっちゃん
バッテリーコーチは再度戻さないでもよかったと思いますが、琢朗コーチだけは同一リーグの他チームに行かれるとキツいですね。
中5日に関しては宮本コーチも最善の判断と語っていたのをみると、来年任せたくなくなりますね。
炭谷移籍後の打率そこそこ残してるのですよね。9分捕手との差はまさにそこでしょう。
翔さんが結果を残すのは来年以降になりそうですね。
今の時点でも守りは安定しており打てるようになれたら屈指の内野陣を組めそうです。

投稿: Taka | 2021年10月20日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« V逸の原因 | トップページ | DeNA(横浜)□4-4 疲労 »