« 広島(MAZDA)●2-4 未来なき首脳陣更迭を望む | トップページ | 阪神(東京)◯7-1 14年ぶりのホームランボール »

2023年4月11日 (火)

今最も必要なこと

某有名アンチ機関紙が私のTwitterにイイねをつけていた。アンチとなると素人のblogやTwitterまでチェックをしているのかと驚かされる。
本日は解任のニュースを待っていたが、報知の一面は髙橋優貴支配下登録だと。今の訳アリ育成枠で支配下登録になって一面飾って良いのは皓太ぐらいでしょ。優貴の支配下登録どころじゃない危機に瀕しているというのに。

 

スターター問題はしばらくこのままで良いでしょう。戸郷は言うまでもないが、赤星、横川は使い続けるべき。伊織や優貴の出番があるとするならばBDかメンデスの代わり。全員6回がマスト。リリーフは明らかに悪い、という投手もいないことからこのまま。大勢に繋ぐまでは安心出来ない。

 

さて打線。全権監督があそこまでトチ狂った起用してるようじゃこんなところで願望を書いても意味はないのかもしれない。そうであっても、今のベストはこれ。

 

7 中山
6 坂本
9 丸
5 岡本
3 中田
8 梶谷
2 大城
4 吉川

 

お前尚輝上位にしろって言ってたじゃねえか、というツッコミはあるだろうが、サカマルを蘇らせること、尚輝の重圧を和らげるということでこの打順に。中山は将来3番として今から1番で経験を積ませたいところ。今年は選球眼も向上している。今の四球拒否打線を改善する1番打者は彼しかいないとみている。その後サカマルがいつものように四球を選べればチャンスも増える。

 

とは言え、坂本ももう35になる年。ショートというポジションで出ずっぱりは難しい。その時は梶谷か尚輝を上位にして8番に門脇を入れる。つまり、ショートを継承するのは門脇前提のオーダーとなるわけだ。門脇は選んで出塁するタイプではないだけに下位でフリーに打たせたい。

 

センター梶谷というのは今の外野手の中で1番守れるであろうから。彼も時々休ませたい。その時に備えて萩尾を上げておきたい。数年後のセンターは浅野翔吾かもしれないが、守れる外野手を増やしたいところ。今のうちから経験を。

 

その他一軍で見たい野手は岡田、菊田、秋広、増田陸、廣岡、山瀬。この中で陸が思った結果を残せていないのが想定外。どこかで上がってくることを願うしかない。

 

と、長くなったが、ここまで書いたことに近づけば明るい未来が待っているだろう。そしてそこから乖離すればするほど暗黒の道が待っている。後者が考えられそうなのが今悩ましいところだが…。

 

今最も近未来のレギュラーに近い選手である中山礼都のスタメン起用。これだけはやってもらわないと。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 広島(MAZDA)●2-4 未来なき首脳陣更迭を望む | トップページ | 阪神(東京)◯7-1 14年ぶりのホームランボール »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島(MAZDA)●2-4 未来なき首脳陣更迭を望む | トップページ | 阪神(東京)◯7-1 14年ぶりのホームランボール »