« マイナス100 | トップページ | 優勝は時の運 »

2023年7月20日 (木)

今年一の収穫

この選手が出てこなければ、原・大久保の更迭がはや、ゴホゴホ、さらに借金が増えていたかもしれない。今の位置にいるのは秋広優人の成長が大きいように思う。二軍スタートだった彼が合流したのは4/18で、シーズン初起用は4/22だった。その日に早速結果を残すと、翌週にはプロ入り初アーチを放った。その日以来勝ち負けだけでなく、彼の打席を見るという楽しみが出来た。そして気付けば3番に定着した。もはや欠かすことの出来ない選手になった。規定打席到達まであと少し。高卒3年目で3割を超えればチームでは坂本勇人以来となる。規定打席到達の選手を見ても歴史に名を残す方々だけだから、これは凄いことよ。

 

昨日の記事では四球を増やすことが大切と書いたが、彼はあまりそこを意識しないで良いと思う。出来ることからコツコツと。レジェンドだって最初は四球率高くなかったんだから。それに長打が増えて率も高くなれば相手も警戒して自然と四球も増えてくる。今の彼に対して打撃を伸ばすことに専念させるべきだろう。

 

シーズンを終えて3割20本なら大満足。それに近い数字を残せることを期待しているが、大切なのはシーズンを走り切ることかな。最後まで3番となれたら来年以降の楽しみが増す。

 

同一リーグの相手に対して、中日を苦手にしているが、あとのチームには素晴らしいOPSを残せている。無理に苦手を克服せずに今の調子で進んでもらいたい。期待しかない選手でしょう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« マイナス100 | トップページ | 優勝は時の運 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
秋広はこんなに早く出てくるとは思いませんでした。
ただ秋広に関して全権やデーブが育てたみたいに思われるのは納得できないですね。我慢して使い続けたわけでは無く、あくまで自分でつかみ取ったレギュラーであり3割以上キープしてた打者を外す監督はいないので。
あえて育てたと言えるのは翔さん8割、二岡さん2割位でしょうか。

門脇に関しては打撃面は我慢して使い続けてるので打撃も1軍レベルになれば全権が育てたと言えるかもしれませんが。

後は萩尾ですかね。ドラ2で採って二軍で一定の結果も残しているのに1軍でたった7打席はどう考えても少ない。守備面で多少課題があるかもしれませんが打撃で採った選手なわけなので。
そもそも今の外野で守備が抜きんでて上手い選手もいないし完全なレギュラーもいない中で数年しかいない外国人やベテランよりも、しっかり若手に経験を積ませ戦力にしたいところです。

投稿: てっちゃん | 2023年7月21日 (金) 23時17分

てっちゃん
スタメンならまだしもクリーンアップですから、私たちの想像を超える成長ですね。まぁ、全権が使い続けたというよりは、使わない方がマヌケというレベルに達してますからね。秋広本人の言葉にもあるように、翔さんとニィさんのサポートが大きかったと思います。
萩尾、浅野は数年先のレギュラーにしたい選手です。まだますだやわかばやしに全権は期待しているようですが、先を見据えると積極的な起用が望まれますね。

投稿: Taka | 2023年7月21日 (金) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイナス100 | トップページ | 優勝は時の運 »