« 中日(バンテリン)◯5-3 名古屋で輝くシューメーカー | トップページ | DeNA(東京)◯5-4 アダム・ウォーカーの特大弾 »

2022年6月21日 (火)

DeNA(東京)●1-3 選手の頑張りを無にする愚策

様々な声は聞かれるが、1番丸、2番ウォーカーという打順はチームOPS1位、2位に多く打席に立たせるという考えでは理に適っているとも言える。ストロングポイントとなり得る打順である。ただ、使い方を誤る監督もいるのだなと学んだ今日の試合。Twitterでボロクソに書いたけど、何度でも書こう。チーム1のOPSを残す選手にバント?愚策以外の何物でもねえわ。

 

更に恐ろしいのは、1点だけを取りに行こうとして、ビエイラで逃げ切れればと考えていたことだ。丸を信じられなくてもビエイラは信じられるらしいよ、あの監督。日曜の試合で乗っている神里に回した時点で負け。こんな時に左右病も出さずに打たれた、と。

 

生観戦する者として良かったシーンを伝える必要がある。守りでは戸郷のフィールディング、丸のジャンプ一番、坂本と尚輝の守りは素晴らしかった。そして陸の選球眼も素晴らしかったと。戸郷は今日もHQS。そして石川慎吾は今年1番の働きを見せた。ただ、これらを全て無にしたのがあの愚策。不愉快で仕方がない。

 

何度でも書こう。1番期待値の高い選手にスモール(笑)。監督の采配が悪い。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(バンテリン)◯5-3 名古屋で輝くシューメーカー | トップページ | DeNA(東京)◯5-4 アダム・ウォーカーの特大弾 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

Takaさん、お疲れ様です。

6回にウォーカーの一発で同点に追い付いた後、大貫投手を降板させるまではよかったのですが・・
この回で一気に逆転といきたかったですね。

おっしゃるとおり、石川の今季初ヒット、絶好のチャンスからの監督の采配、疑問だらけでした。

8回のビエイラは当然ダメでしたが、監督の采配で負けるべくして負けた試合でしたね。

現地では6回以降の攻撃にかなりのため息が響いていたのではないでしょうか。

気を取り直して、2連勝して、ヤクルトとの直接対決といきましょう。

投稿: 関西のジャイアンツファン | 2022年6月22日 (水) 11時49分

関西のジャイアンツファンさん
相手がうまく継投しましたね。一気に行きたいところでした。
点を取るためにどういうイメージを描いていたか、勝つためにいかに優位に立てるかを考えると、丸に犠打指示というのは残念でした。
ビエイラは2人歩かせた時点で交代と思ったのですけれどね。1番ため息があがったのは陸が出塁した後の大城の打席ですね。彼の粘りを生かして欲しかったです。
ここから勝ち続けるしかないですね。

投稿: Taka | 2022年6月22日 (水) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(バンテリン)◯5-3 名古屋で輝くシューメーカー | トップページ | DeNA(東京)◯5-4 アダム・ウォーカーの特大弾 »