« 中日(東京)◯5-2 デビュー戦を飾る | トップページ | DeNA(東京)●3-6 ベンチのお仕事 »

2023年5月22日 (月)

今週からの戦い

交流戦前最終週は上位陣と当たる。ここで貯金を増やせるかがポイント。最低2は増やして貯金3で交流戦に臨みたい。

 

平日はDeNA戦。ここまで4勝3敗。無得点の時は負けてそれ以外は全勝。4勝のうち2つは浜口なので参考記録かもしれないがいかに点を取るかということだ。意外かもしれないが対チーム防御率は1.62で相手の打率は.194なのだ。宮﨑、桑原、関根がいながらこの数字なのは驚かされた。佐野に打たれているイメージが強いが、その被弾を防げればという感じか。赤星のDeNA戦は正直記憶にない。戸郷は佐野に気をつけろ、伊織はこれまでどおりに、かな。ハマブリではないがドームでブリンソンを使うこととなるか。

 

週末は阪神戦。どうにか初戦を取りたい。そこで勝ってから防御率0点台の大竹を迎え打ちたい。経験を積んできた横川の初戦登板が予想されるが、6回1失点ならばチャンスあり。

 

攻撃の鍵を握るのは1番〜3番だろう。彼らがいかに出て岡本、大城で点を取れるか。先週尚輝はリーグトップのOPSを記録していたようだ。日曜休んだが火曜から出られるか。あとはサカマルかな。坂本の逆方向打球が戻りつつあるので兆しはある。丸の長打が欲しいところ。そうすれば上位で点を取れる。

 

さてここで忘れていけないのが大城休養日問題。週5試合が2度続いたが、明日から4週連続6連戦。出来れば週に1度休ませたいところ。今のスターターで大城以外と組んだケースは、伊織ー小林と横川ー山瀬のみ。どちらもスターターで試合を作れたが、リリーフを燃やしている。当時と比べ経験のある投手が増えてきただけに投手でカバーしてもらいたい。今週ベストなのは、伊織ー山瀬か。山瀬をチョイスしたのは数年先を見据えてのこと。いや、来年と言ってもいいかもしれない。来年登録される捕手次第では第二捕手の経験が浅過ぎるという事態が起こりそうだからだ。ファームでは岸田と喜多が出ているがどちらが正捕手かは分からない。数ヶ月先は彼らのどちらかを一軍に入れて先発マスクを被らせたいところだ。

 

投手も野手も若い選手が出てきている。次は捕手だ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(東京)◯5-2 デビュー戦を飾る | トップページ | DeNA(東京)●3-6 ベンチのお仕事 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(東京)◯5-2 デビュー戦を飾る | トップページ | DeNA(東京)●3-6 ベンチのお仕事 »